So-net無料ブログ作成

偽昔話 その二 [非日常]

 

耳なし芳一の真実

 

「耳なし芳一」という話を、皆さんはご存知だと思う。

 

盲目琵琶法師の芳一が、平家の亡霊に寺から連れ出され、

安徳天皇の墓碑の前で「平家物語」を連夜奏でさせられるのである。 

彼の身を案じた寺の和尚が、亡霊に見えないよう全身に「般若心経」

書き入れ、「亡霊が来たら一言も声を出すなよ」

念を押す。 その晩現れた亡霊は、呼べど探せど芳一が見えない。

しかし、空中に浮かぶ両耳を見つけると、「ここに来た証」にと

耳をもぎ取って帰っていくのである。

命と引き換えに両耳を失った芳一だが、この不思議な話と共に

「耳なし芳一」として、世に名を轟かすのである・・・

 

         miminasi.jpg

 

結果、誠にめでたい話で終わるのだが、疑問は残る。

耳をもぎ取られた「損害賠償」は誰がするべきだろう?

そもそもの原因は、寺の小僧が耳に「般若心経」を書き忘れたからだ!

小僧の「業務上過失」も然る事ながら、それを指導した和尚の

「監督不行き届き」も見逃せない!!

命が助かったとはいえ、耳が無くなるという大事である。 

芳一は「慰謝料」を寺側に

請求出来るのではないだろうか? 

さらに、真夜中に琵琶を弾かされるという「時間外労働」もさせられている。

これは労働基準法に違反し、強制労働にも当たるのではないか?

まあ、複数の目撃証言があるとはいえ、連れて行ったのは「亡霊」だ。

また捕り憑かれたらたまらないから、「平家側」に強くは言えまい。

となれば、やはり彼の面倒を見ている「寺側」に・・・という事になる。

 

私は妄想して止まないのである。

「貴方達のミスで私は耳を失った。 

   どう責任を取ってくれるのか!!」

     鬼の形相で詰め寄る芳一に、和尚はこう囁いたに違いない。

 

まあまあ・・・

 これで君も超有名人じゃなか。

 日本各地から君の琵琶を聴きたいという

 オファーが殺到しているんだ。 

 どうかね? ここは一つ

 ビジネス ライク行こうじゃないか。 

 私と組めば大金手に入るよ。 

 そして君は大好きな琵琶名誉を得、

 寺の名は全国に広まり格が上がる。

   お互い悪い話じゃないと思うが・・・

             流石は和尚。 1枚も2枚も上手ですなぁ・・・(^^;

 

    kaonasi .jpg   tomodati.jpg

        * ニセ芳一に、ご注意を・・・


nice!(56)  コメント(61) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 56

コメント 61

がま親分

平安時代末期ですから、刑法も刑事訴訟法も労働基準法なかったです。大宝律令というのがあったと思われますが、この頃には機能していなかったと思われます。もう少し時代が下れば、御成敗式目ができます。残念ですが、芳一は泣き寝入りするしかなさそうですね。(笑)
by がま親分 (2009-07-23 00:45) 

Baldhead1010

あそこにもお札を貼ってたのだろうか・・・。
by Baldhead1010 (2009-07-23 05:59) 

なかちゃん

法律のことはよく解りませんが、この場合、お寺側が報酬を取っていたのなら
お寺にも賠償請求はできるかもしれませんね ^^;
だけど、どこにもそんなことは書いてないので、お寺は善意の協力者…程度で
お咎め無しかな…
やっぱ平家の亡霊に賠償請求では (^^;

by なかちゃん (2009-07-23 06:39) 

k-sakamama

おはようございます。
ほんと、今の時代だったら慰謝料を請求できますねぇ~
注意事項は口頭ではなく、ちゃんと書いておかないといけませんね~^^
久々に笑いましたぁ~(笑
by k-sakamama (2009-07-23 07:34) 

horigon

慰謝料請求をしたくとも、相手が亡霊だとねぇ。
それと、寺側と芳一の雇用関係が争点になりそうですが(笑)、
引き受けてくれる弁護士がいるかどうか。(爆)
by horigon (2009-07-23 07:46) 

mykaira

↑皆さん、真面目にお答えしているので黙って立ち去ろうとしましたが。。。一言、言わせてもらいます。
”偽目玉親父にもご注意を・・・”爆
by mykaira (2009-07-23 07:51) 

