So-net無料ブログ作成

安全なのか? [TV]

スペシウム エメリウム 

メタリウム ストリウム サクシウム・・・

何かの元素の名前みたいであるが、

これらは全部ウルトラ兄弟の必殺光線の名前である。

すぺしうむ~.jpg 名前に「~ウム」と付いているから、

おそらく元素なのだろう。 ウルトラ兄弟自体が宇宙人であるから、

この光線の元となるスペシウムやメタリウムは、

地球上に存在しない元素 なのだと推測できる。

ある一定のポーズをすると、元素が何らかの理由で光線化し、

手などから発射され、標的物に命中、爆発炎上する特徴を持つ。 

の状況から普通に考えれば、

M78星雲人は、「~ウム」という元素を体内に有し、

体外に放出する事ができる能力を持つ生き物なのである。

光線の名前が違うのは、個々、あるいは家族単位で元素の種類

異なるからなのだろう。 

えめりうむ~.jpg まあ、こんな宇宙人がいたって

不思議ではない。 宇宙は、地球の常識が当て嵌まらないほど広い。

むしろ、地球の方がおかしいのかもしれないのだ。(笑

さて、これらの元素を、ウルトラ一族はなぜ体内に有してるのか?

生まれつき体内で生成できるのか? それとも食品から取り込むのか?

変身前は地球人として普通の食事を取っている事から、

私は前者と受け取りたい。 

ウルトラマンは、M78星雲にある人口太陽のプラズマ エネルギーが

源となって活動している。 その光の波動が植物の光合成宜しく

それぞれの個体合った元素を体内で生成できるのではないかと、

私は睨んでいる・・・^^;

めたりうむ~.jpg その元素は、ウルトラ一族の体内

では安定化しているが、放出されると膨大なエネルギーを持つ光線へと

変化するのだ。 誠に都合の良い特性これらの元素によって、

ウルトラ一族は宇宙に名を轟かす正義の集団になるに至ったのである。

考えてみれば、人間だって同じだ。

誰もが、何らかの能力を持っているのだ。 

それに気が付き、活かせることが出来た者が、

人生を有意義に過ごすことが出来るのだ。 

我々は、ウルトラ一族を見習わなければならない。

この特種な能力を理解しているからこそ、ウルトラ一族は

どこまでも真っ直ぐな正義の心保っていられるのだ。 

そうでなかったら、怪獣退治というお仕事なんて、

とてもやっていられないと思うのである・・・^^;

すとりうむ~.jpg それはさておき・・・ひとつ問題が。

ウルトラマンの場合、右手にマイナス、左手にプラスのエネルギーが

帯びていて、腕を十字に組む事でスパーク!

体内のスペシウムを光線化させて発射しているらしいのだ。 

強力な破壊力を有し、怪獣達をやっつけてくれるのだが、

訳のわからん元素から出来る光線は、

地球上の生物に悪い影響を与えないのだろうか? 

ふつう元素をイジルと、放射線などが出てくるものだが・・・

さくしうむ~.jpg  ウルトラマンが地球にやってきて、

40年以上経つ。 これまでに、歴代のウルトラ戦士が地球上で必殺技

を相当数発射しているが、今の所その弊害報告されていない。 

発射した時点で無毒化になるのかしらん? 

それとも、政府および防衛軍が意図的に隠しているのか?

謎は深まるばかりである・・・


nice!(37)  コメント(35) 
共通テーマ:テレビ

誰が徳したの? [TV]

 

「機動戦士ガンダム」は、79年にTV放映、その後シリーズ化され、

今尚愛されて続けているロボット アニメである。

燃え上がれ~~.jpg それまでのロボットモノの主人公は、

揺るぎない正義の心で 良くも悪くも猪突猛進する熱血漢

ばかりだったのだが、ガンダムの主人公であるアムロ レイは、

何とも頼りない、頭でっかちのワガママ少年なのだ。

そんな彼が右往左往しながら成長していく様が、当時の子供達の共感

を呼び、「ガンプラ」なるプラモデルと相まって大ヒットになったのである。

各キャラの細かい人物設定や、 燃え上がれ~.jpg 

敵側の背景をも描いたのは、ガンダムが最初だったのではないだろうか。

さて、様々な人間模様が入り混じるガンダムだが、連邦軍とジオン公国の

「1年戦争」の後、彼らは何を得たのだろうか?

