So-net無料ブログ作成

脱帽 [音楽]



219N9TRFG2L.jpg
【Aja】 Steely Dan ’77
https://www.youtube.com/watch?v=YfswHnEW5fs
              - Peg -
q

限りなく「完璧」に近いのかな。

まさに、火の打ちどころがない仕上がりです。

中には、完璧過ぎて受け入れ辛いと感じる方もいるでしょう。

私も初めはそうだったから、よく解ります。



このアルバムを素晴らしいと感じられるようになったのは、

オーディオに目覚めた80年代後半から。

再生装置のグレードが上がる度に、新しい発見があるのです。

きっちりと作り込んでいるので、CDだと堅く聴こえるでしょう。

個人的には、音が柔らかいレコードの方が好きですね。

66cda9627f63f3fbcfe7ff859506dc03.jpg

まあ、例えるならば、

極限まで磨き上げた宝石とでも言いましょうか。


次回作「Gaucho」では、更なる高みを追求するあまり、

より膨大な時間とお金を費やしちゃうのです。

レコード会社は、
多分泣いたと思いますよ。^^;


でも、どちらも素晴らしい仕上がりだし、

商業的にも大成功ですから言う事無しですよ。


この頃には、ほぼユニットになってしまったスティーリー ダン。

ライヴよりスタジオ ワークを重んじたそのスタイルは、

決して間違った選択ではなかったことを示した。

そのクオリティは、今尚高い評価を受けているのだ。



image.jpg

ちなみに、ジャケットの女性は日本人モデルの山口小夜子。

こんな歴史的名盤に日本人が参加していたなんて、嬉しいね。

nice!(21)  コメント(18) 
共通テーマ:音楽

nice! 21

コメント 18

旅爺さん

完ペきな仕上がりのレコードでは宝物が一つ増えた感じですね。
山口小夜子さんはキツネ目なので神社が似合いそうです。
by 旅爺さん (2017-12-01 09:48) 

なかちゃん

商業的に成功したなら問題なしでいいでしょう ^^
ボクには、山口小夜子さんの方が気になります(^^;

by なかちゃん (2017-12-01 10:10) 

テリー

なるほど、聞いて見ると、すばらしいできあがりですね。
ジャケットに、日本人が出てくるのは、うれしいですね。
by テリー (2017-12-01 11:10) 

そら

私にはオーディオの事は良く分かりませんが、デジタルは良い面も
ありますが要は0と1ですからね、その間のアナログな部分が最も
味の出る部分なんでしょうね!
by そら (2017-12-01 12:26) 

okko

これまでのお話よりは、はるかに理解し易い!
リズム感あふれて、いい感じです。知らないけど歌手は。

by okko (2017-12-01 15:02) 

OJJ

申し訳ないことですがOJJのパソコン用スピーカーではエラク調子のよい奴だな~程度しか・・orzペコリ
by OJJ (2017-12-01 18:26) 

まめぞう

カタカナで申し訳ないのですが、『スティリー・ダン』はレコードで聴いた方が良いと思います。そもそもレコードというものは、レコードプレーヤーで聴いて気持ち良く聴けるようにマスタリングされていますので。っていうか、レコード時代の音楽は、CDではなくレコードで聴かないと、なんてぇ思っています。^^

by まめぞう (2017-12-01 22:13) 

Baldhead1010

火打ち石を打たず、非を打ってくださいね^^;
by Baldhead1010 (2017-12-02 05:09) 

RW

エイジア来ましたね!主力メンバーだった「ウォルター・ベッカー」の死去ニュースが入り、小生も9月にこのアルバム記事を掲載しましたが、まさに豪華な一流スタジオ・ミュージシャンとのコラボで豪華なアルバムでした。ジャズ・ロックが混合した洗練フュージョンアルバムは、グラミー賞最優秀録音賞も獲得しロック音楽史に燦然と輝く栄光盤には、ウェイン・ショーターのサックスソロ、スティーヴ・ガッドによる巧みなドラム演奏など本当に質が高いです。「ペグ」や「ディーコン・ブルース」等の拘り抜いたサウンドが満載されるアルバムジャケットに日本人モデルの山口小夜子(化粧品CMでも有名)が起用され、アジア・テイストの文化追及のコンセプトにも大いに魅了されたものです。
by RW (2017-12-02 07:06) 

たいへー

旅爺さんへ
巫女さんとか稲荷のご神体とか合いそうですね。^^
凄いモデルさんでしたねぇ。

なかちゃんさんへ
純利益的には、原価が高いのでちょっと物足りないか。(笑
もう故人ですが、人気は今でもある様ですね。

テリーさんへ
拘るると、とことんまで行っちゃう人種って、
いるんですね~。

そらさんへ
レコード時代のは、レコードの方が音が良いです。
CD時代の再発盤は、やっぱり2番煎じですから。

okkoさんへ
お待たせいたしました。(笑
歌は世に連れ世は歌に連れ~♬

OJJさんへ
やはり、昭和歌謡の方が心に響くのでは?

まめぞうさんへ
であるからして、中古レコードを探すんですね~。
再発盤は、明らかに当時とは音が違いますからね。
オリジナルの音を求めちゃうの。。。

Baldherd1010さんへ
私には、そのような勇気は御座いません。
でも、万歳をしたお相撲さんには違和感を感じました。(笑

RWさんへ
ジャンルを問わず、ゲストを迎えて
追及する音楽を作ろうとするその姿勢は、あっぱれですよね。

by たいへー (2017-12-02 07:36) 

koto

山口小夜子さんって切れ長メイクだけど、ほんとは二重のパッチリ目だったのよ。

by koto (2017-12-02 11:09) 

きまじめさん

山口小夜子さん、ジャケットにもなっていたんですね。
着物のデザインもやっていて、私の留袖、彼女のデザインでした。
by きまじめさん (2017-12-02 23:56) 

Buji

極限まで磨き上げた宝石!なるほど!
この超名盤、私も完璧というか出来過ぎのイメージを持ってしまってこれまで敬遠してます。食わず嫌いというか...多分そういうのたくさんあるんだろうな~(-_-。
by Buji (2017-12-03 09:17) 

たいへー

kotoさんへ
では、撮影時はずーっと半目状態で・・・
まぶた疲れたでしょうね。^^;

きまじめさんへ
切り絵のごとく、シャープで明暗ハッキリと、
凛としたモデルさんでしたね。

Bujiさんへ
思い切って食いついてみると、
案外完食しちゃいますよ。^^
by たいへー (2017-12-03 12:20) 

いいだや

山口小夜子さん、没後10年の催しをやっているようですね。
by いいだや (2017-12-03 21:39) 

たいへー

いいだやさんへ
そんなに前だったんですね。
知りませんでした。
by たいへー (2017-12-06 11:14) 

そらへい

スティリー・ダン
残念ながら名前しか知らないです。
山口小夜子さん、懐かしい。
by そらへい (2017-12-08 20:02) 

たいへー

そらへいさんへ
和の美しさを再認識できますね。
by たいへー (2017-12-09 08:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。