欲張りウサギ

この案件は是非『行列のできる法律相談所』に持ち込まねばなりません!!
まぁ、寺側の過失は確実とみて間違いはなさそうなので、かなりの賠償金
を受け取れるかと・・・。
しかし窮地に追い込まれると、人を抱き込むという『悪代官的』な気質は
どうにかならないものでしょうか\( ̄▽ ̄;
by 欲張りウサギ (2009-07-23 08:06) 

旅爺さん

判決を言い渡す・・・たいへーさんを懲役10年、
ただしお客さんのサービスを向上させることを条件に執行を猶予する。プッ
by 旅爺さん (2009-07-23 08:28) 

kumimin

たいへーさん、まさかお客さんの耳カットしちゃったんじゃないですよね(^^;
慰謝料取られないよう気をつけてね♪
by kumimin (2009-07-23 08:32) 

yas

いやいやいや!!(ツッコミのリアクション)
って、思わずツッコミを画面に向かっていれてしまいました(^-^;
by yas (2009-07-23 08:52) 

U3

 まず云えるのは「自損」なので芳一に「業務上過失」はない。
 次に寺側だがこれは明らかに「善管義務違反」及び「業務上過失傷害」
が疑われる。但し雇用関係にあったかどうかは重要な問題である。
 その他に「労災認定」がされるだろうが耳タブだけだと後遺障害の等級はそれ程高くないのでここは耳を失った事による医療費の全額と休業補償も合わせて申請すべきであろう。
 それからたいへーさんから指摘のあった「強制労働」についてだが、(始めに述べた通り)寺の和尚と小僧の間に雇用関係があったかどうかが重要で雇用関係にもしなかったとしたら「強制労働」にはあたらない。しかし徒弟関係になった事は明らかだろうからそこから何らかの損害賠償的譲歩は引き出せるかも知れない。しかしながら芳一が毎夜亡霊に呼び出されているのを確認したのは和尚様なので和尚様は「強制労働」をさせていない事は明らかだ。よって寺側の過失は極めて少ない。芳一泣き寝入りである。
 もし芳一が転んでもただでは起きない人物であればこのエピソードを平家物語の末尾に加えて聴衆の涙を誘うてがないでもない(笑)
by U3 (2009-07-23 09:15) 

U3

追伸
 著者の小泉八雲つまりラフカディオ・ハーンはわたしの好きな作家である。
by U3 (2009-07-23 09:18) 

puma

耳はなくても「穴」があるから聞こえるんじゃ・・・・って
そういう問題じゃないか^^;
by puma (2009-07-23 09:22) 

U3

あ、追伸の追伸(笑)
 亡霊が危害を加えたのだから和尚様に賠償責任はないが亡霊を生み出したのは国の起こした戦争行為の結果によるのは明らかなので国に損害賠償責任が発生するのではないかと思われます。しかし残念ながら亡霊による傷害罪の適用事例は未だに一例もない。判例主義の今の法曹界ではたぶん認められないだろう。という訳で判例重視の今の法律体系では如何ともしがたい。
 であるならば、ここは衆院選で第一党となった政権に新法の提出をお願いして可決させるしかない。たいへーさんここに書いたよしみで是非とも法案成立に向けて精力的な活動をして下さいね。法案の名称は「幽霊災害による損害に関する賠償責任関連法」とするのがよいと思います。
 ではではごきげんよう。
by U3 (2009-07-23 09:34) 

たいへー

かなりオチャラケたコメントが来ると思っていたのだが、
以外にも真面目な(?)ご意見に少々戸惑っている、
たいへーです。(笑

がま親分さんへ
やはり司法の確立は絶対条件なんだなぁ。
芳一は時代に泣かされたのですね。^^;

Baldherd1010さんへ
亡霊に見えなかったという事は、
書き込まれていたと判断出来ますね・・・

なかちゃんさんへ
和尚の「誰が面倒見てやっているんだ」の一言で、
相殺されそうですなぁ・・・

k-sakamamaさんへ
今なら慰謝料は取れるは、TVの出演料は入るは、
著書で印税は入るは・・・大儲けですね。(笑

horigonさんへ
ご隠居しかいません。
今すぐタイムマシンで平安時代に・・・(笑


by たいへー (2009-07-23 09:49) 

koto

右側の顔はデザイン的にどうも好きじゃない。
by koto (2009-07-23 09:56) 

たいへー

mykairaさんへ
そうですねー、気をつけてくださいねー。(笑

欲張りウサギさんへ
平安時代は時の流れが穏やかですから、
ブームの期間も長いかと思われます。
一生、食っていけそうな気がする・・・

旅爺さんへ
直ちに控訴します!!(笑

kumiminさんへ
私は亡霊だったのか・・・
今まで妖怪のつもりでしたが・・・^^;

yasさんへ
まあ、和尚も芳一もホクホクでしょうから、
良かった良かった。(笑

pumaさんへ
う~~~ん、聞き取り難いかも・・・
今なら整形外科で治せるのだろうか?

