So-net無料ブログ作成
検索選択

再スタート [子供]



今年のたいへー家は、人事異動がありました。

息子が松本の理容学校に入学するため、

3月27日から一人暮らしを始めたのだ。

3月19日に、寮に大方の生活用品を放り込んでおいたので、 

この日は梱包を解いて機器のセッティングおよび段ボール箱の片づけでした。

夕方6:00に終わって、「頑張れよ」と声をかけて私達は帰りました。

やれやれ一段落・・・と思っていたら、数日後に息子から電話があり、

学校で着るユニフォームの裾上げ・ネーム貼り付けと、

親が書かなければならない書類があるから、

掛け布団1枚持って来てくれとの要請がありましてね。

4月4日に、アイロン片手に三度目行って参りました。 疲れた。。。^^;


034.JPG


思い返せば2年前、高校卒業後に会社就職を選んだ息子。

親としては、勤め人には向かないのでは?

と疑念を抱いていたが、本人が「やってみる」というのでやらせてみた。 

案の定、5か月で退社。^^;  

3月生まれで、会社と自動車学校を同時進行してたのも重荷だったろう。

息子と話をしてみて、これは続けるのは無理だと判断。

我が店を手伝いながら「今後をゆっくり決めて」いくことにし、

運転免許だけは取っておけと発破をかけ、12月に何とか取得した。

とはいえ、やはり親の元ではどうしても「甘え」が出るし、

親も余分な事まで言ってしまうので、どうも宜しくない。

各なる上はと、去年の2月から近くのコンビニでバイトをさせた。

初めの内は右往左往だったみたいだが、徐々に慣れていき、

最終的には自分で仕事を仕切れるまでになったようだ。

出勤時間も、5分前に飛び出していったのに、

いつの間にか起こさなくても自分で余裕を持って行くようになった。

今年に入ってからは、16:00~1:00の勤務になり、

週1回の休みにしか顔を見ない日が続きました。

「えれぇ!(疲れる)と愚痴をこぼしていたが、

3月半ばの任期満了まで無事に務める事が出来た。

経営者からも、「辞めさせたくない」というお言葉を頂き、

確かな成長を確認出来てホッと胸を撫で下ろしました。


031.JPG


去年の8月、「理容学校に行く」と言いだした。

親としては、同じ職を目指す息子の言葉に喜んでもいいはずだが、

最初に頭に浮かんだのは「金あるかな?」であった。

なんせ、息子の学資保険は
全て使い果たした後だったので。(笑 

学校に通いながらバイトで食費をまかなうという条件を付けてみたら、

「それでいい」と言うので、こっちも腹を括りました。

息子、二十歳の再スタートである。

会社を辞める時に、私は言った。

「もう逃げるなよ。 
   今度逃げたら一生逃げる事になるぞ」と。

きっと来る困難に、正面から向かい合って乗り越えて欲しいと願うばかりだ。

ようやく巣立つ息子の背中を、ちゃんと押してあげられたかな?

淋しくもあるが喜ばしくもある、今はそんな心持ちである。

q

・・・あれから3ヶ月たったが、まったく音沙汰が無い。

便りが無いのは無事な証拠というが、いやはや。。。

まあ、私もそうだったからな。

連絡は「金が無い時」だけだったしね。^^;


nice!(25)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感