So-net無料ブログ作成

神ってる! [音楽]


q

スティーヴィー ワンダーを受け入れられるようになったのは、

数年ほど前である。 それ以前は、自分から距離を取っていた。

「天才だとは思うけど、なんか取っ付き難い」 

そんな感じである。


今では普通に聴いている。 8518969.jpg

そして、思うのだ。 1972~76年頃の彼は、間違いなく絶頂期!

もはや神憑っていた 表現してもおかしくはない。

この期間に発表された4枚のアルバムは、甲乙付け難い出来栄えだ。

ソウル ミュージックという枠を超越しているし、

彼の作る音楽が一つのジャンルと思えるほどである。

盲目故、音に敏感な彼の楽曲の高い純度に、 

リスナーとして未熟だった私は、尻込みしてしまったという訳だ。

ただ、唯一この曲だけは違っていたな。 

何の抵抗も無く、すんなりと心に入ってきたもの・・・


  916.jpg
【Songs In The Key Of Life】 
              Stevie Wonder  '76

https://www.youtube.com/watch?v=hYKYka-PNt0
                  - I Wish -


単純にカッコいい!!と思った。

もの凄いパワーを感じたし、深いエッジで刻むリズムに圧倒された。

たぶん、私にとっては「丁度良い加減」だったのだ。

ソウルフル過ぎず、かといってロックでもポップスでもない、

なにか異質な香りに心魅かれたのかも・・・

学生時代にモノラル ラジカセで「エア チェック」したカセット テープ、

若かりし頃買った国内盤のシングル レコード、


現在よく聴くアメリカ プレスのLPレコード、

其々の表現力は違えど、この曲が持つ熱量が変わる事はない。

名曲は、どんな環境で聴いたって素晴らしいのだ。




最近でもヒット曲を放ち、 20130528210344ff6.jpg

「健在」を世に知らしめたスティーヴィー ワンダーは、

間違いなく音楽史にその名を刻む偉大な存在である。

しかし、よほどの絶好調だったんだろうなぁ・・・ 

普通、「アルバム」はLPレコード1枚で8曲前後だが、

この「Songs In The ・・・」では、

2枚組+33回転仕様のシングル盤付きである。

合計21曲! ガッツリ聴き応えありますぜ・・・^^;

nice!(22)  コメント(23) 
共通テーマ:音楽

nice! 22

コメント 23

旅爺さん

スティーヴィー ワンダーは日本でも超有名歌手でしたね。
曲名は知りませんがリズムに乗ってた時期がありました。
by 旅爺さん (2018-05-18 08:05) 

拳客の奥様

間違いなく偉大なアーティスト!世代を超え、R&Bを語る時必ず登場するであろう一人ですね。
武道館で、小錦関がノリノリで踊っていました^_^

by 拳客の奥様 (2018-05-18 09:01) 

なかちゃん

1枚で2度美味しい…以上のお得感ですね ^^
こんなボクでさえこの人の曲は知っています(^^)

by なかちゃん (2018-05-18 09:52) 

せつこ

おはようございます^^
相棒が読書の毎日、音楽は無知のオンナですみません(-.-)
生まれ変わったら音楽好きを選びます。
by せつこ (2018-05-18 10:35) 

koto

私らの年代、常に曲がかかっていたからBGMみたいなもんよ。



by koto (2018-05-18 10:49) 

MONSTER ZERO

懐かしく、今でも現役!?(^^;
拙主催のダンスイベントでは定番中の定番ばかりです!(^^
by MONSTER ZERO (2018-05-18 14:41) 

まめぞう

中学生の頃、リアルタイムで聴いていましたね。ただ、丁度同じ時期にボストンがデビュー、脳みそイカれてぶっ飛んでしまったので、違う方向に。あぁ懐かしい。
by まめぞう (2018-05-18 19:54) 

たいへー

旅爺さんへ
昔はCMで日本のテレビに出てましたからね。
音楽もよく使われてましたね。

拳客の奥様さんへ
すごいねぇ、この人は。 音楽の申し子ですねぇ。

なかちゃんさんへ
腰を据えてじっくり聴けますねー、このアルバム。
でも、退屈しないのが不思議。

せつこさんへ
私は書物音痴です。
ページが多い本を見ると、自然と眠くなります。(笑

kotoさんへ
私はちょっとズレたので、それ程洗礼を受けなかったなー。
まあ、後追いでどっぷりと浸かりましたが。(笑

MONSTER ZEROさんへ
私はFM専科だったので、
曲に合わせて踊ったことが無いです。
エアチェック命!! ^^

まめぞうさんへ
私も「宇宙の彼方に」飛んでいました。
あの頃は面白かったなぁ。
by たいへー (2018-05-18 21:04) 

