So-net無料ブログ作成
検索選択

〇〇専用 [オーディオ]

モノラル レコードをより良く聴くには、モノラル カートリッジが不可欠だ。

ステレオ カートリッジでも聴けるんだけど、比べてみるとその差は歴然である。

私のシステムは、レコード プレーヤー ~ 昇圧トランス ~ アンプという接続で、

使っているトランスは全てステレオ対応だ。 

ステレオ盤の方が多いからそうなっているだけで、

モノラル盤を聴いて問題が発生する、ということはない。 

だが、もっと良くしたいという思いには制限が無いのである。

だから、こういう決断をすることになるのだ。。。 

DSC01596.JPG 

モノラル専用の昇圧トランスを導入してみた。

同社のCG25Diなどの高出力MCカートリッジにマッチするようである。

いやいや、驚きますよ。 

初めはSPU NOMO GM MK2で聴いたんですが、

音圧が強い! 高音はクリアだし、低音は引き締まるし、

図太い中音がどんどん前に出てくる。

60年以上前に録音された往年のジャズが、

今そこで演奏しているかのようなクリアさと熱さを感じる。 

DSC01600.JPG 

DENON DL-102も試したが、

クリアな高音が加わった全体に引き締まった音が出た。

エージングが進めば、もっと円やかさや温もりが出てくるだろう。 

クリアさや力強さを包みこんだ感じになるのではないかと思われる。

モノラル録音は

古くて音が悪いというのは、嘘だ。

よーするに、レコードには元々膨大な情報が入っているのだが、

再生するリスナー側がうまく引き出せないだけなのだ。 

録音状態に合った再生方法を取れば、

いくらでも素晴らしい音を拾い出すことはできるのである。

DSC01601.JPG 

電源もいらないこんな小さな箱が、大きな威力を発揮する。 不思議だね~。 


nice!(20)  コメント(15) 
共通テーマ:音楽

新旧 [音楽]

去年の12月も、レコードが我が家に届いていたなぁ・・・(笑

DSC01590.JPG

右は1967年、左は2016年に発表されたアルバムだ。

この2枚のアルバムには、49年 という時間の開きがある。

ヒッピー ムーヴメント真っ只中のサイケでドラッグで創造的な「右」と、

ジャズを基盤とした聴きやすいソフトで耳当たりの良い「左」。

機材や感性、その他諸々が全く違う環境下で作られたこの2つの作品は、

70年代中頃~90年代初めまでガンガン音楽を聴いていた私にとっては、

どちらも「圏外」なんだ。 

ラジカセで最新のヒット曲を追いかけていた75年頃の私には、

ジェファーソン エアプレインの楽曲はとても古臭く聴こえたものだ。

オーディオ システムがある程度整った90年代の私は、

女性ヴォーカルものをあまり聴いていなかった。 

キャンディス スプリングスの様な楽曲に振り向くことは、まず無かったのだ。

 3888.jpg      

https://www.youtube.com/watch?v=2EdLasOrG6c

  - Somebody To Love - (Jefferson Airplane)

 

     06_Z1A2308.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=-Xlaql9o9Uqs

        - Plase To Hide -  (Kandace Springs)

時は流れ、提灯屋を継いで6年目の私。 

作業のお伴には欠かせない、FM放送から流れてくる新旧の音楽を

なんとなく聴いていると、気になった音楽を無意識にチェックしたりします。 

この2枚のアルバムは、そんな経緯で私のところまでやってきたのである。 

若い頃は、何かとこだわりを持って聴いていたはずなのに、

今は特に抵抗も無く幅広く受け入れられるようになった。 

これはリスナーとしての進歩? 寛容になっただけ?

様々な理由付けは出来るけれど、

今現在の私の心に響けばそれで良い・・・

という事に尽きるのかな?(^^


nice!(16)  コメント(13) 
共通テーマ:音楽

こんなおじさんでも [音楽]

