So-net無料ブログ作成
本・雑誌 ブログトップ
前の10件 | -

食べたくはない [本・雑誌]

人魚の肉を食べると、

不老不死になるんだって・・・

人魚.jpg この本に描いてありました。(^^

高橋留美子というと、コミカルで動きがある作品が多いんだけど、

これみたいに、シリアスでドロドロしたものの方が、私は好きなのです。

この単行本も持っていたんですが、今はどこぞに行方不明・・・

引っ越しの時にどこかに入れ込んだか、

古本屋に持って行っちゃったか、記憶にない。 

002.JPG

なので、買い直しました。

女の怨念とか執念とかを描かせたら上手いのよね。

きっと、男には分からない部分を表現できる人なのでしょう。

特に「人魚の森」なんか読むと、

女って怖いな~って思うもん、マジで。^^;

さて、貴方は人魚を食って不老不死になってみたいでしょうか?

私はなりたくないな。

主人公のセリフではないが、「普通に歳をとって老衰で死にたい」。

永遠に生きるなんて、「拷問」でしょ?

「終わり」があるから、頑張って生きようと思うのでしょうから。    

ここだけの話、人魚の肉って猛毒らしいからね。 

それに、確率も悪い。 

① 即死、もしくは数日中に死ぬ。 99%

② 「なりそこない」になって永遠に生きる。 0.9999・・・9%

③ 不老不死になる。 0.0000・・・1%  

sippai.jpg ← ②だけには、絶対になりたくないもんなぁ・・・^^;


nice!(36)  コメント(39) 
共通テーマ:コミック

何気なく・・・ [本・雑誌]

本当に、何気なく思い出したのだ。 昔読んだ漫画の事である。

1話完結のオムニバス形式だったので、コミック化してるんだろうかと

調べてみると、これがまたあるんだなぁ・・・思わず買ってしまった。(笑

結構好き・・・.jpg 見ての通り、オカルト志向の漫画です。

「メディウム」という雑誌に掲載されていたと記憶している。 その昔、

某飯田市で閉店セールやってたレンタル店で安く購入したのだが、

時の流れと共に処分したんだろう、今はその雑誌は手元にない。

独特の画風なので、好き嫌いは分かれるだろうが、

私にはこの世界観が性に合ってるのだろうね。 

ただ良い子には、

あまり勧められないストーリーですがね。^^;

qq    

          mamiya.jpg

 

まあ、時にはこんな屈折した物語も良いもんですよ。 

正義の為に、猪突猛進するモノばかりではつまらないしね。 

誰でも持っている、「心の闇」を描いたっていいんだよ。

光を見る為には、その反対にある闇も知っておかないとだから。。。

しかし、新シリーズもあるなんてね。   

予定外だったけど、さらに3冊購入してしまったよ。 

ホラーは好きじゃないけど、これだったら大丈夫だ。

人の心の中って、自分にも分からない欲望が潜んでいて、

生きていようと死んでいようと、それを果たそうと無意識に動いてしまう、

そういうものなのかもしれないね。

     画像 007.jpg 

そして、私の中にも、

ドロドロした欲望があるのかもしれない・・・


nice!(31)  コメント(31) 
共通テーマ:コミック

占ってみる? [本・雑誌]

 

この世には、様々な占いが存在しております。

星座、手相、血液型、人相、干支、生まれ月などなど・・・

人間なんて、所詮は弱いモノでございます。

悩んだり、落ち込んだり、悲しいことがあったりすると、

何かにすがりたくなるモノでございます。

そんな時に、気軽に「占い」で良かった悪かったなんて

一喜一憂するのも、気分転換になるモノでございます。

 

          026.JPG

ノストラダムス・・・ なんて聞くと、

かなりヘビーな気持ちになりますが、この本の中身は「占い」らしきもの

が書いてあるのです。 その名も「カバラ運命術」!!