そら

たいへーさん、折角コメント頂いたのにたいへーさんの大きな目玉アイコンを見落としました本当にごめんなさいm(_ _)m

スティヴィーワンダーというと「I Just Called to Say I Love You」が有名ですね
昔の曲でも知っている曲があるのですが、なぜかこの曲が頭の中をグルグルと駆け回ります(^^;
by そら (2018-05-18 21:45) 

Baldhead1010

黒人は声の質が全然違いますね。
by Baldhead1010 (2018-05-19 04:40) 

ローリングウエスト

小生にとってはやはりスティービーとの衝撃的な出会いは「迷信」(superstition)ですね~!タイトなドラムス、クラビネット(電気鍵盤楽器)とギター、抑えた呪術のようなリフレインのヴォーカル、さらにはトランペットが響き渡り、絡みつく完璧アレンジのホーン・セクション、絞り出す様なシャウト!一度聴いたら耳に焼きついて離れないイントロはまさにスティーヴィーが象徴曲で魔法にでも掛ったかのように心を奪われてしまいました。しかしやはり大輪の花を咲かせたのは、グラミー賞を総ナメにしたロック史に輝く金字塔的な名盤、彼の最高傑作「キーオブライフ」でしたね!
by ローリングウエスト (2018-05-19 06:50) 

たいへー

そらさんへ
幅広い世代で知られている、数少ないミュージシャンですね。
それだけ才能に溢れているのでしょうね。

Baldhead1010さんへ
この癖が好きになるか嫌いになるか。
人それぞれです。

RWさんへ
アップテンポな曲も良いですが、
バラード系で歌声が映えるのも魅力ですね。
by たいへー (2018-05-19 07:21) 

テリー

昔は、よく聴きましたね。
まだ、活躍しているとは、うれしいですね。
by テリー (2018-05-19 08:35) 

an-kazu

有名な曲は挙げきれませんが・・・
I Just Called To Say I Love You
 英語音痴なワタシでも、聴きやすい曲だと思います。


by an-kazu (2018-05-19 09:24) 

OJJ

スティーヴィー ワンダー・・・長らくスピーデイーワンダーと信じて・・・泣)
まあ、近くにソウルフルを間違えてウルフルズと名乗った輩が居ますし。

by OJJ (2018-05-19 09:55) 

Buji

理由は違うと思いますけど自分もSワンダーは距離を取ってます。子供の頃)世間での持ち上げられ方が好きでなかったというか・・・ひねくれてるなあ。。。

by Buji (2018-05-20 09:17) 

きまじめさん

いま、我が家は一人なので、ボリュームを上げて聞いています。
やっぱりいいですね。
自然と身体がリズムをとって、なんだか気分がすっきり,
疲れもぶっ飛びました。
by きまじめさん (2018-05-20 23:29) 

U3

伸びのある声で昔から好きです。
by U3 (2018-05-21 13:53) 

たいへー

テリーさんへ
いや~、元気ですよ。 この方は凄いですね~。

an-kazuさんへ
曲の幅が広いんですよね。
コアなファンからチョイ聴きの方まで楽しめますからね。

OJJさんへ
聞き間違い、言い間違いは
我が家でも頻繁に起こっております・・・ ^^

Bujiさんへ
まあ、才能豊かは間違いないですね。
合う合わないもありますしね。

きまじめさんへ
気分転換になったのなら、幸いです。^^

U3さんへ
どこまで声が出るのか・・・驚きますね。
by たいへー (2018-05-22 17:19) 

yas

Songs In The Key Of Life おぉ~アルバム持っています♪
by yas (2018-05-22 19:31) 

たいへー

yasさんへ
さあ、今夜はシャウト・シャウト!
お隣さんなんか気にするな!! (笑
by たいへー (2018-05-23 21:33) 

そらへい

スピーディー・ワンダー
有名なので、聞こうとするのですが・・・

by そらへい (2018-05-27 23:12) 

たいへー

そらへいさんへ
いくら有名でも、自分に合わなければねぇ。
無理なさらない様に・・・^^;
by たいへー (2018-05-29 08:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。