So-net無料ブログ作成

悩ませないで [日常]

とにかく!

このところ電話勧誘が多くて困る。

プロバイダを替えると電話料金が安くなるだとか、

光回線を替えるとお得だとか、高性能のルーターが出ただとか、

まー、手を変え品を変え頻繁にかかってくる。

たいがいは「仕事中で手が離せない」で押し切るのだが、

休日にかかってくるのが一番面倒だ。

なんせ仕事してないから「必殺の文句」が使えないからね。

相手もその道のプロだから、話の持って行き方が上手い。

聞いてしまうと向こうのペースに引き込まれてしまう。

確かに、お得な話かもしれないが、

もう半世紀以上生きて、

かなり旧式になってきた私の脳みそに、

今時のハイテクな話を電話越しでされても理解できない!

第一、子供の頃に

「知らない人に声かけられても

ついて行っちゃーいけないよ」

と仕込まれた世代だ。 突然の話を鵜呑みにはできないのよ。

まあ、向こうも商売だから、簡単には引き下がらないのは分かるけど、

しつこく何回もかけてくるのには閉口する。

商売上、電話に出ない訳にはいかないし・・・。

今のところ、ネット環境に満足しているから替える気はさらさら無い。

私は「ネットを使うだけ人」。

設定は友人任せだから、

聞かれても分かるか!

もう、そっとしておいて欲しいわ・・・(涙


nice!(23)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

長野県南部巡礼? [日常]

休みの日である。

ようやく時間に余裕ができたので、 

提灯のお届けや床屋さんの配り物をドライブがてら、

風景などをカメラに収めながらゆっくり巡ってみようと企んだ。

時は8月21日午前9:30分。 気持ちよく晴れた暑い日だった。

 

まず、我が阿南町から車で北上、

注文があった祭り提灯を飯田市内に届ける。 

風越山 小-thumb-523x350-4671.jpg (ネットから拝借)

この飯田という街、パチンコ店と焼肉店が異常に多い

山間部ゆえに、他県に出るのも容易ではなかったからだろう。

海が遠いので、獣肉や昆虫を食する習慣は今も残る。

馬の内臓を煮込んだ「おたぐり」や、蚕の蛹を煮付けた「ひび」など、

個性的な食べ物もあるが、実は和菓子が美味しい土地柄でもある。 

「赤飯饅頭」なんか、インパクトがあって面白いかもね。

さあ、すぐさま折り返して阿南町方面へ南下。

途中、「峰 竜太」の故郷で有名な下條村で床屋さんに配り物を届ける。

2492061.jpg

10年前の看板なので今は変わっていますが、雰囲気だけでも・・・^^;

さらに戻って我が家を通り越し、一気に愛知県境の新野地区の床屋さんに。 

8月の「盆踊り」や1月の「雪祭り」が有名な高原である。

DSC01505.JPG 

山間から見える空が青い。。。 

ゆっくりもしてられないので、今度は静岡県境の天龍村を目指して下る。

天竜川沿いをひたすら走って、目的の床屋さんに配り物を届ける。

DSC01508.JPG

ここには、JR平岡駅に併設された「龍泉閣」という、

ホームから直接入ることができる便利な宿がある。 

特産品として、酒のツマミに珍重される「柚餅子(ゆべし)」がある。

さて、次だ。 今度は支流の遠山川沿いの道を走って、

飯田市南信濃は「遠山郷」の床屋さんにお届け物。

DSC01514.JPG

山間部の温泉では珍しい塩泉「かぐらの湯」や、

マトンを味付けた「遠山のジンギス」、熊・鹿・猪などのジビエ料理が有名。

DSC01515.JPG 

こんな吊り橋もあるよ~~。

さて、再び道を戻って、遠山川から天竜川沿いをひた走る。

DSC01518.JPG 

鉄っちゃんには有名な「飯田線」の鉄橋を、

給油ランプが点灯する車内から遠くに見ながら、泰阜村へ。

お出かけから戻ってきた直後の店主に、配り物を届けることができた。

ここは何と言っても、JR飯田線の「田本駅」秘境駅として有名! 