主な登場人物で検証してみよう。

 

アムロ レイの場合・・・

親父にもぶたれた事ないのに~~.jpg

成り行き上ガンダムに乗ってしまった彼だが、皮肉にも戦争が彼を成長

させる結果となった。 しかも「ニュータイプ覚醒」というおまけ付きだ。

しかし、母親はどこかの避難キャンプで喧嘩別れ、父親に至っては、

本人の知らない内にアパートの階段から転落死。 さらに、唯一心を

許せる存在になるはずだったララァ スンを、綺麗な瞳をしているのね・・・.jpg 

宿敵シャアとの戦いの中で殺してしまうのである。 戦争後、彼は

天涯孤独の身である・・・

 

セイラ マスの場合・・・

軟弱者!!.jpg

本名、アルテイシア リム ダイクン。

「ジオン公国」の開祖、ジオン ダイクンの娘である彼女もまた、連邦軍の

宇宙戦艦 ホワイトベースに乗り込んでしまったクチだ。 祖国と、実の兄

であるシャア アズナブルとも戦う羽目になった彼女は、

非常に複雑な心境での戦争体験となってしまった。 

生き残ったとはいえ、トラウマは相当抱え込んだであろう・・・

 

カイ シデンの場合・・・

やだね。.jpg

この戦争中で、彼のひねくれた性格が治ったとは思わないが、

敵のスパイであったミハルへの思いとその死によって、

あんた・・・.jpg  打倒ジオンが芽生え、仲間と一緒に戦っていく。 

とはいえ、あの性格であるから、団体行動は無理だろうなぁ。 

戦友会の飲み会などに顔を出すタイプではないな。^^;  

まあ、名誉とか肩書きを欲しがる性格ではないのだろう。

 

ハヤト コバヤシの場合・・・

わ~~~!.jpg

彼も、アムロ・カイと共に、ガンタンクで最前線で戦うパイロットとなったが、

覚醒するアムロに劣等感と挫折感を抱くようになる。 しかし、同じく

アムロについていけなくなったフラウ ボウと恋仲 アムロのバカ・・・.jpg 

になり、戦争後に結婚。 幸せを掴むことになる。

                                     

ブライト ノアの場合・・・

スタンバっとけ!!.jpg

若干19歳にしてホワイトベースの艦長になってしまった彼は、

この戦争中、一番悩み多き人であったであろう。 

わがままなアムロに振り回され、連邦軍のお偉方様に蔑まれ、

ジオン軍の恐怖と闘い、目に見えない「ミノフスキー粒子」に

悩みながら・・・奇跡的に少数の犠牲者を出すにとどまった。 

スレッガー ロウを戦死で失った傷心のミライ ヤシマ への片思いは、

戦後、結婚という形で大いに ええ、そうね・・・.jpg 報われる事になる。

                                  

シャア アズナブルの場合・・・ 

認めたくないものだな・・.jpg

本名、キャスバル レム ダイクン。 

「ジオン公国」の開祖、ジオン ダイクンの息子である彼は、

国を乗っ取ったザビ家の復讐の為に、名前を偽りジオン軍に潜り込む。

だが、大切なララァはアムロに殺され妹セイラは連邦軍側の

戦闘機のパイロットとして向かってくる。 ニュータイプの資質も

アムロに抜かれ、プライドがズタズタに!

まあ、結果的に復讐は果たしたとはいえ、あまりにも悲惨だ・・・

 

こう並べてみると、ハヤトとブライトが一番得をした事になるのではないか

と思われる。 やはりこの2人だろうか?

