So-net無料ブログ作成

間に合った! [提灯]



8月に入ってから、駆け込みの盆提灯の注文が多数ありましたので、

予定が大幅に狂いましたが、何とか期日前に仕上げることができた。

国の重要無形文化財に使用されるモノとなれば、

「間に合わない」などという事は絶対に許されないのです。^^;

q

002.JPG  003.JPG

長野県の南部、阿南町は和合地区の「念仏踊り」用の提灯。

詳しくはこちら。↓
http://www.town.anan.nagano.jp/kanko/cat177/000369.html

q

004.JPG 同じく、新野地区の「盆踊り」用の提灯。

詳しくはこちら。 ↓
http://www.town.anan.nagano.jp/kanko/cat177/000370.html



どちらも、古の形態を今に残す盆の行事だ。 

そんな歴史的文化に少しでも携わる事が出来るなんて、なんか不思議。

若い頃は、伝統なんて見向きもしなかったのにね。

さて、これで今シーズンも終わり・・・ではない。

なんと、12日の晩までに仕上げる盆提灯が飛び込んできましてね。

まだまだ休んでいられないみたい・・・(^^;

nice!(20)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

珍! [提灯]



いやいやいや・・・、何とか乗り越えられましたよ。

今年は注文が遅めだったので、7月半ばから身動き取れませんでした。

心身共にヘトヘトですが、受注があるという事は嬉しいですね。

まあ、収入の大半は子供達の学費に回るだろうけども・・・^^;



毎年の事だが、今まで見た事も無いような家紋にお目にかかるもので、

今年も例外ではありませんでした。


001.JPG

    「丸に抱き青山菊の葉に菊」

手持ちの家紋帳には無く、ネット検索でも受注画像と所々微妙に違うので、

各パーツをピックアップして合体させるしかなかった珍家紋。

かみさんが、「葉っぱが細かくて嫌だ!」とぼやいていたっけ。^^


004.JPG

もはや名前すら分からない珍家紋。 ちなみに、金魚ではない!

竹の中といえば雀じゃね? 昔話の「すずめのお宿」を連想するなぁ。

えて名称を付けるとしたら、「竹輪に雀に竹の花」かしら・・・?




今はパソコンとコピー機があるので、合成などは容易に出来るが、

父親の時代には手書きで型を起こさなくてはならなかったから、

大変だったろうなぁ。

さてと、提灯との戦いはまだ終わらない。

8月のお盆までに3つ、9月の終わりまでに5つの祭り提灯を仕上げないと。

あまり、のんびりもしてられないか・・・^^;

nice!(19)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

しばしの休み [Blog]



只今、提灯作業が大詰めの為、

ブログ更新が困難になっております。

沈静化するまでお休みさせて頂きます。

8月頭には再開できると思います~~。 

      m(_ _)m

nice!(16) 
共通テーマ:blog

再スタート [子供]



今年のたいへー家は、人事異動がありました。

息子が松本の理容学校に入学するため、

3月27日から一人暮らしを始めたのだ。

3月19日に、寮に大方の生活用品を放り込んでおいたので、 

この日は梱包を解いて機器のセッティングおよび段ボール箱の片づけでした。

夕方6:00に終わって、「頑張れよ」と声をかけて私達は帰りました。

やれやれ一段落・・・と思っていたら、数日後に息子から電話があり、

学校で着るユニフォームの裾上げ・ネーム貼り付けと、

親が書かなければならない書類があるから、

掛け布団1枚持って来てくれとの要請がありましてね。

4月4日に、アイロン片手に三度目行って参りました。 疲れた。。。^^;


034.JPG


思い返せば2年前、高校卒業後に会社就職を選んだ息子。

親としては、勤め人には向かないのでは?