なんでもその中の「曜術」というモノが、人の運命を司ると書いてある。

まあ簡単に言うと、何曜日に生まれたか

その人の基本的な運命が分かるらしい。

まあ、折角なので少し書き出してみましょう・・・

 


 

* 日曜生まれ

  基本運 闇から光へ

  ある時期以後の大成功が待っている。

  しかし、それまでが大変。  耐えてその日に備える事が大事。

 

* 月曜生まれ

 男性の基本運 男の中の男

  女性の基本運 女の中の女

 良くも悪くも、男らしい、女らしい人生を送る。

 受け止めて前進せよ。

 

* 火曜生まれ

 男性の基本運 場所を選んで伸びる樹

 女性の基本運 場所を選んで咲く花

 自分に合っていない場所は本能的に分かるらしい。

 会う場所に根を張れば、大樹にも大輪の花にもなる事が出来る。

 

* 水曜生まれ

 基本運 なぜか気になる人 何かを司る

 周りから、いつも気にかけられるタイプ。

 思わぬ抜擢や幸運が訪れる事も。

 ただし、自分や回りを管理する立場ゆえ、管理される側は向かない。

 

* 木曜生まれ

 基本運 カンに長けて翔ぶ人 

 直感で動いても、意外とうまくいくタイプ。

 結婚後は、今まで通りにカンで翔び続けるか、

 落ち着いて家庭的な人になるかのどちらかのタイプに分かれる。

 

* 金曜生まれ

 基本運 多くの幸運に恵まれる 

 無形の財産を持っているがゆえに、人からやっかまれる事も。

 また反作用で何度か試練が訪れる。 しかし、必ず乗り切れるので、

 信じて前に進む事である。

 

* 土曜生まれ

 基本運 神に選ばれたライセンスを持っている 

 だから試される為、若い内は大きな試練があるが、

 耐えて乗り切れば世に名を残すほどの大成功を

 手に入れることが出来る。

 


 

 

まあ、簡単にまとめてみたが、如何なものだろうか?

他にも「何日に生まれた?」や「産まれた日の天気」や

「夜か昼か」や「何月生まれか」や「7の倍数の日は強運」や

「身ごもった時、産んだ時の母の気持ち」など、

複数の術と組み合わせて占うのが「カバラ」らしいのですが、

この「何曜日」が柱になっているのは確かなようです。 

面白そうでしょ? 

そこで、何曜日に生まれたか分からないという人には、

 ↓ ここにアクセスしてみてください。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~accent/kazeno/calendar/

親兄弟や、気になるあの人の基本運を

こっそりと掴めるかもしれませんよ。^^


nice!(40)  コメント(46) 
共通テーマ:

がんばれ ルシウス [本・雑誌]

 

風呂は気持ちイイやねぇ~~・・・

もう子供達と一緒に入ることはなく、今は一人ノンビリと湯船に浸かり、

「ああぁ~・・・」と極楽の声を上げる親父をしてます。 

しかし、なんですなぁ。 裸でお湯に浸かるのは、古今東西を探しても

日本人古代ローマ人だけ の習慣なのだそうだ。。。

 

 furo.jpg いやいや、久しぶりに腹を抱えて笑った。

なぜかお湯を媒介して現代の日本の風呂にワープしてくる、

古代ローマの設計技師ルシウス。 彼の目から見た日本の風呂は、

今までの概念を覆すの世界であるようだ。 

フルーツ牛乳に驚き! 温泉タマゴに感動し!

 ウォッシュレットにおののき! 

          家庭の内風呂に愕然とする!

          画像 012.jpg

その見たり体験した事を、古代ローマの公衆浴場に活かして大繁盛!

高名な浴場設計士としての地位を固めるルシウス!!

ああ、しかし。 あまりに多忙になってしまった為に、

妻に三行半を突きつけられた

ルシウス!!! 彼に明るい未来は来るのか!?

