So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

かみさん語録 [日常]



奥様の名前はかみさん。 そして、旦那様の名前はたいへー。

ごく普通の二人は、ごく普通に恋をし、ごく普通の結婚をしました。

でも、ただ一つだけ違っていたのは・・・

奥様は「間違いな女」だったのです。。。

q                          
その1 (見)     o0496056812292281670.jpg

去年の家族旅行の2日目、伊豆高原のオートマタ美術館を目指していた。

一応下調べをしていくんだけど、実際の街並みとは感覚が違うから、

ちょっと迷うね。 この辺りだろうと車を走らせていた時、

「あと800m」という看板が・・・するとかみさん、

「ああ、あと800キロだ」。

ええ! 伊豆から北海道まで走るんですか!?

車内が大騒ぎになったのは、言うまでも無い。^^


その2 (書)

かみさん、買い物に行く時には買い物リストをメモ帳に書いていく。

その日も買い忘れが無いように、呟きながらメモっていた。

「・・・え~と、それからとんかつ・・・と。」 

メモには「んとかつ」という文字が書かれていた。

「んとかつって、なに?」 娘が苦笑していた・・・^^;



その3 (言)

息子の引っ越しやらで頭がフル回転していた時のかみさん。

何やら独り言のようにあれこれと呟いていた。

どうやら、生活必需品を模索していたようだ。 そんなつぶやきの中に、

「それと、ご飯ジョッキもいるな。」

えっ! そんなジョッキあったっけ?

私の頭の中には、ほかほかのご飯が山盛りになったビール ジョッキが。。。

あーた、もしかしたら、「ご飯食器」と言おうとしたの?

その言い方もおかしいよ。 普通は「ご飯茶碗」だろうが!


その4 (聞)

4月は、春とはいえ朝晩寒いよね。

娘は定時制だから、夕方から登校するんだ。

かみさんが車で16:00に送っていくんだけど、

車に乗り込もうとした娘が「夕日が落ちて寒くなる」と独り言。

するとかみさん、「なに? 髪の毛落ちて3億円?」

娘、笑いながら私に報告に来ましたよ。^^;;

q 
  20040601_595112.jpg


念のために言っておきますが、かみさん良くやってくれてます。

仕事も家事も頑張っていますし、私には過ぎた女房だと思っております。

しかし、このような間違いは日常茶飯事!

その都度、家族の爆笑を誘うのです。 典型的なA型人間なのに、

どこでこのようなセンスを身に付けたのか? もしかしたら天然?

付き合っている頃には気が付かなかったんだけど・・・(汗


nice!(14)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

間に合った! [提灯]



8月に入ってから、駆け込みの盆提灯の注文が多数ありましたので、

予定が大幅に狂いましたが、何とか期日前に仕上げることができた。

国の重要無形文化財に使用されるモノとなれば、

「間に合わない」などという事は絶対に許されないのです。^^;

q

002.JPG  003.JPG

長野県の南部、阿南町は和合地区の「念仏踊り」用の提灯。

詳しくはこちら。↓
http://www.town.anan.nagano.jp/kanko/cat177/000369.html

q

004.JPG 同じく、新野地区の「盆踊り」用の提灯。

詳しくはこちら。 ↓
http://www.town.anan.nagano.jp/kanko/cat177/000370.html



どちらも、古の形態を今に残す盆の行事だ。 

そんな歴史的文化に少しでも携わる事が出来るなんて、なんか不思議。

若い頃は、伝統なんて見向きもしなかったのにね。

さて、これで今シーズンも終わり・・・ではない。

なんと、12日の晩までに仕上げる盆提灯が飛び込んできましてね。

まだまだ休んでいられないみたい・・・(^^;

nice!(19)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

珍! [提灯]



いやいやいや・・・、何とか乗り越えられましたよ。

今年は注文が遅めだったので、7月半ばから身動き取れませんでした。

心身共にヘトヘトですが、受注があるという事は嬉しいですね。

まあ、収入の大半は子供達の学費に回るだろうけども・・・^^;



毎年の事だが、今まで見た事も無いような家紋にお目にかかるもので、

今年も例外ではありませんでした。


001.JPG

    「丸に抱き青山菊の葉に菊」

手持ちの家紋帳には無く、ネット検索でも受注画像と所々微妙に違うので、

各パーツをピックアップして合体させるしかなかった珍家紋。

かみさんが、「葉っぱが細かくて嫌だ!」とぼやいていたっけ。^^


004.JPG

もはや名前すら分からない珍家紋。 ちなみに、金魚ではない!

竹の中といえば雀じゃね? 昔話の「すずめのお宿」を連想するなぁ。

えて名称を付けるとしたら、「竹輪に雀に竹の花」かしら・・・?




今はパソコンとコピー機があるので、合成などは容易に出来るが、

父親の時代には手書きで型を起こさなくてはならなかったから、

大変だったろうなぁ。

さてと、提灯との戦いはまだ終わらない。

8月のお盆までに3つ、9月の終わりまでに5つの祭り提灯を仕上げないと。

あまり、のんびりもしてられないか・・・^^;

nice!(18)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