So-net無料ブログ作成
検索選択

有難い [提灯]

暮れも押し迫ったこの時期に、提灯を制作しています。

来年初めの冬祭りに間に合わせないといけないので、

コツコツと頑張ってます。 

002.JPG

本業の方も、師走の便りと共になんとなく気忙しくなってきまして、

ブログ訪問も思うように出来ず・・・(汗

でも、有難い事です。 忙しくはなるけど、声をかけてくれるなんてね。

003.JPG

大晦日と正月に美味しい酒を飲む為に、頑張るしかない。

体調に気を付けて、何とか乗り切らないとね。

それにしても年賀状、間に合うのかな~・・・(汗


nice!(16)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

提灯屋奮闘記 ⑲ [提灯]

本年度シーズンのラストを飾るのは、この提灯でした。

001.jpg

我が町の特定の地域でのみ使われる盆提灯です。

新盆の家は、お寺にこの提灯を持っていって拝んでもらい、

持ち帰って仏壇に飾るのだそうな。 

弓張り付きで持ち運びも便利な自立型である。

とにかく地域によって大きさもデザインも形態も変わる提灯。

全国には私の知らないものが沢山あるんだろうなぁ・・・

まあ、とりあえずこれで今年は終了!!

しばらくはのんびりします。

ゆっくりとブログ訪問させて頂きますね~~~。


nice!(31)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

ようやく・・・ [提灯]

とりあえず、提灯シーズンは一段落である。

まあ、しばらくは何もやる気が起きないだろうけどね。

012.JPG 

今年は色々種類があった。 日蓮宗まで来るとは・・・ 

ちなみに「南無妙法蓮華経」と読む。^^;

残すはあと一つ! 

ようやく普通の日常が戻ってきた。

疲れを癒しながら元の生活サイクルに戻していこう。

いくら遅めに寝ても、朝4時に目が覚めてしまう体内時計をリセットするには、

もう少し時間がかかりそうだけどね。(笑


nice!(32)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

提灯屋奮闘記 ⑱ [提灯]

 DSC01474.JPG

我が地域で、新盆の際に仏壇に飾られる尺2長の提灯。

提灯屋になって5年目、初めて描く「神道」の供養文字です。

仏教で曹洞宗だと「南無釈迦牟尼仏」

浄土宗系だと「南無阿弥陀仏」となる。

ここだけの話、この方が文字数が少なくて楽かも・・・(笑

面白いもので、今年は「神」の受注が多い。

こういうのはまとまる傾向にあるのかしら???

さて、7月に入った。

ここからが正念場、

尽きた体力を気力で補う1ヶ月間だ。

今年も無事に乗り切れるだろうか・・・


nice!(23)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

提灯屋奮闘記 ⑰ [提灯]

まあ、この時期恒例の画像である。

001.JPG

始まったばかりなんだけど、今年はもう疲れてます。。。

例年なら下準備が終わるのが5月初め。 

シーズン突入は5月中頃からだから1週間ほど体を休められるのだが、

今年は公私ともに忙しく下準備が大幅に遅れてシーズンと被ってしまった。

3月から朝作り・夜なべでここまで来たのだが、

いよいよ体が動かなくなってきた。

これからが本番というのに、何たること! ・・・と嘆いても後の祭り。

仕方がないのでここらで「休憩」を入れておきましょう。 

床屋と提灯屋を並行して行っていると、どうしても時間が惜しくなる。

いろいろと構っていられなくなる。 ので、シーズン中は

爽やかなショートヘア で乗り切ってます。

 007.JPG

  髪を整える時間も惜しいので・・・でも大丈夫!

             006.JPG

               今は便利なものがありますからねぇ。

                                          娘が「なでなで」してくれますよ。^^


nice!(27)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

終わった!! [提灯]

今シーズン最後の提灯が完成しました!

いや~、今年も頑張りました。 

只今心身共に疲れ果て、何もやる気が起きずにゴロゴロする毎日ですが、

心のどこかに充実感はあるかな?

006.JPG

今期は高張で〆まする~~~。 m(_ _)m

各神社のデザインは概ね決まっているのですが、

今回は「どんなデザインでも良い」という事だったので・・・

007.JPG   水龍

「白い龍」なので白抜きという

       ベタな設定で攻めてみました。(笑

さて、灯りでちゃんと浮き上がるか試してみましょう。

009.JPG   火龍

・・・何とかなっているようです。 こうやってチェックしていると、

「もっとこうした方が良かったかなぁ」

とあれこれ考えが巡るもんでございます。

見れば見るほど「直したくなる」ので、

さっさと渡してしまいました。(爆笑

さて~~、もうじき何も無い休日だ。 

あとは野となれ山となれ。

俺は音楽三昧で

呑んだくれるぞ!!

