So-net無料ブログ作成
検索選択

思い出は、永遠に。 [住宅]

 

私の生まれ育った家が、

縁あって新しい持ち主の手に渡ることになりました。

古屋なのですが、使ってくれるのならこんな嬉しい事はありません。

 

今の自宅を購入する際に、

前の持主さんが言った言葉が思い出されます。

「この家を譲る気になったのは、

  私だけじゃなくて、

   先祖も同じだったからだと思うのよね。」

これも、そういう縁なんでしょうね。 不思議なものです。

 

 画像 0904.jpg 

  今までありがとう。

                       思い出は、心の中にあるから大丈夫です。


nice!(57)  コメント(52) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 57

コメント 52

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

使わないでただ所有するより、使ってもらう方が家もうれしいでしょう。
でも・・・
やはり寂しいですね!!
by BPノスタルジックカーショー (2008-06-02 06:09) 

Baldhead1010

うちの母屋もお袋と親父が・・・。

いずれ空き家になるのだが・・・。
by Baldhead1010 (2008-06-02 08:09) 

あずき*

縁って 異なもの不思議なものって言いますもんね!
人だって縁で繋がってるもんね!

思い出はずっーーと仕舞っておいて
時々引き出せるから良しとしましょう^^
by あずき* (2008-06-02 09:12) 

あんみつ

新しくても人が住まない家は悪くなるとか・・・
人が住めば元気な家でいてくれます。。。
我が実家は、建て替えてしまったので帰っても懐かしさはありません・・^^;
by あんみつ (2008-06-02 12:58) 

yas

私の父の話ですが、父の兄弟の長男が先日他界して
その長男からの一族では男子がおらず、引き取り手がないため。
その家は売却される事になってしまいました。
私からすれば、ただの身内に過ぎないのですが、
子供のころお正月になると遊びに行った、おじさんの家。
なんとも切ない気分になりました。
昨日の話だけに、あまりにもタイムリーな記事に驚いています。
ネット上とは言え、これも縁・・・なのでしょうね。

by yas (2008-06-02 13:04) 

トーマ

家が再び喜んでくれてるでしょうね。
by トーマ (2008-06-02 13:15) 

ふじのしん

自分の育った家というとやっぱり感慨深いですよね。
新しい家族に住んでもらって弱くなったところがあればメンテしてもらって・・・。いつまでも”家”としてこの場所にある事が一番だなと思います。
by ふじのしん (2008-06-02 13:23) 

garko*

うん、家はヒトが住まないと朽ちていくっていうもんね^^
でもちょっとだけヤキモチに似た感じあるでしょう~?
子供のころ引越しすることになって部屋見に来た人に嫉妬した覚えが(笑)

by garko* (2008-06-02 13:26) 

かりん

思い出の家も、新しい家族の下で、新しい思い出が出来るといいですね(^-^)
by かりん (2008-06-02 13:40) 

びっけ

思い出は心の中にあるから大丈夫です・・・この一言にグッときました。
このお家も理髪店だったのでしょうか・・・。
当時のお客さんの中にも、この家(お店)とたいへーさん一家の思い出が生きているのでしょうね。
by びっけ (2008-06-02 14:39) 

いいだや

うちの実家は借地なので、いずれは更地にして出て行かないといけません。
さびしいですが、思い出があればいいですね。
by いいだや (2008-06-02 15:11) 

ミラクルママ

生まれ育った家って特別な想いがありますよね。 次の持ち主さんも
きっとたいへーさん一家のような素敵なご家族なのでしょうネ♪
目に見えないものが見える人だとたくさん見えちゃう?(^^;
by ミラクルママ (2008-06-02 15:19) 

ゆっきぃ

家は住んでこそ!ってとこがありますからね(^^)
大事にしていただけるといいですねー。
by ゆっきぃ (2008-06-02 15:26) 

いちご☆

ちょっと さみしいですよね
私も 生まれ育った家が たてなおしするとき 何もなくなった家に入って
泣いてしまいました
by いちご☆ (2008-06-02 15:32) 

okko

生まれた家も、育った家も、どちらももうありません。
しっかりと思い出の中に、階段が軋む音まで残っています。
by okko (2008-06-02 16:40) 

