So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

その思い [音楽]



レコード大好きなたいへーさん。

今日もいそいそとレコード探しに勤しんでおります。

とはいえ、買ったレコード全てが気に入る訳ではないんだ。

どんなに名盤と誉れ高い作品でも、

自分の感性に合わなければお気に入り」とはならないのである。

やっぱり、楽しめなければ意味が無いのよね。

自分が聴く為に買ってるんだから。(笑


  5112bZSKJhL__SX355_.jpg
【JONATHAN BUTLER】 ’87
https://www.youtube.com/watch?v=Mma0bh-Ok0U
             - Lise -


今年手に入れたアルバムの中で、一番好きかなぁ。

とにかく、肩の力を入れずに楽しめる1枚だ。

2枚組なのに、長く感じなかったのよね。

インストゥルメンタルがいくつもあるのは、

「ギタリストとして聴かせたい」という思いがあるのだろうか。

ジョナサン バトラーの曲は、  front.jpg

これ1曲しか知らなかったけれど、ずっと頭のどこかに残っていた。 

フッと思い立ってネットで探したら、収録アルバムが見つかるんだよ。

便利な時代になったと、つくづく思うのである。

クリック一つで
自宅に届くようになったレコードの重さは、

足を棒にして探し回った若い頃より
「軽く」なったかもしれないが、

その曲に染み付いた思いが色褪せる事はない。

レコードという「形」で棚に並べておくのも、悪くないよね。

nice!(21)  コメント(13) 

離れる時間 [レコードなど]



DSC02098.JPG 棚から

飛び出しているレコードは、ここ数年内に買ったものである。

買ったはいいが、じっくり腰を据えて聴くことが無かったので、

どっぷりと音に埋もれてみようと思い立ちましてね。

アルバムは、聴き込まないとその良さが分からないものです。

明確なコンセプトが無いものでも、全体の方向性はあります。

ただ漠然と曲が並んでいるのではなく、
きちんと順番を考えて作られているのです。

そんな意図を探るのも面白いし、新しい発見もある。

時には、隠れた名曲が見つかることも。。。

そこが楽しさでもあるわけです。

DSC02099.JPG

個人的にプチ ブレイク中の、クリス レアのベスト盤も買ってしまった。

きっと、秋のせいでしょう。(^ω^)

聴く音に深みが出るのが、秋~初冬の特徴だと思う。

春夏秋冬、音の感じ方が違うから面白いね。

DSC02100.JPG

そして、レコードをプレイしている様子を見るのも好きです。

なんか見飽きないんですよね~。

こんな薄い黒い盤の中に、音が入っているなんて不思議です。

で、改めてレコードの音が好きだと認識できるのだ。

子供の送り迎えが無くなって、オーディオ ルームに籠る時間が増えた。

我々夫婦は自営なので、いつも一緒にいる訳です。

だから、時には離れる時間が必要だ。
ほど良い距離感を保つ手段としても、大変有効である。(笑

nice!(23)  コメント(22) 

渋すぎる~ [音楽]



「渋さ」とは何か!?

半世紀以上生きてきたけれど、未だによく分からない。

ただ、この頃は少しは味わえるようになったかな?

若い頃には見向きもしなかったモノでも、興味を抱くようになったからね。

流行りの音楽にはついていけないが、ジャンルという垣根を越えて、

より一層幅広く楽しめるようになったのだから、良い事だと思う。

これも、年の功って奴である。^^


R-871607-1300171919_jpeg.jpg
【ON THE BEACH】  
              Chris Rea ’86
https://www.youtube.com/watch?v=ev7g7uHpnd0
         - It's All Gone -


もはや、クリス レア自体が渋いのでしょうな。

声もだけど、ギターの音色や音楽全体からにじみ出てくるもん。

いかにもヨーロッパの音楽って感じよね。 

この曲の様に、同じフレーズを繰り返し長~~く引っ張るスタイルは、

扱い易さを好むメディアには受けが悪いのである。

でも、野外ライヴなんかだと気持ちよく聴けるんだろうな。

PSb_9VAxU4o.jpg

チャートの上位を賑わした代名詞的なヒット曲が無いにも関わらず、

主に欧州圏でアルバムがガッツリ売れるんだから凄いよ。

なにも、アメリカだけが音楽市場では無い。

「地元」に根を張ってじっくりと活動したっていい。
その方が、自分のスタイルを追求できる気がするし。

彼の様に、着実の活動しているミュージシャンは、

世界中に数え切れないほど存在するのだ。

その中から、自分好みの音楽を探し出すのも面白いよね。



3CE.jpg 「渋さ」とは何か!?

生まれながらに備わった人から、醸し出されるものだと思うのだが、

環境や意識や生き方などで、
時を重ねながら育む事も出来るのだろうね。

だとしたら、私の中には存在しない要素である。

「素敵なおじさま」と呼ばれてみたいものだが、

その可能性は限りなくゼロに近い言わざるを得ない・・・(冷汗

nice!(20)  コメント(17) 

ご乱心 [ピーちゃん通信]



水浴び用の風呂が・・・

006.JPG

落とされて破損!

003.JPG

暖房用のヒーターのコードが・・・

004.JPG

齧られて破損!!

008.JPG 澄ました顔して・・・(-"-;)

でも、かわゆいから
許しちゃうの~~。(^^)

nice!(20)  コメント(19) 

良い時代であった [音楽]



   01060821_568c4fefbca96.jpg
【帰って来たヨッパライ】 
      ザ フォーク クルセイダーズ ’67
https://www.youtube.com/watch?v=1OSp9ykj0HE


まあ、世の中って本当に分からないものですな。

半ばヤケクソで出したコレが、ヒットしちゃうんですからね。

ヤケクソですから、やりたい放題!
今なら著作権とかで大騒ぎだろうけど、
この時代は世界中が大変大らかだったのね~。^^

珍盤にして名盤でありましょう。 

日本の音楽史における、金字塔的な1枚だよな。

folkcrusaders-.jpg


この、いかにも一張羅着てますみたいな写真が初々しいけど、

この3人は、日本の音楽シーンに
多大な影響を与えた凄い人達なんです。


「冗談」だけで終わらなくて、本当に良かった。

音を楽しむと書いて「音楽」ですから、

リスナーとして思う存分楽しめる素敵な1曲だと思うなぁ。

nice!(21)  コメント(21) 
前の5件 | -