と疑念を抱いていたが、本人が「やってみる」というのでやらせてみた。 

案の定、5か月で退社。^^;  

3月生まれで、会社と自動車学校を同時進行してたのも重荷だったろう。

息子と話をしてみて、これは続けるのは無理だと判断。

我が店を手伝いながら「今後をゆっくり決めて」いくことにし、

運転免許だけは取っておけと発破をかけ、12月に何とか取得した。

とはいえ、やはり親の元ではどうしても「甘え」が出るし、

親も余分な事まで言ってしまうので、どうも宜しくない。

各なる上はと、去年の2月から近くのコンビニでバイトをさせた。

初めの内は右往左往だったみたいだが、徐々に慣れていき、

最終的には自分で仕事を仕切れるまでになったようだ。

出勤時間も、5分前に飛び出していったのに、

いつの間にか起こさなくても自分で余裕を持って行くようになった。

今年に入ってからは、16:00~1:00の勤務になり、

週1回の休みにしか顔を見ない日が続きました。

「えれぇ!(疲れる)と愚痴をこぼしていたが、

3月半ばの任期満了まで無事に務める事が出来た。

経営者からも、「辞めさせたくない」というお言葉を頂き、

確かな成長を確認出来てホッと胸を撫で下ろしました。


031.JPG


去年の8月、「理容学校に行く」と言いだした。

親としては、同じ職を目指す息子の言葉に喜んでもいいはずだが、

最初に頭に浮かんだのは「金あるかな?」であった。

なんせ、息子の学資保険は
全て使い果たした後だったので。(笑 

学校に通いながらバイトで食費をまかなうという条件を付けてみたら、

「それでいい」と言うので、こっちも腹を括りました。

息子、二十歳の再スタートである。

会社を辞める時に、私は言った。

「もう逃げるなよ。 
   今度逃げたら一生逃げる事になるぞ」と。

きっと来る困難に、正面から向かい合って乗り越えて欲しいと願うばかりだ。

ようやく巣立つ息子の背中を、ちゃんと押してあげられたかな?

淋しくもあるが喜ばしくもある、今はそんな心持ちである。

q

・・・あれから3ヶ月たったが、まったく音沙汰が無い。

便りが無いのは無事な証拠というが、いやはや。。。

まあ、私もそうだったからな。

連絡は「金が無い時」だけだったしね。^^;


nice!(25)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

女王様の復活 [音楽]



感動の嵐か? 失望の恐怖か?

長い間ファンであるミュージシャンの新作は、

いつもこんな気持ちが心に湧くものである。

ましてや、長い時間を経て発表されるとなれば、尚更だ。

p01h6qfg.jpg

ケイト ブッシュの、実に12年振りの新作が出ると聞いた時は、

心に大きな不安が渦巻いたのを覚えている。

前作の発表が93年、彼女が30代半ばである。

ミュージシャンとして脂ののった時期から、かなりのブランク。。。

大丈夫なのだろうか?
 正直、そんな思いを抱えながら、

このアルバムを手に入れて聴いてみたのである。。。



41XZ72V724L__SX355_.jpg
Aerial】 Kate Bush ’05
https://www.youtube.com/watch?v=F8xk_AkeP5c
                              
- King Of The Mountain -


予想通り、かつてファンを魅了したハイトーン ヴォイスは無かった。

声量も、衰えていた。 ミュージシャンだって人間である。

いつまでも若い頃の声や容姿や感性を持ち続ける事は出来ない。

しかし、結論を言えば、
最高の出来栄えであった!
より、彼女らしさが濃縮・熟成したと言えるのだろう。

歳を重ねても、これほどの完成度の高い作品を作る事が出来る。

やはり、彼女は只者ではないと思うね。 2枚組のアルバムだが、

2枚目のほうが私好み。 特にB面の仕上がりは圧巻の一言に尽きる。

音量高めで聴くと、体全体が音に包まれて気持ち良いんだよね。

デビューした10代から、それぞれの年代で足跡を残しながら、

更なる成長を続ける
極めて稀な「アーティスト」だと思う。

          Kate_Bush-105.jpg


自分が好きになった時期の音楽を、ファンは求めるものである。

許容範囲から外れると、受け入れられなくて拒絶する。

だが、ファンだって同じ数だけ歳を重ねているのだ。

あの頃が懐かしいのなら、昔のアルバムを聴いて、

当時の思いに帰れば済む事である。。。

やはり、彼女は私の永遠の「女王様」だ。

40代だからこそ出せる味を噛みしめられるのも、ファン冥利である。

nice!(18)  コメント(16) 
共通テーマ:音楽