好きな人は、一度降り立ってみるが宜し。^^

さあ、配り物は全て片付いたから帰ろう。。。

DSC01522.JPG 

最後に、家の近くの深見地区の「深見池」をパチリ。

7月の祭りには、ここで湖上花火が楽しめる。 

やれやれ、ガソリンも何とか間に合った。

給油をして昼飯を調達して我が家に帰る。 時計は午後2時を指していた。

写真を撮りながらだったので、4時間半かかったか。。。

ちょっとした小旅行・・・というより巡礼かな?(笑

この後、ビールを頂いて気持ち良くなりましたとさ。

めでたし、めでたし。。。

尚、参考までに長野県南部の簡単な地図を載せておこう。

ルート検索の参考にしてもらえれば、幸いである。^^

 20100506205845.jpg


nice!(20)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

あたしゃ疲れたよ [日常]

001.JPG

なんともやるせない3ヶ月が過ぎました・・・

役員会・総会のオンパレードで休日もほぼ無く過ごしておりました。

なので、この時期に進められる提灯の下ごしらえが大幅に遅れたため、

シーズンに間に合わせるために「朝作り・夜なべ」をしなければならず、

只今疲労困憊のたいへーです・・・思い返せば、他にもいろいろ大変だった。

家のトイレが凍って大洪水になるし!

サインポールは壊れるし! 

店の漏水が発覚するし!

洗濯機のホースが外れて水浸しになるし!

・・・なんか、とても疲れたけど、ようやく一段落。。。

となれば、音楽で癒されるしかありませんね。^^

005.JPG

まあ、いいでしょう。 後は来る提灯シーズンに向けてのラスト スパート!

の前に、今はしばしの休息ですね。。。 (漏水の修理代が気になるけど・・・)


nice!(28)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ早い? [日常]

最近、お客様に叱られた。

「まだ若いのに、そんなこと言ってちゃダメ!」と。

私はこの頃、自分の余生を考え始めている。

子供達のどちらかが家を継いでくれるのなら良いが、

もしかしたら2人とも家を離れ、別の場所で生活を始めるかもしれない。

そうなると、かみさんと2人で残りの人生を歩む事になる。

(別れずにいたらの話ではあるが・・・^^;)

私の理想は、かみさんより先に死ぬ事である。(笑

男の身勝手と言われるだろうが、仕事以外はからっきしダメだから、

残ったらそれこそ「男ヤモメに蛆が湧く」だろうなぁ・・・などと話したら、

「そんなのはもっと年取ってからの話よ。」

とお客様は言ってくれた。

私達は、毎月介護施設の出張理容をしています。

ベットから降りられない人や、痴呆が進んでさっき言った事すら忘れてしまう人、

順番を待てずに歩きまわる人、何やら怒ってる人、爆睡してる人etc・・・

そんな方々をカットしていると、どうしても老後や死について考えるようになります。

いつかは私もこんな施設にお世話になるかもしれないとか、

どうせボケるなら、半呆けより完全に呆けちゃったほうが

幸せかなとか。。。

人間、いつかは死ななければならない。

どんな形で死んでいくかは分からないけど、なるべく後悔は少なくしたいな。^^

やりたい事は今の内にやっておきたいし・・・なんて思いを巡らせてしまう。

50をちょっと過ぎたオヤジなんだけど、

まだ早いでしょうかねぇ?

もちろん、まだまだやりたい事は沢山あるから立ち止まるつもりは毛頭無いが、

どこか頭の隅に「こんな考え」を置いておいても良いかなと感じる。

私が元気な内に子供達も自立して欲しいし、

先に送らなければならない人も、まだ複数いるし。

おそらく、今の状況が変われば、考え方も変わっていくだろう。

結局のところ、

今日を頑張って生きる。

                         これに尽きるのだろうな。。。


nice!(27)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

見なくても困らない [日常]

TVを家の中から排除する家庭がチラホラあるらしい。

FMラジオからの情報である。 

若者のTV離れが言われて久しいこの頃であるが、

「まあ、分からなくもない」と、50過ぎの私でも思うのだ。

特に地上波が面白くない!

ニュースやスポーツ番組は見るが、それ以外は見たいと思う番組は希少だ。

もはやネットやBS/CSの番組から動画や画像を持ってきて番組作ってるし、

情報番組は食べ物の事ばかり。 ドラマは、もはやついていけず・・・

仕事中はお客様の為にTVをつけているが、しっかり見ることもなく。^^

提灯作業中はFM放送だし、何も用事のない休日などは、

自室で1日中音楽に浸っているから、見ない日も珍しくはないしな~・・・

N〇Kのこんな番組くらいかな、楽しみにしてるのは。

           bf89aef9.jpg

           img_0.jpg

私が子供の頃は、TVかラジオでしか「情報」を知る術が無かったのだが、

今じゃネットでいつでもどこでも知ることができるしね。

現時点で、家庭からTVが無くなっても、

特に驚かないと私は思うのだ。(個人的見解

まあ、もっと歳を重ねて今の様に動けなくなったら、

見るようになるとは思うから「処分」することはないな。

願わくば、その頃には「楽しみ」になるような番組が作られていることを願う。

       259_img.jpg

そういえば、昔は家具調だったんだよな、「テレビ」って。

当時の王様的権力の復活はいつの日か!?   