 

それにしても、日本人の事を 「平たい顔族」 と表現するとは・・・

         画像 006.jpg

   画像 007.jpg       画像 008.jpg

ホリの深い古代ローマ人からみればそう見えるのだろうが、

あまりにも的を得た表現だったので、感心してしまったゾ。(笑


nice!(45)  コメント(43) 
共通テーマ:コミック

こんなアパートがあれば・・・ [本・雑誌]

 

結論から言えば住みたくはないのだが、

近所で傍観していたら面白いだろうなーとは思うのである。

             ikkoku.jpg 

「一刻館」 というボロな木造アパート・・・ 

トイレ・洗面所は共同、もちろん風呂は無い。

今時住もうという若者は皆無だろうが、シチュエーションを選べば、

悪くないのかもしれない。

 ikkoku.jpg

 

① 住み込みで管理人をする、

        亡き夫に操を立てている若き未亡人

                          009.JPG

② 次から次へと苦労を背負い込む、

       5号室のうだつの上がらないビンボー青年

                          001.JPG

③ 露出狂で図々しい6号室のおねいさん

                          011.JPG

④ キッチン ドランカーの可能性もある、

     1号室の大酒飲みでおせっかい・噂好きな主婦

                              010.JPG

⑤ のぞきやたかり癖がある、4号室の変人おじさん

                  007.JPG

 

皆さんは、どの辺りまでだったら住んでもいいですか? 

今の所、2・3号室が空いております。 

が、ぐずぐずしていると、

⑥ 自分の都合のいい人には

       ぶりっ子する性格の裏表が激しい学生

                      013.JPG

が、2号室に引っ越してきます。 

                      ご予約は、お早めに・・・^^;


nice!(45)  コメント(41) 
共通テーマ:コミック

けっこうなものを・・・ [本・雑誌]

 

今回は、女性の方は「結構です」と言い、

男性の方は「けっこうなものを・・・」と言うであろう。^^;

まだ世間が大らかだった70年代。

少年誌には、ある意味とんでもない漫画が掲載されていた。

 

♪ ど~~こ~のだ~~れか~は~ 

     し~~らな~~いけ~れ~ど~

  か~~らだ~は~み~い~ん~な~

           し~~ってえいいる~~~ ♪

  kekkou5.jpg  ひぇー、けっこう!

               [ハートたち(複数ハート)](^。^[黒ハート]

古今東西探したって、これほどたっぷり見せてくれるヒロインは、

けっこう仮面だけである! 実際見てみたい衝動に駆られるのは、

私だけではないはずだ!!

「おっぴろげジャンプ」 などという必殺技で、

悪い男共をけっこうな気分にしてやっつけてくれる。

やられた方も悪い気はしないだろう。^^

 

           kekkou2.jpg 

     こりゃまた、けっこう![ひらめき](^^[黒ハート][ひらめき]

 

しかし、なぜ全裸なんだろうね? 

発想が飛んでるというか、なんというか・・・

まあ、作者は「ハレンチ学園」とか「キューティー ハニー」とか、

エロ系は得意ですからねぇ。 月光仮面のおじさんも、ここまで明るいと

怒る気もしないでしょうなぁ・・・(笑

なお、後年実写版も制作され、人気を博したという。

 

 kekkou4.jpg  誠にけっこう!!

いや~、大変けっこうでありますなぁ。 [揺れるハート](>▽<)b[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(55)  コメント(53) 
共通テーマ:コミック

少年の日の夢 [本・雑誌]

 

2009年9月9日は過ぎたのだが、なんとなく・・・

   999.png    まつ毛、長っ! ^^;

私も宇宙に憧れるSF少年であった。 これを読みながら、

主人公のように999に乗って宇宙を旅してみたいと夢見たものである。

もちろん、お供には 「大美人」 を従えて・・・(笑

 

劇場1作目は監督・スタッフの構成力も相まって、

大変良く出来た作品に仕上がっていました。 そして、なんといっても

主人公である星野鉄郎がカッコよくなっていたのには驚いた!!

