So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ゆったりと [音楽]


 
若い頃は、新しいものに心魅かれるのである。

音楽で言えば、最新のヒット曲であろう。

どうも私は、昔から人とは若干違う方向にズレているようで、

いわゆる、大衆受けする音楽よりも、

日本では知名度の低いミュージシャンとか

癖の強い音楽を好んで聴いていた。

だから、レコード店に買いに行っても欲しいものが見つからず、

予約をして帰る事もしばしばだったなぁ。。。


    31M6GEK9BZL.jpg 
【Bobby Caldwell】 ’78
https://www.youtube.com/watch?v=3hK6IgvZ0CY
              - My Flame -


だから、このアルバムも発売当初は興味も抱かなかった。 

スピード感溢れるとかインパクトの強い曲がある訳でもない。 

聴きやすいけれど、私の好みじゃないな・・・そう感じたのだ。

ところがである。 40を過ぎた辺りから、

ボビー コールドウェルの音楽が耳に入るようになって、

いそいそとアルバム探しを始めるようになった。


そして、じっくりと聴いてみると、その良さが理解できたのである。


        o0700049413543632605.jpg


実に丁寧に作られている。 音も綺麗でアレンジも巧みで上手い。

参加ミュージシャンは、一流どころがズラリ。

かなりハイレベルな仕上がりではないかと思う。 

聴き込むというより、聴き流す感じかな。

何も考えずに身を委ねていると、
日頃の疲れも溶けだして体が軽くなります。

昔はそれなりに尖っていた私も、今ではすっかり丸くなり、

ゆったりとした音楽に癒しを求めるおじさんになったよ。


4.jpg 5.png 3.jpg


持っている4枚のアルバムを聴きながら、感じることがある。

どれも十分楽しめてお買い得だと思うのだが、

デビュー アルバムが日本で話題になったくらいで、

他はチャートに名を連ねるほどのヒットとはならなかった。

なんで売れなかったのかなぁ? 

世の中、出来が良いというだけではダメなんだね。

時の運もあるしなぁ。。。

nice!(20)  コメント(14) 

粘れる! [提灯]



毎年の事ながら、
コイツらと楽しく遊ぶ季節がやってきました。^^;


001.JPG

でも、今年は体の負担が少ない。 理由は単純明快。


週5日、往復2時間の娘の送り迎えが無くなったから。

この「ロス タイム」を補うために、早朝の提灯作りしていた訳だ。

いつも、どよ~~んとした疲れが全身を包んでいた。

週末の体のだるさは年齢のせいだと思っていたが、

どうやらこれが原因だったようだ。


今シーズンからは、夜型にシフトして朝はしっかり寝ている。

なので、週末になっても粘れるんだよね。

そうはいっても、8月半ばまでの長丁場である。

「おじさん」は、
疲れの抜けがすこぶる宜しくない。


上手く休みを取りながら、旨い日本酒でも飲んで乗り切るしかないね。

nice!(17)  コメント(17) 

ありゃりゃ [ピーちゃん通信]



6月1日、夕方のピーちゃん。

001.JPG

ん? 何やら白いものが下に・・・

004.JPG

げっ! いつの間に!!

そういえば、おしりの辺りが若干ポッコリしてたような・・・

でも、前回より小さいな。 これが標準サイズなんだな。


一回産んでるから、スムーズに出てきたのだと思われる。

まあ、安産で何よりだが、産み癖がついたのかなぁ?

4日にも1つ、トータル3個産んだのよ。

平均5個産むらしいんだな~。 でも、抱卵する気配は無い。

どうやら、「でっかい白いウンチをした」

と思っているみたいね~~・・・ 
先が思いやられる。(- - ;)

nice!(22)  コメント(25) 

(^ ^ ;;) [ピーちゃん通信]



002.JPG

籐の小物入れが悲惨な状態です・・・

犯人は、当然コイツ!

005.JPG

すっかり元気になって、外で遊ぶ(破壊工作)ようになりました。

4月の大騒ぎが嘘のようですね。

でも、そのお陰で命の大切さを再認識できた。

小さな存在ですが、

この娘のお陰で心安らかでいられるんでしょうね。



001.JPG (犯行画像)

楽しそうでいいんだけど、
誰が片付けをするんだい!

nice!(18)  コメント(21) 

時代と共に [提灯]



注文を頂いていた提灯が完成し、無事に受け渡す事ができた。

いつもだが、受け渡しが完了すると心がスッと軽くなるね。

提灯屋を引き継いで、まだ7年目。 

技術も経験も未熟な私達に、声をかけてくれる人が居る。 

それだけで、今は感謝であります。


 002.JPG 近年は、提灯業界も大きく変化している。

元来、ロウソクを灯していたが、もはや電球仕様になって久しい。

今は、急速にLED化が進んでいる最中である。

そして、防水加工として油をひいていたが、

提灯用油の高騰・扱う業者の減少により、

対応策としてビニール掛け仕様の提灯が登場してきた。

盆提灯は以前からビニール掛けだが、


祭り提灯は油びきで・・・ そんな思いで今までやってきたが、

いよいよ在庫が少なくなり、続けていくのが難しくなった。

全国的にも、ビニール掛け仕様を多く見かけるので、

我が店も導入する事となったのである。

 005.JPG 野外で吊るすことの多いこのタイプ。

小さな屋根の下か軒先なので、横からの雨対策が課題だ。

でも、まだ完成形ではない。 只今、試行錯誤㊥なのである。

「伝統工芸」は、
昔ながらのやり方を頑なに守るだけではなく、
その時代に合ったスタイルを取り入れながら、
今日へと継承してきたものなのだと、最近は思う。 

全てビニールの提灯もあるが、

やはり和紙仕様の方が神社仏閣には合うし、趣きが良いね。



今年も、提灯シーズンに突入した。 

8月初めまでの長丁場、疲れを貯めないようにペース配分しないとね。

まあ、単純明快に頑張るしかない訳です。 

専門学校生2人を抱えていると、何かと物入りですから。

それに、自分のお小遣いだって欲しい!
レコードオーディオ日本酒・・・

楽しみの無い人生を、送りたくはないものね。^^

nice!(19)  コメント(20) 
前の5件 | -