いや、そうは問屋が下さない。 アムロである!

この「1年戦争」での大活躍は、   いきまぁ~~す.jpg 

当然連邦軍幹部からも評価されるだろうし、スーパースターとして

広告塔になってくれれば、軍に志願する若者も増える。 

また「ニュータイプ」の研究にも貢献できる。 

どちらからも、何らかのお礼は入ってくるだろう。

しかも、ガンダム・ガンキャノン・・・といった搭乗機はもちろん、

ホワイトベースでさえ戦争で壊れてしまったのに、

アムロが作った「ハロ」だけは、激動の戦火を潜り抜け、

奇跡的に壊れずに残った!

これに目をつけた はろはろ.gif 玩具メーカーが、

終戦後「マスコット」として売り出したところ、爆発的大ヒットを記録!!

特許申請をしてるだろうから、巨額のマネーがアムロの元に・・・

一生遊んで暮らせるのである!!

昇格して地位と名誉と家族を手に入れたハヤトやブライトは、

そうはいっても、また戦火の中に身を投じるのである。

それに比べてアムロは、安全な別荘で悠々自適に暮らしていける。

主人公たる者、

子供達に 「夢」与える存在

でなくてはいけない。 

彼は、若者の象徴として永遠に崇め奉られるのである・・・^^;


nice!(37)  コメント(30) 
共通テーマ:アニメ

イジけるよなぁ・・・ [TV]

 

分かっているよ。 

君が悪い訳じゃないんだ。

ただね、

その風貌が、ちょっとね・・・^^;

 無実だ~.jpg 地球人から見れば、

怖い怪獣だと思われても仕方がない。

だから地球を守るために、攻撃されちゃったんだよねぇ・・・

 

シーボーズ、君の言いたいことは分かるよ。

なんだよ、僕は怪獣墓場から

 落っこちてきただけなんだよ。

 別に地球で暴れようとしたわけじゃないよ。

 なのに、なんでみんなは僕を虐めるの? 

                   酷いよ!!

                     だって、飛べないんだもの・・・.jpg

 で、イジけちゃったね。

 

最後にはウルトラマンにも叱られちゃってね。

飛べないんだから、しょうがないよね。

でも、ロケットで帰れたんだから、許しておくれ。

もう、落ちてくるんじゃないよ。

怪獣墓場でゆっくり眠っておくれ・・ 

           優しくしてよ・・・.jpg

でも、怪獣墓場って、

意外と地球の近くにあるんだね。

君が落ちてくるくらいだもの、きっと、そうに違いない・・・


nice!(41)  コメント(37) 
共通テーマ:テレビ

今時はお勧めできない [TV]

 

怖いもの見たさではあったが、

子供の頃、そりゃー夢中になって見ていたアニメがある。

     なにかようかい~~.jpg                    

姿形は恐ろしいが、    こわい。。。.jpg  

彼らは普通の人間より 「人間らしい心」 を持っている。 

普段は人間に近い姿に変化しているんだけど、

それでも怪しい雰囲気は隠せないのよ・・・(笑

悪い妖怪に襲われた人間を助けているのだが、

本来の姿を見られたら、たいがいの人は驚いて逃げてしまうのだ。

彼らは天涯孤独な存在なのである。  

 

早く・・・.jpg それでも彼らは人間を助けるのである。

良い行いをすれば「人間になれる」と信じているからだ。

ほんのちょっとのかけ違いから生まれてしまった 人間に・・・.jpg

妖怪人間。 ささやかな希望さえも、人の好奇の眼差しにかき消されて

しまう。 ああ、なんと不憫であろうか・・(涙

 なりたい・・・.jpg 今思い返せば、

外見ではなく中身が大事だなんだよ

というメッセージが込められていたのでしょうね。 

しかし、子供の私には理解できずに、

「早く人間になりたい~~~」とおどけて遊んでいたのであるが。^^; 