多夢

私が生まれ育った家は借家でしたので今はこぎれいなマンションに変わっているらしいです。
親が去年越してくるとき。最後に行ってデジカメ写真をたくさん撮って来ました。・・・くすん

by 多夢 (2008-06-02 18:05) 

iruka

使うと ためのある
道具 ほっておいたら だめになりますね。
他の人が住むと寂しいですね。^^

by iruka (2008-06-02 20:07) 

みっきぃ

お気持ち痛いほどわかります・・・
私も持ち家を売却して新潟へいきましたので・・・。
けれど・・思い出は色あせずにずっと心の中に
あります♪
by みっきぃ (2008-06-02 20:15) 

koto

提灯屋さん?
外観だけでもこのままに・・・
by koto (2008-06-02 20:18) 

Balloon

大きなお家ですね!次に住む人もきっと大切に使ってくれるでしょうね^^
私も随分昔ですが、生まれた家が取り壊された時は悲しかったな~
たまに夢に出てくる時があります!今思うともっと写真とか撮っておけば
よかったな~なんて^^
by Balloon (2008-06-02 21:06) 

せーらーむふ〜ん

生まれた家がどこなのか知りません(^^;)
育った家も思い入れがないという・・・(汗)
住んでくれる人がいるって事で家も喜んでいるかな?(*^-^*)
by せーらーむふ〜ん (2008-06-02 21:06) 

horigon

今の家を売り飛ばして沖縄にでも移住したいんだけど、
女共がうるさくて、ままなりません。
それに、ケンカすると「出て行け」と言われるし・・・。(汗)
by horigon (2008-06-02 22:02) 

袋田の住職

家って自分の身体、そして思い出、人生そのものですね!
by 袋田の住職 (2008-06-02 22:26) 

piano

「思い出は心の中にある」・・・いい言葉ですね♪
by piano (2008-06-02 22:42) 

欲張りウサギ

たいへーさんのいろいろな思い出が詰まった家!
ちょっぴり寂しいけど、住んでくれる方が現れてよかったですねぇ(^^)
by 欲張りウサギ (2008-06-02 22:50) 

fullcon

生まれ育った家、、、。
今は、マンションになってしまいました。
by fullcon (2008-06-02 23:01) 

がま親分

たいへーさんちに住んでいた霊たちはたいへーさんと一緒に新居に引越ししたんでしたっけ?
by がま親分 (2008-06-02 23:47) 

k-sakamama

主人の実家も、もうありませんよ。
寂しい気もしますが。。
思い出は、失くならないですよね。
みんなの胸の中にいっぱいいつまでも残ってますよ~

by k-sakamama (2008-06-03 00:25) 

蟹道楽

やはり何でも、使ってこそ価値がありますし、家も喜びます。
寂しい気持ちにはなるでしょうが、引き続き家が存続することが一番でしょうね!
by 蟹道楽 (2008-06-03 01:28) 

マリンかもめ

今度はお子さん達が今の家に対してたくさん思い出が作れるといいですね。
by マリンかもめ (2008-06-03 12:07) 

せつこ

家って自分の歴史なんですよね。
キズやシミもその時の思い出が残っているのよね。
by せつこ (2008-06-03 14:04) 

たいへー

まとめてのコメントで失礼します。
淋しくないと言えば、嘘になります。
やはり、思い出がありますからね。
でも、私より両親の方が、
内容が濃いだけに重いでしょうね。
床屋も提灯屋もここでした。
でも、使わなければ意味がない。
新しい主の役に立つのなら、素晴らしいことですよ。

なお、ここにおりました「見えない叔母」は、
無事天国に旅立ちましたので、
ご迷惑をおかけすることはないと思われます・・・


by たいへー (2008-06-03 17:50) 

旅爺さん

たいへーさんほらっ!ハンケチ・・・・・・・・・・涙ふきなよ。
by 旅爺さん (2008-06-03 19:14) 