U3さんへ
なるほどー。 なかなか難しそうですね。
演奏の最後に訴えると観客の涙を誘い、
さらに名声が高まり大金持ちのなる可能性が・・・
恨み節もなくなるかも。^^;
これが和尚の狙いかもしれませんね!?

では、今度の選挙に勝った政党に、立法してもらいましょう。
ついでに「妖怪」も付け加えて・・・^^;
by たいへー (2009-07-23 10:44) 

たいへー

kotoさんへ
名前は「ともだち」ですが、悪いヤツだからなぁ・・・(笑
by たいへー (2009-07-23 10:45) 

多夢

ん~
亡霊さん、耳なんか持って行って焼き肉にでもした?
by 多夢 (2009-07-23 11:49) 

水谷

ますます、民俗学っぽいですね~(笑)
どうですか?教授に転職とかー
by 水谷 (2009-07-23 15:29) 

okko

今日、耳栓を買いました。ポピーのイビキがうるさいので
by okko (2009-07-23 15:38) 

yuki999

業務上過失ですか^^
by yuki999 (2009-07-23 15:43) 

たいへー

多夢さんへ
皆で食べるには、ちと少ないような・・・(毒

水谷さんへ
こんな話で授業が出来れば、そりゃー楽ですが。
でも、突っ込まれたら弱いので・・・

okkoさんへ
私のイビキがうるさいのか、
かみさん一緒に寝てくれません。(涙

yuki999さんへ
写経も坊主の商売ですから。
その辺はきちんとせねば。(笑
by たいへー (2009-07-23 18:52) 

いいだや

耳をもぎ取られるというのが、想像しただけでも痛くて嫌です。
by いいだや (2009-07-23 18:54) 

がぁこ

顔なし~~(;∀;)
耳なし芳一って内容はあまりよくわかってなかったけど
耳がなくなっちゃったってことだけはすごく記憶にあって怖かったなぁ~(>.<)
でもそこまで心配してくれて、芳一さんも喜んでることでしょう~(*`▽´*)
by がぁこ (2009-07-23 20:07) 

ズッコケ女神

耳を切り取られたらとにかく病院にいかないと!!!
訴訟を起こす前にね(笑)
by ズッコケ女神 (2009-07-23 21:22) 

わーこ

私も子供が小さい時 髪を切っていて
耳をつっついたことがあります
あ、わざとじゃないですよぉ 
それ以来 子供は私に髪を切らせてくれません(泣) 
耳なし芳一って そういえばありましたよね 
すっかりストーリーは忘れておりました(^^;
by わーこ (2009-07-23 21:24) 

テリー

に耳がなくなったことに対して、損害賠償を行うか、ーー新たな視点ですね。
この話は、小泉八雲の怪談にありますので、よく知っています。小泉八雲は、私が育った松江では、大変な有名人ですので、怪談は、松江に住んでいる人の大部分の人が一度は読む本ですね。
小さい頃この本を読んだとき、細心の注意を払わねば痛い目をみるということと、芳一は、これで、反って、有名になり、金ももうけたでしょうから、バランスしているという風に、感じました。

by テリー (2009-07-23 21:29) 

甘党大王

久々に(*^。^*)「耳なし芳一」思い出しました~(●^o^●)V
・・・でも、怖がりの私的には
今(夜なので・・・)思い出したくはなかったかも~。。。 怖(;一_一)
by 甘党大王 (2009-07-23 21:31) 

yanasan

「時間外労働」・・・耳が痛い!
by yanasan (2009-07-23 22:31) 

みっきぃ

耳を切られた時痛かっただろうな・・
なんてそっちの方ばかり気になります^-^;
by みっきぃ (2009-07-23 22:34) 

iruka

懐かしいな
人の温かさを感じます。
心配していだだき うれしいです。^^
by iruka (2009-07-23 22:34) 

ミッチー

深く感銘しました!今時の解説ですね!
そもそも彼の身を案じた寺の和尚の善意から発したことであり
不完全な善意は責められるのだろうか??
世の中には中途半端な善意は一杯ある!
(なぁ~んて考えてしまった!)
by ミッチー (2009-07-23 22:47) 

neko

亡霊を成仏させられない和尚さんの法力不足だと思いますが
損害賠償を請求するなら取りやすいところから、ということで
そこは平家を弾圧した源氏にするのがベターかと…?
by neko (2009-07-23 23:31) 

きまじめさん

行列のできる法律相談所にでも相談して見ますか。
ますます意見が割れて、複雑になりそうですが。
by きまじめさん (2009-07-23 23:31) 

mamire

コメントを読んでいるだけで、労使問題に強くなった気がします。
次回からは、私も労働条件の改善を断固、経営者に要求いたします。
こら、こら、簡単にその手に乗ったらあかんよ。
by mamire (2009-07-23 23:37) 

せーらーむふ〜ん

麻酔ナシで耳もぎ取られた段階で死ぬしー。(^^;)
by せーらーむふ〜ん (2009-07-23 23:53) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

アメリカなら・・・・・
裁判沙汰で億は取れるでしょうね!!
by BPノスタルジックカーショー (2009-07-24 06:01) 

ベアトラック

出張中のサンタフェのホテルでシステムダウンが続き、今、やっとお邪魔できました。アクセスは、今も息切れ状態です(苦笑) では、ばっははぁ~ぃ
by ベアトラック (2009-07-24 09:29) 

たいへー

いいだやさんへ
亡霊って、力持ちだったんですね・・・^^;

がぁこさんへ
いえいえ、お金持ちになって羨ましいですぅ~~。(笑
少し貸して欲しいわ・・・

ズッコケ女神さんへ
でも、当時の医者って外科的処置できたのでしょうか?
薬草塗るくらいだったら、やだな。

わーこさんへ
まあ、能無しよりは遥かにマシですよね。
お子さん、無事で何より。^^;

テリーさんへ
最後は貴族がお抱えを引き連れて聴きにきたのですから、
そりゃーもう大金が・・・(大汗

甘党大王さんへ
夜中に呼ぶ声がしたら、
返事をしてはいけませんよ。(笑

yanasanさんへ
こんなご時勢ですから、時にはしちゃうかも・・・

みっきぃさんへ
もし亡霊に襲われたら、
旦那さんに書いてもらいましょう。(笑

irukaさんへ
子供心にも怖かったですよ、これ。

ミッチーさんへ
やるなら徹底して・・・という教訓にも取れますな。(笑
まあ、人間失敗もするからなぁ・・・

nekoさんへ
・・・門前払いになると思われますが・・・(汗

きまじめさんへ
収集が付かなくなるでしょうね。
最後は祈祷師に決めてもらうとか。(笑

mamireさんへ
いやー、世の中金があってなんぼ!と割り切れば、
あながち嘘ではないかも・・・
by たいへー (2009-07-24 10:53) 

たいへー

せーらーむふ~んさんへ
どうなんですかね?
芳一は死ななかったんですが・・・(^^;

BPノスタルジックカーショーさんへ
私もそう思います。^^

ベアトラックさんへ
相変わらずお忙しいようですね。


by たいへー (2009-07-24 11:06) 

マリンかもめ

当時の警察・・・奉行所(?)は何をしていたんだ!!(笑)
by マリンかもめ (2009-07-24 12:05) 

釣られクマ

なにこの鋭い妄想力、このブロガーは天才なの?

俺としては耳取られるとき当時麻酔はないんだから
相当痛かったと思うんだ

ランボーやゴルゴ13みたいに苦痛に耐える訓練した
傭兵とかじゃない琵琶法師なら声くらい出すだろ?

俺なら「あべしっ」とか言うね、声だすね、我慢強い
芳一はもっと評価されるべき
by 釣られクマ (2009-07-24 12:57) 

ちゃこちゃん

和尚あくどい(笑
ていうか全然めでたい話じゃないですよね。
なんで芳一がこんなめにあわなきゃならないのか。
亡霊から演奏料と慰謝料とるべき。
by ちゃこちゃん (2009-07-24 14:21) 

たいへー

マリンかもめさんへ
和尚が叱られるのを恐れて通報しなかったのでは・・・(笑

釣られクマさんへ
やっぱり耳を取られたら痛いよねぇ。
よほどの精神力がないと耐えられまい。
芳一に花丸あげましょう。(^^;

ちゃこちゃんさんへ
いえいえ、これからですよ。
噂を聞きつけた物好きな貴族階級が、
こぞって寺に押しかけるでしょう。
左団扇の余生じゃないですか。(笑
by たいへー (2009-07-24 15:59) 

bluebird

言われてみれば・・・耳とられたの、誰のせいだよ!っていう・・・(笑)
考えた事もありませんでしたが。
たいへーさんって、妄想族~
by bluebird (2009-07-24 17:06) 

かえる妻

アハハハ (⌒▽⌒) 凄い! 
コメント読んでてお勉強出来そうw
でも、確かに何故耳だけ?
そう思ったものです・・・しかも両耳。
小僧さんのおっちょこちょいめ! 残念!!(爆)
by かえる妻 (2009-07-24 17:15) 

U3

なんかえらい盛り上がってますね(笑)
by U3 (2009-07-24 17:17) 

ゆっきぃ

儲け話持ちかけられても、ちゃんと契約しとかなかいと。
誰か芳一にいいマネージャーをつけてあげてください!
by ゆっきぃ (2009-07-24 17:50) 

たいへー

bluebirdさんへ
目が見えない上に、耳までなくしちゃって。
もう、不憫で不憫で・・・^^;

かえる妻さんへ
小僧さんより精神的優位に立てた事の方が
大事かもしれません。 顎で使えるだろうし・・・^^;

U3さんへ
みんな芳一のことが心配なんだなー、
ということが分かりました。(笑

ゆっきぃさんへ
そうですね。 
当時ならば源氏の息がかかった人が安心でしょうか・・・
by たいへー (2009-07-24 21:40) 

袋田の住職

和尚です・・・
「耳ぐらい我慢しろ!
命が助かっただけでもありがたいと思え!」

私は、そんなことは言えませんが・・・
寺の和尚になりかわって・・・

by 袋田の住職 (2009-07-24 22:22) 

雅

思いっきり出遅れたんで、書きにくいんですけど(笑)
もしかしたら、どこかの床屋さんが髪の毛と間違えてお客さんの耳を切ってしまったとか、剃刀で髭を剃るところを耳を剃ってしまったとか、という話を耳無し芳一とダブらせているのでしょうか?(笑)

by (2009-07-24 23:04) 

たいへー

袋田の住職さんへ
もちろん、お宅の寺の和尚は、
そんな台詞を吐かないと、固く信じてはおりますが・・・^^;

雅さんへ
少なくとも、当店ではそういう教訓はございません。(汗

by たいへー (2009-07-25 07:02) 

春分

「みみなし」じゃなく「かおなし」だから・・・。
って、まだ何方もつっこんでないのが、不思議で。
(「ともだち」はいいことにしてと。)
by 春分 (2009-07-25 13:51) 

ばん

面白い~~~。
by ばん (2009-07-25 22:10) 

げこ

悪い和尚だなぁ~(笑)
でも 耳が無くなったとしても耳穴はあるから音は聞こえるんだろうなぁ~
などと妄想してしまいました(^^ゞ
by げこ (2009-07-26 00:51) 

たいへー

春分さんへ
耳も顔もなかったら、
流石にかわいそうだなぁ・・・(笑

ばんさんへ
ありがとうございます!

げこさんへ
昔から、代官と問屋と和尚は、
悪いヤツの代名詞ですからねぇ・・・(本当か?
by たいへー (2009-07-26 07:40) 

みーはー熊

ふむ、この時代に弁護士やってたら 儲けられたかな(爆)
by みーはー熊 (2009-07-26 14:55) 

たいへー

みーはー熊さんへ
情勢から見ると、
「源氏」についていた方が宜しいかと。^^;
by たいへー (2009-07-26 16:18) 

ルゥルゥ

はじめまして。
びっけさんのブログから飛んできました。


「芳一パン」って何のことか分かりますか?
答:サンドイッチ

by ルゥルゥ (2009-07-29 20:50) 

たいへー

ルゥルゥさんへ
いらっしゃいませ。
中身は「パンの耳」が挟んであるんでしょうか・・・^^;
by たいへー (2009-07-29 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。