 

    * TVバージョン           * 映画バージョン

   teruro1.jpg    teturo2.jpg

  同一人物とは思えない変貌振りだが・・・^^;

                    

殺された母の復讐の為に999に乗った鉄郎だが、

長い旅の間にその考えを徐々に変えていく。 

きっと、人生もそうなのだろう。 

過去の嬉しい事、悲しい事、その他いろいろな経験が、

今の自分を作るになっていると思うのである。

漫画の999は、アンドロメダから 999 2.jpg

出発する車内に一人で乗る鉄郎の姿でエピローグになっている。                       

「少年の冒険」の終わりは、

「大人になる旅」への始まりでもある。 

特に男は、そうやって一人立ちしていくものなのだろう。

 

なお、余談ではあるが・・・

999a.jpg 映画版のスマートな鉄郎よりも、

私はチビがに股短足の漫画の鉄郎の方が、シックリくるのである。

私のようなごく平凡な容姿・体型の男からしてみれば、

そんな鉄郎でも、

大美人と共に旅が出来るんだから・・・

というささやかな希望が湧いてくるからである。(笑


nice!(50)  コメント(46) 
共通テーマ:コミック

私も投稿したかった [本・雑誌]

 

東京時代、勤め先の店で週刊文春を待合に置いていた。

その中に掲載されていたコレを読んで、大笑いしておりました。

 画像 013.jpg 言わずと知れたコピーライター、 

糸井重里 を家元とする「萬流」という、川柳よりも上を行く

    (せんよりまんの方が数が大きいからなのだそうな)

                      一般参加型のコピー塾である。 

家元が毎週出す「宿題」にコピーを書いてハガキで送ると、

出来の良いコピーは、なんと週間文春に載せてくれる。

        画像 004.jpg

晴れて名取になると、「糸井重里」のどれか一文字を

投稿者の名前に付けた 「萬名」(まんみょう)がもらえちゃうのだ。

面白いのからエロいのから上手いのから、同じ「宿題」でも

さまざまな見方があるんだなーと、感心しておりました。

私もいつか出してみたい・・・なんて思っていたのだが、

田舎に帰ることとなり、「週刊文春」から離れてしまったため、

結局投稿せず終いになってしまった。

 

             jizou.gif   

 

この文庫本は、帰省後東京に遊びに行った時、

泊めてもらった東京時代の飲み友達から頂いたものです。

茶色くなったページを見る度に、

飲んでバカ騒ぎしていた

    あの頃を思い出すのである。 

                           みんな元気だろうか・・・


nice!(52)  コメント(41) 
共通テーマ:

そこまでやるか!? [本・雑誌]

 

遙か昔の記憶である。

私が小学生の頃、「週刊少年ジャンプ」で連載していた

「アストロ球団」 というマンガがあった。

なにやらもの凄い野球マンガだった記憶があるが、

詳しい内容は覚えていない。 で、色々調べてみた。

するとそれは、あの「巨人の星」をも超越する、

凄まじい内容だったのである!!

                             61QZD939ZTL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_.jpg

簡単に説明すると、戦地に散った巨人の大投手、沢村栄治の意志を継ぐ

昭和29年9月9日生まれの、体のどこかにボール型のアザを持つ

9人の野球選手が、超人的なプレイで活躍(?)する物語である。

             (なんか、似たような設定の物語がいくつもあるような・・・)

で、主人公が仲間を探しながら「アストロ球団」を作り、

何故か巨人に恨みを持つ「ブラック球団」や、

別の超人集団「ビクトリー球団」と「試合」をするのである。

驚かされるのは、選手それぞれが持つ 得意技 である!!

とりあえず、いくつかに分類してみた・・・

 

 61XN933HVTL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_.jpg

 

-①-

ジャコビニ流星打法 スカイラブ投法 

コホーテク彗星打法 アンドロメダ大星雲打法

 * えらく壮大な名前の打法・投法なのだが、

       球を受け止めようとすると、体ごと観客席に運ばれてしまう

    ほどの威力があるらしい。  でも、そんな威力は野球に必要か?