相手に自分の思いを伝えたい・・・ 人を好きになったら誰もが思う。

どうしたら振り向いてくれるか、上手く伝えられるか考える。

もちろん、直接自分の言葉で伝えるに越したことは無いが、

それはなかなか勇気のいることである。

駄目だった時の絶望感・喪失感は半端ではない。

なので人は、いろいろな手段を使って探るのだろう。

私より前の世代は、手紙だった。 

いを込めた文字や文章は、時が経っても色褪せずに情緒豊かに語る。

私ことたいへーの頃は、電話が主流。 

といっても、一家に1台置き電話の時代である。 

プライベートな内容は家族に聞かれたくないので、

ありったけの10円玉を握りしめて街角の公衆電話まで行くのだ。

そして切れそうになると、ガチャコンと入れて思いを繋いだものである。 

携帯電話は結婚してから持ったので、業務連絡が主な役目。

スマホが主役となった現在でも、頑固にガラケーで頑張っている。

だから、この歌のような愛情表現は私にとっては驚きに値したのだ。。。

   51td-grTdDL.jpg

【CAN’T BUY MY LOVE】 YUI  ’07

http://musicmovie.blog48.fc2.com/blog-entry-1626.html

                                  - CHE.R.RY -

 q

携帯電話の「メール」を使う・・・ 私らおじさんからすれば「なんとお手軽な・・・」

と最初は感じたのだが、アイテムが違うだけでやってる事は同じだよね。

歌詞の中の「指先で送る」思いは、

赤電話のダイヤルを回す指先や

手紙の上でペンを持つ指先に宿る思いと同じだ。 

きっと、今時のスマホを操る若者だって同じ。

時代に合ったやり方で正解なんだね。

110628_yui.jpg

この歌を聴くと、なぜか胸がキュンとする

50過ぎのおじさんです。(^^;;)

でも、お世辞抜きに良い曲だと思うよ。

飾らない、等身大の思いが素直に表現されてると感じるんだ。


nice!(20)  コメント(19) 
共通テーマ:音楽

今年は上向きで・・・ [日常]

15日の午前9:00、地域の「どんど焼き」が行われた。

正月の飾りや門松などを山のように盛り上げ、火を付けて燃やし、

餅などを焼いて食べて1年間の無病息災を願う行事である。

休みと重なったので、夫婦揃って参加できました。

厄払いも兼ねておりますので、厄年の人は主に日本酒1升出します。

今年は5・6本並びましてね。

この酒、集まった方に飲んで頂き、

空になったら厄が払える

という言い伝えがありまして・・・

20数人の小さな集まりなので、

次から次へと注ぎに回ってくるわけです。

我が家も娘が数えで19歳の厄年を迎えましたので、

ビール一箱出させていただき、集まった人に配りました。

餅も焼いて食べましたし、今年は穏やかに過ぎて欲しいですなぁ。

なんだかんだで忙しかったので、どんど焼きの画像はありません。 

それにしても、

午前中の日本酒は効きますな・・・

寒いから飲むし、火で炙られるし、 酔いが回りますわなぁ。

当然、午後は撃沈! ・・・結局翌朝までこたつの子守りでしたよ。

002.JPG 年末年始は、珍しく日本酒で。

美味いけど酔いは回る。。。(^^;


nice!(22)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

思い出 また一つ [音楽]

どうしてこのアルバムを買ったのか?

記憶は定かではないが、とりあえずこれもという軽い気持ちで

まとめ買いした中の1枚だと思うのだ。

中古レコードって、こういう現象が起きやすいんだよな。

値段も手頃なら尚更手を伸ばしてしまう。。。

 91n-UzSNFiL__SL1431_.jpg 

【City To City】  Gerry Rafferty  ’78

https://www.youtube.com/watch?v=fsLrnylZheE

                          - Baker Street -

この曲のナイーブでドラマチックな雰囲気とはかけ離れた、

髭面でグラサンのにーちゃんが

大股開いてギター弾いているこのジャケット。

若干の違和感を感じるが、まあ個人的な思いだと言っておこう。(笑

日本じゃスマッシュ ヒットいう認識なんだけど、

アメリカではアルバム チャートであの「サタデー ナイト フィーバー」

蹴落としてNo,1になったのだから、かなりのヒット作なんだよね。

t1larg_gerry_rafferty_gi.jpg

こういう、何気なく買ったアルバムが聴いてみたら意外と良かった時、

私はこの上ない悦に浸るのである。 もはやビョーキの域・・・(笑  

まだ学生の時の少ないお小遣いでは、買えるレコードは限られていた。  

今は、当時手が届かなかったアルバムを中古で安く手に入れられる。^^

彼も、もはやこの世にはいない。

青春時代に駆け抜けていったミュージシャンを数多く見送ってきたけれど、

やっぱり寂しいし、あの頃がどんどん遠くなって霞んでいく気分だ。

でも、彼らの残した音楽はいつでも聴けるし、

いつでも当時の思いに帰ることができる。

それが唯一の慰めなんでしょうかねぇ。。。

   503298-GerryRafferty-getty-617.jpg

レオン ラッセルも、「ワム!」のジョージ マイケルも逝ってしまった・・・

なんだか淋しい2016年だったような気がする。


nice!(19)  コメント(16) 
共通テーマ:音楽