So-net無料ブログ作成

私も欲しい! [TV]



ウルトラマンが、

昔日本の平和を守っていた事は、
皆さんご存じだと思う。 

毎週現れる怪獣・宇宙人を、
化学特捜隊と共にやっつけてくれる、

頼もしい巨大ヒーローであった。


しかし、出会いがあれば別れは必ず来るものだ。

宇宙恐竜ゼットンに倒されたウルトラマンは、

迎えに来たウルトラ警備隊隊長ゾフィーと共に、

M78星雲にある光の国へと帰って行くのである。


無題.png だがこの別れは、

科特隊が
「地球は地球人の手で守る」という

自覚と覚悟に目覚め、
更なる成長をする為のスタートでもあった。

ありがとう、ウルトラマン。 1年間ご苦労様でした。

あとは我々地球人が、一致団結して地球の危機に立ち向かっていくよ。

ああ、なんて素晴らしいエンディングであろうか・・・(涙

しかし、ちょっと待って頂きたい。 

迎えに来たゾフィーの放った言葉の中には、

地球の常識を遥かに超越する驚愕の事実があったのだ!!

             73aedd21-34dc-48f3-b7fb-91cbe88932aa.png

ウルトラマンは、宇宙のどこかにある怪獣墓場に行く途中、

怪獣を地球に落っことしてしまい、慌てて拾いに来た。

謎の飛行物体を偵察に来ていた、

ハヤタ隊員の乗った戦闘機ジェット ビートル号に誤って衝突!


瀕死のハヤタを救うため、ハヤタと合体してその命を繋いだのだ。

ハヤタの肉体とウルトラマンの魂は融合している訳だから、

ゾフィーと共に光の国に帰るには、

肉体と魂を分離しなければならない。

しかしそれは、ハヤタの死を意味する。

1年間、共に怪獣退治をしてきたウルトラマンには、

情も相まって受け入れがたい事実だ。

「私の命をあげてハヤタを生かしてくれ」

と懇願すると、ゾフィーは

「私は命を2つ持ってきた。
  一つをハヤタにあげよう。」


結果、分離は成功し、2人は其々の人生を歩みだす・・・

item_0000011458_PZSpcqYd_07.jpg
なんですと!
「命」を2つ持ってきた?

出し入れが可能!?

光の国では作る事が出来るらしい。(^^;

しかも、深刻な肉体的ダメージでも、
注入すれば立ちどころに治ってしまう!
地球人のハヤタに使用しても、
拒否反応すら起きない優れものだっ!!

まるで、壊れかかったハードディスクから、
今までのデータを取り出し、
新しいハードディスクに入れ込んで、
パソコンを復活させるが如くである。


ウルトラの科学力をもってすれば、


生き物でもそれが容易に出来るのである!!

しかし、コンビニ感覚で誰でも手軽に買える訳でもなかろう。

おそらく、ウルトラ警備隊のトップ シークレットだ。

なるほど、そういう「保証」があるからこそ、
ウルトラ兄弟は命を張って怪獣と戦えるんだな。
致命傷を負っても、「命」さえ入れ替えれば大丈夫。
あれだけの激しい戦いをしても尚、
1万歳を軽々生きれる理由がここにあるのだ。
さらに、入れ替える度にグレードも上がる。
強いはずだよね。


             AS20160326001461_comm.jpg

流石は宇宙最強の警備隊、アフター ケアもまさにウルトラ級だ。

宇宙の平和は、そうして守られているんだなぁ。

その技術、地球にも導入できないものか・・・ 私なら欲しいが。^^;

nice!(24)  コメント(22) 
共通テーマ:テレビ

郷土の誉れ [日常]



今、長野県南部は
     熱く燃えている!