劇中、彼らの優しさを見抜くのは決まって子供達である。

やはりピュアな心が物事の真意を見抜く力を持っているという事であろう。

 

その後、彼らが無事に人間になれたかは、定かでない。

もし、まだなれてないのなら、「人間になる」事を進められないなぁ。 

この頃起こる出来事は、目を覆いたくなるものばかりだもの・・・


nice!(44)  コメント(47) 
共通テーマ:アニメ

とっても寂しい・・・^^; [TV]

 

最近世間を騒がしている 「伊達 直人」。 

ご存じ、タイガー マスクの本名である。 

リアルタイムでアニメを見ていた私には、懐かしい感覚を呼び覚ましてくれる。

リングの上で体を張って闘っている彼は、素性を隠して自分が育った施設に

プレゼントや資金援助をする心やさしいヒーローだ。

そんなアニメ、「タイガー マスク」で最も私が印象に残っているのは、

このエンディング曲なのである・・・

                           お前は虎だ!.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=DiytzibwMjQ&feature=related

                                     - みなし児のバラード-

 

子供心に、「なんて寂しい歌なんだ」 と思っていました。^^; 

すでにタイトルからしてウルウルしてしまいそうだが、

歌詞や曲調も、さらに悲しさ倍増の仕上がりだ。

子供向け番組にしては、重過ぎるような気はするのだが、

歌詞の通り、寂しさを受け入れた人間は、

人の悲しさを理解できるようになるものなのだろう。

 がお~~~.jpg  施設の援助のために、

義務付けられていたレスラー養成機関「虎の穴」への上納金を怠り、

「虎の穴」から命を狙われるようになるタイガー マスク。 だが伊達直人よ、 

そこまで孤高な戦いをしなくてもいいのでは?

レスラー仲間にも同じような境遇の人もいよう。

「虎の穴」を裏切った負い目もあろうが、

ここはひとつ、自らの心を開いて仲間を募ってはどうだろう?

アニメを見ている限り、ジャイアント馬場やアントニオ猪木なんかは

喜んで賛同してくれると思うのだが・・・^^;

 

まあ、そうも出来ない性格なのだろう。 虎になるんだ!!.jpg

子供の頃の家庭環境が、その後の人格をも左右する場合もあるのだ。

アニメ「タイガーマスク」は、

「伊達直人」のような寂しい幼少時代を過ごす子供を、

一人でも減らさなければならないという、

裏テーマが潜んでいるのかもしれない・・・(本当か? ^^;


nice!(43)  コメント(44) 
共通テーマ:アニメ

食べれるモンなら、食べてみたい。 [TV]

 

みなさ~~ん、

お金は好きですかぁ?

あって困るもんじゃないですよね。

 

でも、あの世に行く時は 「6文」 しかいらないそうなので、

稼いだお金はこの世にいる内に使ってしまった方がいいようですよ。

それにしても、いくら好きだからといって、

     カネゴンのような真似をしてはいけません!!

                 

 

     金くれ~~!!.jpg

    お金は食べても栄養にはなりません。^^;

 

でもね、もし飼い慣らすことが出来たなら、動く貯金箱ですよ。

散歩させるだけで、自動的に貯まっていくんだからなぁ。

我が家にも1匹欲しいなぁ・・・^^;


nice!(39)  コメント(43) 
共通テーマ:テレビ

君は宇宙人とちゃぶ台を囲めるか!? [TV]

 

metoron1.jpg メトロン星人には、

なぜか夕日がよく似合う・・・^^;

 

人間の姿で安アパートの下宿生活をしながら虎視眈々と地球征服を

目論んでいた為なのか、日本の情緒までも身につけてしまった、

非常に珍しい宇宙人だ。 だから、ウルトラ セブンであるモロボシ ダンとも、

      metoron3.jpg

      こ~んな形で対面している。 

昭和40年代をホウフツとさせる部屋の中に、カラフルな宇宙人がとっても

ミスマッチなのだが、彼らは地球の事で真剣に舌戦しているのだ。

metoron2.jpg 上の画像では分かり難いが、

 ↑ このようにちゃぶ台を囲んでいる。 そんな宇宙人は後にも先にも

メトロン星人だけである。 流石にひっくり返すことはなかったようだが、

日本の生活にすっかり馴染んじゃってるなぁ・・・

 