nice!(28)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

ようやく・・・ [日常]

q

007.JPG

ようやく、一段落。

終わった訳ではないんですが、余裕ができました。

なので、祝杯をば・・・^^v

011.JPG

3ヶ月の軟禁生活からようやく解放されました。

心身ともに疲れ果てておりますが、

仕事があるという事はありがたいと痛感もします。

だが、やはり人間はヨリドコロが欲しいものです。

外出がほぼできない状態が長く続くと、インターネットが唯一の外界との窓口。

私の場合、ポチッとクリックすると、

レコードが我が家に届くシステムになっておりまして。

さらに枚数を増やす結果と相成りました・・・^^; 今年は成績良かったですよ。 

014.JPG

唯一の敗戦が、これ。

オリジナルで、決して安くなかったんだよな~。 音も良いし。

でも、なんで1か所だけ

音飛びするんだよおお

ぉぉぉ~~~~~~!!(涙

まあ、何はともあれ、ブログを再開いたします。

徐々に訪問させていただきますので、また遊んで下さいませ。

                   (忘れられてなければの話だけど・・・^^;)


nice!(31)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴール直前 [日常]

Q

     004.JPG

もうひと踏ん張りぃ!!

                           皆様、励ましのnice!を・・・^^;


nice!(34) 
共通テーマ:blog

さてさて・・・ [日常]

提灯シーズン直前、体のメンテナンスと称して整体に行ってきました。

揉み返しでだるいです・・・

下準備もあら方目処が立ち、何とかシーズンを向かえそうです。

今年は娘にもかなり手伝ってもらう予定である。 いひひ・・・

とはいえ、ちょっと頑張ったので心身ともに疲れました。

まあ、疲れを癒す方法なら

十分心得ておりますので。^^

007.JPG

今週はゆっくり休んで、来たる提灯シーズンに備えたいと思います。

ようやくと言ってはなんですが、「2足のわらじ」に馴染んできたのかなぁ。

ペース配分が分かるようになってきた。

     008.JPG

さて、新しい編集CDでも作っておかないと。

気持ちが折れそうになったら聴いて、なんとか3ヶ月間を乗り切ろう。

今までの多大な出費を補わないと、

明るい未来が来ないからね~。(笑

q 

- 追記 -

今年は早めに提灯の注文が入りまして、早速忙しくなりました。^^;

ブログ更新・訪問はかなりゆっくりになると思いますが、

引き続きお付き合いのほど、お願いします。


nice!(34)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

いやはや・・・ [日常]

・・何と慌ただしい年であろうか。

役員会、総会、引継ぎ会などなど立て続けにありまして、

何が何だか分からない状態でここまで来ましたが、ようやくひと段落ついた。

今年は親族の葬儀が4件ありましてね。

4月は3日に愛知5日に東京というハードな

スケジュールで参りました。

かみさんも役員会などに追われながら、

息子の自動車学校・入社式などに

飛び回っておりましたので、

夫婦揃って疲労困憊!

19日はせっかくの休日にもかかわらず

家の中でボーっと過ごしておりました。

8割方回復はしましたが、まだ本調子じゃないな・・・^^;

q

005.JPG

まあ、あとは何事もなく5月末の提灯シーズンを迎えたいものである。

ああ、ゴロゴロしたい。。。


nice!(31)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

珍しくジャパン [日常]

いやいや・・・流石に3月ですなぁ。

このところ引き継ぎやら総会やらで慌ただしい毎日を送っているたいへーです。

故に、ブログ更新や訪問が疎かになっております。 

来年度は、床屋さんの支会長なるお役を頂戴致しまして、

楽しい3年間になるな~と冷汗かいております・・・

まあ、それは置いといて。

最近はビール党の私には珍しく、日本酒などを嗜んでいたりします。

005.JPG 

右側はもう飲み終えました。(笑

とある焼肉屋さんで飲みまして、気に入って購入してみたのです。

日本酒独特の香りや味が抑えられ、まるで水みたいにスッと喉を通るのです。

ビールで言うと「超スーパードライ」とでも言いましょうか。

誠に日本酒らしくない日本酒です。(笑

右の「超大辛口」より左の「大吟醸」の方が香りも味もありますが、

それでもキレ味が良いので、肉料理に合うのではないかと思います。

そして、もう一つ利点が・・・

日本酒って、飲み過ぎると翌日頭が痛かったりするでしょ?

北雪は、冷で飲んでもそれが有りませんので、非常に楽です。

だからと言って、

飲み過ぎても大丈夫という訳ではありませんよ。

私も飲酒日に、適量で楽しんでおります。

まあ、時には

ちょっと過ぎる場合もありますけどね。

それはご愛敬ということで。^^;


nice!(33)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感