それは、メディアを騒がせる若者達が台頭してきたからである。

芸能・スポーツ部門では、有名どころがなかなか出てこない

不毛の地であったのだが、ついに現れたって感じだ。



大相撲で活躍している、木曽郡上松町出身の関脇 御嶽海は、

南部の民が待ち望んだ、期待の新星だ。

7.jpg 長野県力士として、

「大鷲」以来47年振りの関取、「高登」以来84年振りの関脇に昇進、

次世代の大関候補とまで言われるようになった若手のホープである。

もし、来年あたり大関昇進となれば、江戸時代に無敵を誇った、

あの「雷電」以来207年振りの快挙となる!


とにかく、周りにはそこかしこにファンは居て、

我が理容店でうっかり悪口でも言おうものなら、

即失客につながる大惨事に成りかねないほどのヒート アップだ。

本場所中でも応援の凄さは知られていて、実況アナウンサーも

「今日も御嶽海の応援団が来てますねー」


のコメントと共にその姿が何回も映し出される。(笑



そして、音楽の世界でも一組。 

豊丘村+飯田市出身のグリム スパンキーの活躍が、

近年目覚ましい。


ImgTop_201406.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=Fssn7zCWe8c
                             - 美しい棘 -
q

CMや映画など、その楽曲が取り上げられ、

かなりの注目を集めている急上昇中のユニットだ。

ヴォーカルの女の子が、個性的な声で力強くロックを歌うんだよね。 

ライヴの評判も良いようだ。

ショー アップされた「見せるステージ」ではなく、
しっかり演奏して自分達の音楽を「聴かせよう」
というスタイルだ。


私が記憶している長野県出身のミュージシャンといえば、

フォーク ソングで名を馳せた上条恒彦か、

大人の階段登る~♪ のアニメ ソングでお馴染のH2Oくらいか?

久々に登場した、メジャーで活躍できる逸材だ。



 mi.jpg  SPG_4588_r.jpg

どちらも我が町出身ではないが、

同じ地方となれは広い長野県では近所も同然!

力いっぱい応援しちゃうのは当たり前なのである。

県のテレビ局では、御嶽海の勝敗や動向は必ず報道するし、

グリム スパンキーの新曲が出れば、県のラジオ局が猛プッシュだ!!

結局、県全体で
盛り上がっちゃってるみたいね。


景気低迷・人口減少など、気持ちが萎えちゃう事ばかりの昨今だが、

せめて若者の活躍にあやかって、心を前向きに持っていきたいね。

nice!(23)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

心の隅に [音楽]

q

改めて聴き返してみると圧倒的なんだよね、彼女の歌声は。

このパワーは、どこから出てくるんだろう?

そして、そこから滲んでくる悲しみ・苦しみを、

今になっても受け止める事はできないのである。

Janis-Joplin.jpg それにしても、

これほど全身全霊でぶつかってくるシンガーは、そうはいないね。 

あまりに強烈なので、毎日聴くと疲れちゃうけど、

いつでも私の心の隅に「存在」しているのですよ。

喜怒哀楽をストレートに表現でき、
確実にリスナーに伝えられる。

そこがジャニス ジョプリンの凄いところであり、
今尚愛されている理由なんだろう。

東京時代、FMから流れてくる彼女の歌に魅せられて、

渋谷のタワー レコードでアルバムを手にした時には、

没後10年以上経っていた。 もし、ライヴで体感していたなら、

きっともっと好きになっていたんだろうなぁ。



   81gm+Q7fCSL__SX355_.jpg
【Pearl】 Janis Joplin '71
https://www.youtube.com/watch?v=klhK_4evO5c
     - A Woman Left Lonely -



自分の思いを投げつけるかように歌っていた彼女が、

このアルバムではしっとりと語り聴かせるような歌い方も見せている。

シンガーとして、幅を広げてきた矢先の悲しいニュース。

完成間近で「遺作」となるなんて、誰も予想できなかったでしょう。

その事について、いろいろと憶測が飛び回っているけど、

どうでもいいと思う。 残されたアルバムに針を落として、

こんなスゲー奴が居たんだ!?

と感じられれば、それで私は満足だから。 



10月4日は、彼女の命日だった。

だから、久しぶりにこのアルバムを聴いたのかなぁ・・・

そんな思いに駆られた1日であった。

2125bd29d86777a557b8344f9859e8d6--janis-joplin-inspiring-people.jpg

nice!(19)  コメント(15) 
共通テーマ:音楽

久しぶり [レコードなど]



10月2日(月)。

久しぶりに何も無い休日であった。

となれば、オーディオ ルームに籠るにしかない!

ここ4カ月で籠ったのは、半日くらい。

野暮用が重なったりして全く時間が取れなかったから、

パソコンも更新の連続で半日使用不能。(笑

しばらく使わないと、オーディオ機器も本来の性能が出ないので、

ひたすら鳴らして「起こして」あげないといけない。

流れてくる音楽を耳にしながら、のべぇ~~っとしてましたよ。

珍しく、今年は1枚しかレコードを買っていなかった。

その反動なのか、少しまとめ買いをしてしまったのだ。


DSC01732.JPG

DSC01734.JPG  DSC01736.JPG

DSC01738.JPG  特に我慢していた訳ではないが、

探し出すと次から次へと見つかるもんですねぇ・・・ まあ、しょうがない。

頑張ったご褒美ではないですが、
欲しかったレコードを眺めながら

にやにやするのも悪くない。 ささやかな楽しみでありますよ。


DSC01741.JPG

久しぶりに、丸一日音楽に埋もれてました。
オーディオ機器達も、ご機嫌が良くなって何よりです。

提灯の来年度の下ごしらえは今月末から始めるとしますか。

それまでは、しっかりと骨休めですね。



まあ、一度タガが外れると歯止が効かなくなると申します。

やっぱり、追加購入と相成りましたぁ~~。

DSC01742.JPG

   ビョーキだから、致し方ない!

nice!(16)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

一歩一歩 [日常]



003.JPG

4月から面倒を見ている、ヒッキーなセキセイインコ「ピーちゃん」。

籠の入口を開けっぱなしでも、出ようという意思は見られない。

業を煮やして、屋根を外して強引に「外出」させ、

肩にとまらせて一緒に仕事したりとか、わざと床に放置したりとか、


外の世界に慣れさせようといろいろやってみた。

その甲斐あってか、9月の終わりには積極的に出るようになったのだ。

005.JPG

我が店の一角の、このカウンターがピーちゃんの遊び場になりました。

朝、出勤した私の姿を見つけると「早く出せ」とせがみ、

入口を開けると脱兎の如く
好きなポジションに行くのです。

ここで午前中遊んで、昼にはバイトから帰った娘に1時間弄ばれ、

13時から1時間ほど籠の中で休憩後、再びご出勤!

15時40分にバイトが終わった娘に再び弄ばれた後、

16時過ぎに再び籠の中へ・・・

気が向けば18時頃にも遊びに出る
という生活を送っております。 

腹が減ればちゃんと籠に帰って飲食するし、随分手がかからなくなった。


004.JPG 

試供品の袋と、その下のガムテープ、後ろの和柄の枕の紐、

手前のビニール袋がお気に入りのアイテムです。

まるで、今までの憂さを晴らすかのごとく
猛烈に遊んでます。


しかし、困った。 そのカウンター、綺麗に整頓したいんだけど。

どうしたもんだか・・・^^:



それにしても、予想以上にかみさんと娘が可愛がってくれる。

あまりに溺愛するので、「どこが可愛いの?」と質問。
すると、「ダメなところ」と口をそろえて言う。

まあ、確かに鳥なのに飛ぶのは下手だけどさ。

それでも最近は3mくらいは滑空できるようになったもん。

ただし、方向転換はできないが・・・

「出来が悪い子ほど可愛い」んだってさ。

我が家の女性陣の母性本能をくすぐる事は、得意なようだ。^^


nice!(17)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感