で、どんな方法で地球を手に入れようとしたかというと、

タバコの中に「未知の発狂成分」を仕込んで、

地球人同士を戦わせ、死に絶えてから手に入れようという、

なんとも気長な作戦なのだ。^^;

当時の専売公社の職員なのかタバコ屋の店員なのかは記憶にないが、

非常に地道な作業なわけよ。 いくら喫煙率が高い昭和40年代とはいえ、

タバコを吸わない人もいるわけから、成功するとは思えないんだけど・・・

 

metoron5.jpg それにしても、

茹でたら手長エビみたいな味がしそうな気がする。

もしくは、顔の部分がカラフルな魚にも見えるので、

焼いたり煮付けたりしても、美味しく頂けるかもしれない。

などと、ちゃぶ台越しにこんな妄想を私ならしてしまうだろう。

これでは地球を救えそうもないなぁ・・・^^;


nice!(39)  コメント(40) 
共通テーマ:テレビ

単身赴任は辛いよ [TV]

 

         dada1.jpg

彼の名は「ダダ271号」。 地球人6体を「人間標本」にしてダダ星に

持ち帰る為に地球に来たのだ。 まあ、早い話が単身赴任である。

彼は地球にウルトラマンがいることを承知していた。

なので、見つからないようにこっそりと作業をしていたのである。

 

    dada3.jpg

顔はそっくりだが、こちらは上司の方である。 

断る事に271号に指令を出し、早く任務を遂行しろと催促するのだ。

だったら複数で派遣すればよいのでは?と思うのだが・・・

結局ウルトラマンにバレてしまうと、この上司は271号に

ウルトラマンと戦えと命じる。 だけどね、

dada2.jpg コイツ弱いんだ・・・^^;

得意技は「透明になる」とか「瞬間移動」くらいで、光線技がないのよ。

それじゃあウルトラマンには歯が立たない。

結局、逃げる途中でやられてしまうんだな~。

まあ、行き先が悪かったとしかいいようがない。

せめてもの救いは、「赴任先の戦死」であるから

遺族への保険金はしっかり降りるだろうという事だ。

彼も安心して冥土に行けよう・・・^^;

 

********************************* 

 

しかしながら、ダダを見つめていると・・・

 dada4.jpg dare.jpg 

  同じに見えてしょうがない!! 

                         私の気のせいだといいのだが・・・


nice!(46)  コメント(46) 
共通テーマ:テレビ

その作戦は正しいのか? [TV]

地球を征服しに来る宇宙人が、みんな好戦的だとは限らない。

中には頭脳戦が得意なインテリ宇宙人もいるのだ。

 m2.jpg メフィラス星人は、

その自慢の高頭脳地球を我が物にしようとした、珍しいタイプである。

バルタン星人・ザラブ星人・ケムール人を従え、地球に圧力をかけたり、

科学特捜隊のアキコ隊員を

巨大化させ街中で暴れさせたり と、

                                                様々な「力」を見せつけてくれた。 

自分のリスクを最小限に地球を我が物にしようとしたメフィラス星人。 

彼はなぜ、そうした作戦を取ったのだろう?

                  m3.jpg

ある日、メフィラス星から宇宙の星を見上げていたメフィラス星人は、

その中に一際美しい星を見つけた。 それが地球である。

地球を見つめているうちに、彼は「どうしても地球が欲しくなった」

のである。 彼は高学歴を自負するインテリであった。 暴力的に地球を

手に入れる事は、彼のプライドが許さない!!

