So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

長野県南部巡礼? [日常]

休みの日である。

ようやく時間に余裕ができたので、 

提灯のお届けや床屋さんの配り物をドライブがてら、

風景などをカメラに収めながらゆっくり巡ってみようと企んだ。

時は8月21日午前9:30分。 気持ちよく晴れた暑い日だった。

 

まず、我が阿南町から車で北上、

注文があった祭り提灯を飯田市内に届ける。 

風越山 小-thumb-523x350-4671.jpg (ネットから拝借)

この飯田という街、パチンコ店と焼肉店が異常に多い

山間部ゆえに、他県に出るのも容易ではなかったからだろう。

海が遠いので、獣肉や昆虫を食する習慣は今も残る。

馬の内臓を煮込んだ「おたぐり」や、蚕の蛹を煮付けた「ひび」など、

個性的な食べ物もあるが、実は和菓子が美味しい土地柄でもある。 

「赤飯饅頭」なんか、インパクトがあって面白いかもね。

さあ、すぐさま折り返して阿南町方面へ南下。

途中、「峰 竜太」の故郷で有名な下條村で床屋さんに配り物を届ける。

2492061.jpg

10年前の看板なので今は変わっていますが、雰囲気だけでも・・・^^;

さらに戻って我が家を通り越し、一気に愛知県境の新野地区の床屋さんに。 

8月の「盆踊り」や1月の「雪祭り」が有名な高原である。

DSC01505.JPG 

山間から見える空が青い。。。 

ゆっくりもしてられないので、今度は静岡県境の天龍村を目指して下る。

天竜川沿いをひたすら走って、目的の床屋さんに配り物を届ける。

DSC01508.JPG

ここには、JR平岡駅に併設された「龍泉閣」という、

ホームから直接入ることができる便利な宿がある。 

特産品として、酒のツマミに珍重される「柚餅子(ゆべし)」がある。

さて、次だ。 今度は支流の遠山川沿いの道を走って、

飯田市南信濃は「遠山郷」の床屋さんにお届け物。

DSC01514.JPG

山間部の温泉では珍しい塩泉「かぐらの湯」や、

マトンを味付けた「遠山のジンギス」、熊・鹿・猪などのジビエ料理が有名。

DSC01515.JPG 

こんな吊り橋もあるよ~~。

さて、再び道を戻って、遠山川から天竜川沿いをひた走る。

DSC01518.JPG 

鉄っちゃんには有名な「飯田線」の鉄橋を、

給油ランプが点灯する車内から遠くに見ながら、泰阜村へ。

お出かけから戻ってきた直後の店主に、配り物を届けることができた。

ここは何と言っても、JR飯田線の「田本駅」秘境駅として有名! 

好きな人は、一度降り立ってみるが宜し。^^

さあ、配り物は全て片付いたから帰ろう。。。

DSC01522.JPG 

最後に、家の近くの深見地区の「深見池」をパチリ。

7月の祭りには、ここで湖上花火が楽しめる。 

やれやれ、ガソリンも何とか間に合った。

給油をして昼飯を調達して我が家に帰る。 時計は午後2時を指していた。

写真を撮りながらだったので、4時間半かかったか。。。

ちょっとした小旅行・・・というより巡礼かな?(笑

この後、ビールを頂いて気持ち良くなりましたとさ。

めでたし、めでたし。。。

尚、参考までに長野県南部の簡単な地図を載せておこう。

ルート検索の参考にしてもらえれば、幸いである。^^

 20100506205845.jpg


nice!(18)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

癒されよう・・・ [音楽]

q

最近巷では、レコードのみ成らず「カセット テープ」も見直されているようだ。

DSC01497.JPG

ダウンロードした音源をテープに録音すると、

音が太くなって面白いのだとか。

また、テープの種類で音が変わるのも受けているらしい。

私の世代ではごく有り触れたものであり、

青春時代に大変お世話になったアイテムであるが、

今時の若者には、馴染みの無い分「新鮮」に受け止められているようだ。

ノイズを無くし、細かい音もきちんと処理され、

どんな環境でも綺麗に聴ける今の音楽が、

必ずしも「良い音」とは限らないという事なんだろう。

003.JPG

私もFM放送の「エア チェック」はもちろん、

レコードを音源として「マイ テープ」なるものを作って楽しんでいた。 

録音レベルがレッド ゾーンを超えないようギリギリに収め、

曲の間を3秒無音にしたり、録音する曲の順番を模索したり、

60分テープなら片面30分に曲が尻切れトンボにならないよう

きっちりと収めるのを美徳とし、かなり神経質に作業していたのを思い出す。 

いつしか残りのテープ量を見ただけで、

「あと何分くらい録音できる」

見極められるようになっていたっけね。(笑

山のようにあったカセット テープは相当数処分してしまった。

今は大事なものしか残していない・・・

提灯シーズン中は、外出はおろか我がオーディオ ルームにも行けないので、

寝室のサブ システムで就寝前に聴く音楽が唯一の楽しみだった。

この程、珍しく3枚のCDを買ってみた。 

DSC01483.JPG 

面白い事に、全て女性ヴォーカルもの。

をじさんは癒されたかったんだね、きっと。(笑

サブの真空管アンプに通すと、

堅いCDの音も適度な柔らかさが出て無理なく聴ける。

こういう組み合わせも有りだなと思うし、

音楽初心者にお勧めしたいシステムだと感じる。

ただ、一つだけ気に入らない点がある。

2000年以降の「音」は、低音がやたらと強調されているものが多い。

なんか必要以上に響いてきて、違和感を感じるんだけどなぁ・・・(-”-;)


nice!(24)  コメント(22) 
共通テーマ:音楽

提灯屋奮闘記 ⑲ [提灯]

本年度シーズンのラストを飾るのは、この提灯でした。

001.jpg

我が町の特定の地域でのみ使われる盆提灯です。

新盆の家は、お寺にこの提灯を持っていって拝んでもらい、

持ち帰って仏壇に飾るのだそうな。 

弓張り付きで持ち運びも便利な自立型である。

とにかく地域によって大きさもデザインも形態も変わる提灯。

全国には私の知らないものが沢山あるんだろうなぁ・・・

まあ、とりあえずこれで今年は終了!!

しばらくはのんびりします。

ゆっくりとブログ訪問させて頂きますね~~~。


nice!(31)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

ようやく・・・ [提灯]

とりあえず、提灯シーズンは一段落である。

まあ、しばらくは何もやる気が起きないだろうけどね。

012.JPG 

今年は色々種類があった。 日蓮宗まで来るとは・・・ 

ちなみに「南無妙法蓮華経」と読む。^^;

残すはあと一つ! 

ようやく普通の日常が戻ってきた。

疲れを癒しながら元の生活サイクルに戻していこう。

いくら遅めに寝ても、朝4時に目が覚めてしまう体内時計をリセットするには、

もう少し時間がかかりそうだけどね。(笑


nice!(32)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

提灯屋奮闘記 ⑱ [提灯]

 DSC01474.JPG

我が地域で、新盆の際に仏壇に飾られる尺2長の提灯。

提灯屋になって5年目、初めて描く「神道」の供養文字です。

仏教で曹洞宗だと「南無釈迦牟尼仏」

浄土宗系だと「南無阿弥陀仏」となる。

ここだけの話、この方が文字数が少なくて楽かも・・・(笑

面白いもので、今年は「神」の受注が多い。

こういうのはまとまる傾向にあるのかしら???

さて、7月に入った。

ここからが正念場、

尽きた体力を気力で補う1ヶ月間だ。

今年も無事に乗り切れるだろうか・・・


nice!(23)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -