So-net無料ブログ作成
検索選択

あの頃の自分 35 [詩のようなもの]

 

- はじめに - 

本文には、特定出来るであろう宗教についての記述が出てきますが、

あくまで個人的な、92年当時の私の感覚です。 

もしこれを読んで「不快」に感じる方は、コメント、nise!をスルーして下さい。 

よろしくお願いします。 m(_ _)m

 


 

蛹の時代

 

ここに線を引いたのは 誰?

向こうとこっちと どこが違うの?

見えない線を境に全く違う世界が

寄り添わなければ意味を成さない細胞達が

意地を張って一人前を主張してる

 

一つの教えじゃもう救われないのに

十字架と予言者達と見えない神との生存競争

自分の首を絞めながら平和を唱えて

我こそが地球の支配者だなんて

とても正気の沙汰じゃないよ

 

忠実な神の下部達は「選択の時」を待っている

古の教えを力尽くで広め 信者を大量生産して

「信じる者は救われる」を合い言葉に

歪んで 汚れて 傷ついて

これ以上 いったい何を望むというのだろう

 

蛹の人類

厚い殻いっぱいに体を膨らませて

悶え苦しみながら脱皮の時を待っている

でも 今までの全てが仕組まれている事だとしたら

結果を楽しみにしているのは いったい誰なんだ・・・

 

                                 92 2/22

 

私は特に信仰心もなく、仏教の慣習の中で生活をしています。

神も仏も拝み、時にはお天道様や八百万の神にも手を合わせる、

いわゆる日本人的な感覚です。 だから、あのエルサレムで起きている

3つの宗教の微妙な関係が、いぶかしげに思えるのです。

解きほぐされればいいと思いますが、簡単な事ではないのでしょうね。

お互いの違いを認める心は、持ってはいけないのでしょうか?


nice!(47)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 47

コメント 38

kumimin

聖地奪還、それぞれに言い分があって難しいですよね。
神がそれを求めているわけはないんですけど…。
by kumimin (2009-10-06 01:13) 

horigon

同感です。
宗教は、人に安らぎを与えるべきものだと思うのに、人を
傷つけて・・・本末転倒な気がしています。
by horigon (2009-10-06 05:41) 

爆弾小僧

テロも戦争も神の名の下に行われているような気がします。
何が正しいのかさえわかりません。
by 爆弾小僧 (2009-10-06 05:48) 

yas

今の日本に生まれて良かったと思っています。
by yas (2009-10-06 08:23) 

こうちゃん

日本は島国だから、国境に対する意識が
低いですよね、それに通じる、感じがします。
by こうちゃん (2009-10-06 09:36) 

マリンかもめ

あの地域で・・・なぜ共存の道を探れないのだろうか、いまだに理解不能です。。。ま、同じような理由で一部の日本の政治家にも云えますが・・・。
by マリンかもめ (2009-10-06 10:11) 

テリー

宗教心があれば、どんな苦難があっても、立ち向かっていける気もしますが、あまり、強い宗教心がないものにとって、宗教を語るのは難しい。
by テリー (2009-10-06 10:51) 

袋田の住職

日本人の持っているような、宗教にたいするあいまいさこそが、
解決の糸口になるかもしれませんね。

by 袋田の住職 (2009-10-06 11:10) 

旅爺さん

神や宗教や信仰が一つになれば良いんでしょうね。
爺はそれでも無宗教だし信仰も何も無いですけどね。
by 旅爺さん (2009-10-06 11:18) 

欲張りウサギ

ん〜難しい問題ですねぇ、日本の宗派間でも違いはありますから・・・
生活に密着している宗教ではなおのこと難しい。
by 欲張りウサギ (2009-10-06 12:23) 

bluebird

実家で地鎮祭があったとき、神主さんが祝詞を上げたんですが、
熱心な仏教徒だったばーちゃん(故人)が、「なんまんだぶ・・」
家族で注意していたら、神主さんが、
「信仰すると言う気持ちだけで十分です、神様も仏様も、信じる気持ちの尊さは一緒一緒」とおっしゃって・・・

宗教って、人のよりどころになるものですよね、本当は。
by bluebird (2009-10-06 12:53) 

ちゃこちゃん

殺しあえ!って言ってる宗教はないはずですよね。
なのになぜそうなるんでしょう。
宗教の意味を履き違えているように感じます。
by ちゃこちゃん (2009-10-06 13:15) 

fullcon

要するに人間次第です。
〇〇に刃物、みたいに使いようによっては
刃物は貴重で無くてはならないものなのに!
by fullcon (2009-10-06 15:40) 

水谷

どこから、対立が生まれてしまったんでしょうか…
うーん。。。むつかしいですね…
by 水谷 (2009-10-06 15:53) 

okko

いつも思っていること、ズバリです!
宗教に縋らなければ生きていかれない過酷な生活環境にも問題はありますけどね。宗教は人を救うモノなのに。
これ、しゃべり出したら、キリがないですよ、ワタシ。
by okko (2009-10-06 16:45) 

みーはー熊

仏教の幼稚園に通い、キリスト教の高校・短大に通い…。
今の私=無宗教。
神なのか大いなる意思なのかは分かりませんが、それはあると思うけれど 申し訳ないが人間の作った宗教は信じられませぬ。だって自分達こそ…という選民意識ばかりが目立つから。
信仰とは、自分の心の中にある神を信じることじゃないんでしょうか?異教=悪という考えを それぞれが捨てられないかぎり、理解はできないのでは?
by みーはー熊 (2009-10-06 18:48) 

ミッチー

同感です!それぞれの神は今の状況を望んでいるんでしょうか?
神は神、人は人、人の都合で争いは続くんでしょうね
それを正当化するために神が必要なんでしょうね
by ミッチー (2009-10-06 19:28) 

雅

人類で一番最悪な発明は何か?
ダイナマイト?拳銃?原爆?
いえ、一番最悪な発明は「宗教」です。
宗教がなければ世界で起こっている紛争、戦争の大部分はなくなるでしょう。
以前、どこかで読んだエッセイか何かですけど、自分はこれに共感しましたね。
ちなみに、自分もたいへーさんと同じく、神も仏も拝み、時にはお天道様や八百万の神にも手を合わせていますし、ご先祖様の墓参りも欠かしませんけどね。

宗教対立は人類が地球上にいる限りなくなることはないでしょうね。
by (2009-10-06 20:20) 

なかちゃん

ボクもこの件を話し始めたらきっと止まらないかも。
神は他人を殺してでもとは言っていないと思うのですが…
こういう考えを持つ人に唯物論を聞かせてみたい ^^;

by なかちゃん (2009-10-06 21:31) 

きまじめさん

宗教観、たいへーさんとほとんど同じです。
by きまじめさん (2009-10-06 22:18) 

piano

たいへーさんと同感ですね!
by piano (2009-10-06 22:55) 

甘党大王

入口が違っても・・・奥にいる?神様は一つ!
って信じています(*^_^*)
だめですか~??
by 甘党大王 (2009-10-06 23:38) 

がま親分

人間が自然を破壊したとき、森や海や空やそこに住む動物たちが戦争をしかけてこないのは幸いなことでした。
人間絶対教の信者である人間を訝しく思ってるかもしれませんがね。
ところで、日本でも、日本に仏教が伝来してから織田信長が宗教弾圧するまでの間は、寺社間の争い(宗教戦争=殺し合い)が絶えなかったそうです。どちらの宗派が正しいかの論争で、です。
いまの日本人が無宗教だとか言うようになったのは、織田信長のおかげだとも言えるでしょう。
by がま親分 (2009-10-07 00:00) 

ふじのしん

もともとは同じ神様を信じる兄弟のような宗教なのに、争いの単なる理由付けになってしまっている気がします。問題にすべきは宗教や民族の違いではなく、違いをことさらに強調してきた一部の人たちの方なのに・・・。
と、日本に住んでるからそんな風に考える事ができますけど、現実に暴力とか憎しみを目の当たりにしたら・・・そんな簡単な事ではないのかも知れません。
by ふじのしん (2009-10-07 00:33) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

日本にいると自然な発想だと思います。
良い国に生まれたと外国に行くたびに思います。
しかし、あの戦争を特攻をさせたのもある種の宗教でした。
by BPノスタルジックカーショー (2009-10-07 05:12) 

Baldhead1010

人間はいつになったら神に近づける?

神の子なのに・・・。
by Baldhead1010 (2009-10-07 06:44) 

たいへー

まとめてのコメントで、失礼します。
どの神様も、人を傷つけてはならないと言っているはずです。
なのに争いが止まりません。
長い時間で、受け継いだ人達の解釈が捻じ曲がってきた
と思えてならないのです。
簡単に解決できないと思いますが、
複雑にしたのは人間ですからね。
でも、止める事が出来るのも、人間なのかも・・・
by たいへー (2009-10-07 07:29) 

みっきぃ

人間の欲、意地の張り合い、傲慢・・・・
人種関係なく渦巻いていますよね(>_<)
その中の一人なのだと恥ずかしくてなりません。
とはいえ、地球規模だけではなく、
ひとつ屋根の下でも同じようなことをしている人間。
まずは隣の人と手をつないでみよう!
そう思う今日この頃です。
反省です
by みっきぃ (2009-10-07 09:26) 

多夢

仏壇に向かって手を合わせると、心が落ち着くのはなぜでしょうね。
by 多夢 (2009-10-07 13:27) 

たいへー

みっきぃさんへ
相手を思う気持ちが大切なのでしょう。
まあ、私も自信がないんですがね・・・^^;

多夢さんへ
より所がないとね。 
でも、人に強要してはイケナイですよね。
by たいへー (2009-10-07 21:11) 

せつこ

宗教は苦しい時、「何かにすがりたい、」という気持ちから、生まれるのでしょうね。
平和な時は、あまり意識しないような気がします。
by せつこ (2009-10-08 06:40) 

せーらーむふ〜ん

台風、今その辺にいるんですってね!
被害がありませんように!!!
by せーらーむふ〜ん (2009-10-08 07:59) 

せーらーむふ〜ん

自分のトコ今読みました
行き違いになってましたね^^;
無事通過してくれてよかったですww

by せーらーむふ〜ん (2009-10-08 08:16) 

がぁこ

しつこくっておかしな勧誘とかするエセ宗教法人が多すぎるから
宗教に関してはちょっとアレルギーあるかも(p´Ⅰ`;*)
とかいいつつアーメンもするし二礼二拍手一礼もするし
頼れるものには神様みんなにご協力を~~です(笑)
by がぁこ (2009-10-08 11:44) 

ずくなし たぬき

う~ん たいへーさんのブログは
面白くもあり、考える事もあり、教えられる事もありと
幅広いですね~ (へ。へ)

個人的には宗教という物は
支配者の支配理由(道具)にされていると思っています。
始まりはそうでなかったのでしょうが…
いくつか新興宗教に関わった事もありますが
いつの間にか初心とのギャップに足が遠のき…
熱心な信者さんからは
悪い物にジャマされていると言われしたが
今はそれで良かったと思います。

すみません長くなりました f(へへ;
by ずくなし たぬき (2009-10-08 22:37) 

たいへー

せつこさんへ
大不況と言われても、日本はまだまだ平和なのでしょうね。
世界を見渡せば、そう思えます。

がぁこさんへ
誠にその通りです。
すがれるものなら、なんでも利用するのが日本的ですから。^^
でも、他の信仰ではそうはいかないんでしょうなぁ・・・

ずくなし たぬきさんへ
自◎党もそうですが、長く続く事でちょっとづつ歪んで、
長い時間が経てば、本来の意味と違ってくるなんて事、
よくあるんだと思う。
宗派って、そういうものだと思う。
by たいへー (2009-10-09 07:31) 

きぃ*

こんにちは!
> お互いの違いを認める心は、持ってはいけないのでしょうか?

私もそのお言葉に同感です!
by きぃ* (2009-10-12 12:40) 

たいへー

きぃ*さんへ
人と人との間でも、そうありたいものです。
by たいへー (2009-10-12 21:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。