みさぎ

お家の歴史は家族の歴史ですもんね
新しい家主さんもきっと大切に使ってくださると思います
by みさぎ (2008-06-03 20:18) 

水谷

たいへーさんこんばんは。
そういえば…と、昔育った家は借家だったことを思い出しました。
今はもう、その場所は駐車場になりましたが
小さい頃の記憶の中に入っております。
自分の記憶の中にある限り、家は消えないのですね…
by 水谷 (2008-06-03 20:39) 

誠大

うちでは、9年前に、生まれ育った実家を手放しました。
想い出の品の大半は、この時に、惜しげもなく捨ててしまいました。
ですから、今、「帰省」といっても、兄の買った家に“行く”ことになっているのです。
by 誠大 (2008-06-03 21:16) 

U3

わたしの生家は跡形もありません。
by U3 (2008-06-03 21:29) 

絵瑠

こんばんは。
今後住んで下さる方が有って良いですね。
更地になったり駐車場になってしまう事が多い中
住む人があるのはお家もきっと喜んで居る事でしょう。
by 絵瑠 (2008-06-03 21:38) 

ハム子

思い出は、心の中・・・nice!です(*´・ω-)bネッ!
by ハム子 (2008-06-03 21:59) 

はまちゃん

今後、うちも恐らくそういうことになると思います・・
拝見してるとそういう方も多いみたいですし
ちょっぴり寂しい気持ちもしますが、新しい家で
気持ちも新たにスタートですね。

by はまちゃん (2008-06-03 23:34) 

たいへー

再びコメントまとめてしまいますね。
昨日、家族揃って墓参りに行ってまいりました。
墓前で報告する事で、少し心が軽くなりました。
爺婆が建てた家ですからね。
帰る場所を間違えても困りますし。(笑


by たいへー (2008-06-04 08:32) 

noric

使われた方が嬉しいですね。
でも、寂しさも・・・。
by noric (2008-06-04 16:15) 

テリー

家は、立て替えられるよりは、そおまま残って、使われた方がいいですよね。
by テリー (2008-06-04 21:32) 

ゼブラネクタイ

こんばんわ
 少し寂しいですね・・。

きっと大事に使ってくれますヨ。

by ゼブラネクタイ (2008-06-04 23:10) 

たいへー

またまとめちゃって、ごめんなさい。
今日、父親が通りかかったら、
ガスボンベが設置してあったそうです。
お役に立てそうで、ホッとしています。
by たいへー (2008-06-04 23:58) 

はっちん

子どもの頃に住んでいた古い家を取り壊すところの光景は、いまだに
忘れられません。
たいへーさんの懐かしいお家は、新しい家族が新しい物語を
つくっていくんですね。
by はっちん (2008-06-05 15:21) 

たいへー

はっちんさんへ
実物を見ちゃうと淋しくなるので、
画像を載せて区切りをつけようと思いました。
随分割り切れましたよ。(笑
by たいへー (2008-06-05 18:59) 

みーはー熊

使わないでいると 家は荒れてきちゃいますからね。良い縁が結ばれて良かったです。
淋しいでしょうけれど、心の中の想い出は色褪せませんからね^^
by みーはー熊 (2008-06-06 11:27) 

おた

おっ、もしやお父様と同居ですか?
長年住んでいた家を手放すのは、随分勇気がいったことでしょう。
寂しいけれど致し方ありませんねぇ。
by おた (2008-06-06 17:48) 

たいへー

みーはー熊さんへ
これも運命なんでしょうね。
決まるときは、恐ろしく早いですね。

おたさんへ
お父様とは別屋根で御座います・・・(笑
使わないで維持費だけ払うのもねぇ。
まあ、運が良かったんですね。
by たいへー (2008-06-06 21:55) 

鯉三

いいお話ですね。
家は住む人あってこそのものだと思います。
見た感じ、とてもしっかりした作りの家のようなので、まだまだ活躍できそうですね。

by 鯉三 (2008-06-16 21:22) 

たいへー

鯉三さんへ
淋しくもあり、ホッとしたようであり。
新しい住人は、生活を始めたようです。
by たいへー (2008-06-16 22:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。