・・・でも、来月初めまでにもう一張作らなきゃいけないんだよなぁ・・・(汗


nice!(30)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

生きてるよ~~。 [提灯]

シーズン突入して、1ヶ月経った。 

体に疲れが溜ってくる時期である。 睡眠を取れば翌日には復活できるが、

これが来月になると精神的に疲労してくる。 

そうなると、気力を振り絞る術が必要となるのだが・・・^^;

006.JPG  「左三階松」

何回見ても「宇宙人3兄弟」にしか認識できないな~。

けっこう手間がかかるが、心温まる笑いで癒されるから良しとしよう。

005.JPG

これは初めてみたな~。 「くものまき」

剥いたリンゴの皮にも見えるが、「雲」なんだか「蜘蛛」なんだか分からない。--;

まあ、家紋に決まりは無い。 自分で作る事が出来るので、

無いという方はイメージを膨らませて好みの家紋を作ってみてください。

そして、私ら提灯屋を困らせてください。

今時だと、マイキャラとかありそうだが。 (笑

というわけで、とりあえず生存報告であります。 ではまた。。。


nice!(33)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

春はすぐそこ [提灯]

q

何かと忙しいこの時期だけど、提灯屋さんもしております。。。

004.JPG

3月中の納期の奉納提灯と盆提灯の下ごしらえを同時進行しております。

流石に全ての工程を一人では出来ないので、助っ人登場!

005.JPG

春休みで暇してる娘がお手伝い。

007.JPG

プレス!! 腕と背筋が筋肉痛らしい・・・^^

こういう手作業は好きらしく、色々な工程を手伝ってくれます。

もちろん、お小遣い目当ては否定できないところですが。(笑

006.JPG

さあ、父ちゃんも頑張らんとねー。 ラストスパートかけるか。


nice!(30)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

有難いことに [提灯]

有難いことに、今年は提灯の注文が早くから入りまして、

少々面喰っている提灯屋4年目のたいへーです。

まあ、3年経ちますと、

「あれ、もしかしたら作ってんじゃないの?」

という情報が巷に浸透しだしたんだと思います。

提灯屋を継ぐ際、「そうはいっても5・6・7月の仕事なんだろうな」と思っていたが、

始めてみて、提灯は1年中やる事があるのだと分かってきた。

今となっては浅はかだったが、

まあ 「継ぐ!」 と言ってしまったので仕方がない。(笑

という訳で、今年は早めのスタートを切っております。

(その1

DSC01194.jpg またもや、尺2桶が2張入りました。

これを3月いっぱいまでに完成させないといけません。 

春祭りにお披露目するらしいので・・・現在制作中。

(その2

次に、友達から提灯を頼まれた。

5月いっぱいまでの納期だが、

なんでも有志で作る屋台に飾って酒を飲むのだそうな。(笑

デザインは決まったが、サイズを只今検討中・・・どうするかな?

(その3

そして、7月に祭り提灯をひとつ。 盆提灯と重なるので、結構ハードだ。^^;

(その4

DSC01197.jpg   DSC01199.jpg

この2つは高張(たかはり)といって、長い棒の先に付けて祭のお練りの際に

先頭で活躍する。 これを8月の盆あたりに仕上げなければならん。

(その5

DSC01201.jpg

更に嬉しいことに、もう来年1月の祭に使う提灯も承った。。。

景気低迷のご時世である。 少しでも利益になるのなら願ってもない話である。

我が町は山里ゆえ、沢や尾根で集落が区切られているため、

各集落ごとの祭が多い。 当然、その仕様も様々である。

1年のうちで祭のない月は、5つしかない。^^;

さあ、今年はどんな流れになるのだろう。

これから更なる受注があるやもしれぬ。

体が持つかなぁ・・・


nice!(34)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

提灯屋奮闘記 ⑯ [提灯]

予てから制作進行中であった、

尺2桶の奉納提灯の下書きがあがったのが10月の上旬だった。 

本当はもっと早く進める予定だったのだが、

9月いっぱいに仕上げなければならい他の祭り提灯があったため、致し方なく・・・

下書きを元に、墨でデザインを描いていきます。

003.JPG 004.JPG 

005.JPG 鉛筆の下書きは、かみさんの担当です。

これがシッカリしていないと、出来栄えが悪くなる重要な作業です。 

丁寧に描いてくれるので、私としてもやり易いです。

013.JPG

今回は大きいので、2人で色入れしました。

それでも2週間かかったのだ。 さて、ここからまたひと仕事。 

まだ筒抜けの状態なので、上下に「蓋」をしなければなりません。

016.JPG

ヒゴを1本づつかけて、糊と和紙で接着します。

018.JPG

それから糸掛けをして、内輪を固定します。

020.JPG

和紙を張っていきます。 片面が乾いたら、裏面を張ります。

この作業だけで2日かかります。

021.JPG

油をひいて天日干しします。 秋は流石に乾くのが遅い!

それでも晴天に恵まれて予定通りに事が進んだ。

最後に、外輪や房などの装飾パーツを取り付けます。 時は10月29日。 

やっと完成!  045.JPG  

翌30日には、無事依頼主に受け渡すことができた。 やれやれ、間に合った。

この位のサイズになると1ヶ月はかかるのか・・・勉強になった。

この奉納提灯は、25年くらい前に今は亡き父親が手掛けたものです。

その現物を元に、私達が新しく作らせてもらった訳です。

038.JPG また注文があるとすれば、

20年以上後でしょう。 その頃私は70歳を超えている計算になる。

また作れるだろうか? 

チャンスがあれば、もっと上手に仕上げたいなぁ・・・

もちろん、私が元気で

仕事が出来ていればの話なんですけどね。

こればかりは、保証できないしなぁ・・・(冷汗

やれやれ、これで今年の提灯作りも終わった。

さあ、本腰入れて来年の下準備に取り掛かりますか!


nice!(26)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感