そこで地球人にお願いして、「地球をあげます」

言ってもらおうとしたのだ。 その交渉相手に選んだのが、

日本に住むサトル少年だった!?

 m1.jpg

サトル少年を誘拐監禁し、空中に浮かせて自由を奪い、

「地球をあげます」と言わせようとするメフィラス星人・・・

う~ん、身代金目的の誘拐犯と同じ内容なのだが、

これって、頭脳的な作戦なのだろうか?

国連のトップとかアメリカ大統領とかでも、身長50mもあるんだから

十分に勝てる気がするのだが・・・ 結局サトル少年に断られ、

逆切れしてウルトラマンと戦うも途中で戦意喪失。 

「宇宙人同士が争ってもしょうがない」

と言って戦いを止めてしまう。 最後は 「(また)必ず来るぞ!」

捨て台詞を置いて帰ってしまうのだが、

結局は 地球の子供に負けた という事でしょ?

そもそも、この計画自体が「欠陥」だったのではないだろうか?

他の宇宙人を従わせる力を駆使すれば、 m4.jpg

十分地球を手に入れることが出来たはずなのである。 

頭の中に描いた計画が一つでも思い通りに行かないとモロくも

崩れてしまう・・・ これがインテリの弱点でもある。 

世の中、机の上の絵空事で片付くような簡単なものではないのだ。 

もし、もう一度征服しに来るのなら、もっと戦い方の勉強をし、

実地修練してから来て頂きたい。 

でないと、また子供に負けるよ・・・^^;


nice!(41)  コメント(39) 
共通テーマ:テレビ

恨み晴らさでおくべきか・・・ [TV]

 

ウルトラシリーズに何回も登場する怪獣は数あれど、

バルタン星人ほど登場回数が多いものはいないだろう。

初代ウルトラマンから近年のウルトラマンまで、世代が代わっても尚現れる

超スタンダードなダーク ヒーローなのである。

fo4.jpg ふぉっふぉっふぉっふぉっ・・・

 

お馴染みの声と共に現われるセミに似た宇宙人は、宇宙忍者と呼ばれる。

瞬間移動はもちろん身長は伸縮自在、おまけに分身までしちゃうのだ。

地球とウルトラ兄弟並々ならぬ執着心 を持ち、

やられてもやられても立ち向かっていくのだ。

ではなぜバルタン星人は、しつこくウルトラ一族を追いかけるのだろう? 

それは、彼等にとって悲しい事情があったからである・・・

 

     fo1.jpg

 

バルタン星人は、バルタン星の消滅によって住む星を失い、宇宙流民として

漂っていた。 新しく住める星を探している最中に目をつけたのが、

我が地球だったのである。 直ちに侵略を試みる。

しかし、そこに立ちはだかったのが初代ウルトラマンだった。 

その戦いの最中ウルトラマンが放ったスペシウム光線によって、

乗って来た宇宙船と、

中にいた20億のバルタン星人

宇宙の藻屑と消えてしまったのである・・・

            fo9.jpg

ウルトラマン側からすれば、地球を守る為の止む終えない行為だろう。

だが、バルタン星人側にしたら、たまったものではない。

正々堂々と(?)たった1人で侵略に挑んだのに、

20億も同胞を殺されては割が合わないではないか!

この惨事を辛うじて生き残ったバルタン星人達の怒りは尋常ではない。

恨みを晴す為に、「ウルトラ」と「地球」という名前がある限り、

これからも全身全霊、未来永劫襲い掛かってくるであろう。

 

 fo6.jpg でもねぇ、

これって逆恨みでないかい?

勝手に侵略に来て返り討ちですからねぇ・・・ 

まあ、1地球人の私としては、もう無駄な抵抗は止めて他の星を

探したらどうだろうかと言いたい。 宇宙は広いのだ。 

バルタン星人達が安心して暮らせる星などいくらでもあると思うのだ。

その方が、彼等の幸せが早く訪れる気がするなぁ・・・


nice!(42)  コメント(43) 
共通テーマ:テレビ