   

-②-

三段ドロップ 三回転打法 加速度打法 

ビリヤード打法 ウルトラダイコン切り 

消える打球

 * 打った打球が消える!?

    ヒットかファールか、判断出来ないじゃないか!

    三回転打法など、もはやフィギュアスケートの世界である。(汗

 

-③-

ファイナル大魔球 殺人X打法 水爆打法

 * 野球で「殺人」はマズイだろう。 ファイナルだの水爆だの、

    ボールやバットに起爆装置でも仕込むんかい!

    だとしたら、主審も塁審も無事では済むまい・・・

 

-④-

超人バンド 超人守備

 * まあ、超人集団だから、

    もの凄い難易度の高い守備を見せるのだろうが、

    バンドまで超人的とは、恐れ入る。

 

-⑤-

ハリケーンキック  ビーンボール魔球

 * 野球なんだから、キック・危険球はご法度ザンス!! 

     そうまでして勝ちたいか!?

 

                 61ZK2F9BRZL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_.jpg

 

しかし、驚くのはまだ早い。

野球の試合にもかかわらず、 これらの得体の知れぬ技を繰り出す度に

怪我人が続出し、

      死者廃人まで出る始末!!

観客席で見ている人達は、さしずめローマのコロッセオで

武器を持った戦士同士の試合を見ているようなものだ。

球が投げられ、打球が飛ぶ度に、血しぶきが上がり!

悶え苦しむ超人達の姿を垣間見るのだ!!

こうなると、ボールとバットという武器を使った

    集団格闘技 である!

 

そもそも、「故 沢村栄治の意思」とは、

野球で殺人を犯してもいいような、そんな恐ろしいものだったのか!!

結局、こんな試合をした「アストロ球団」の超人達は、

野球界から追放されてしまう。 そりゃそうだ! 

     30620675.jpg 

だか、彼らは諦めない!

新たな対戦相手を探して世界に飛び立ったというのだ!!

でも、いくら広い世界でも、試合をやる度に怪我人続出じゃあ、

誰も対戦してくれないと思うぞ・・・

 

ー結論ー

  野球は

  ルールを守って

  楽しくやりましょう。

                                   By たいへー(汗


nice!(47)  コメント(49) 
共通テーマ:コミック

“ともだち”になっちゃいました。 [本・雑誌]

 

      2380116618_ea68a0729b.jpg

 

今回の映画報道がなかったら、こんなマークに興味を示す事もなかったろう。

そして、こんな状態になる事もなかっただろう・・・

 画像 052.jpg 

 

こうなった経緯を説明しよう。

映画化の為、TVで宣伝する様を見ていて、最初は

「へー、こんなマンガがあったのかー。」 くらいの感覚だったのだが、

 

  「ケ~~ン~~ヂくん。 

    あーそーびーまーしょー。」

 

当たりから、これは面白いんじゃないだろうか・・・と思い始め、

マンガでも買ってみよーかと思っていた矢先・・・

とあるショッピングセンターのブックコーナーに、

単行本がディスプレイされたのが目に入ったのだ。

「ほー、これがあの・・・」

などと思いながら単行本を手に取ったりしてたら、

全巻揃っている事に気が付いたわけよ。

私の心の底から、得体の知れない感情が

むくむく と沸き上がってくるのが分かった。 

そして・・・大人買いしちゃいましたぁ・・・

 

誰にでもある

感覚だよねぇ。(大汗    

 (ねえ、みーはー熊さん!

  http://mitinoku-kumakura.blog.so-net.ne.jp/2008-09-16#more  

       熊さんの関連記事はこちら。 ↑   「21」上下も買わなくては・・・)                


nice!(57)  コメント(57) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 本・雑誌 ブログトップ