So-net無料ブログ作成

紙ジャケという「まやかし」 [音楽]

 

たまには愚痴らせて下さい・・・

少し前TVで、「紙ジャケのCD」が中高年層に人気だと報じていた。

LPレコードを忠実に再現、CDサイズに縮小した紙ジャケットの中に、

CDが入っているのである。 音楽関係者が、

「近年落ち込んでいるCDセールスの起爆剤になれば・・・」

とコメントしていた。 それを聞きながら、私は心の中で

         「アホか!!」 と叫んでしまった。

 

CDセールスの低下はいろいろな要素があるだろうが、

私は「CDの音が良くない」のも、原因の一つだと思う。

コンパクト収納で持ち運びが便利、曲の頭出しが簡単で編集しやすい、

ノイズが少ない・・・など、どんな環境でも安定して聴けるアイテムだ。

一つ一つの音の純度は高くなっているのだが、「音楽」としてまとまると

綺麗になり過ぎて、音の雑身というか味・艶が抜けてしまっている。

CDしか知らない世代には理解出来ないかもしれないが、

肝心の音質は、レコードの方が上なのである。

クラシックやブラスバンドなどの生演奏は、

デジタル処理をされた音ではないのに多くの人を感動させる

力を持っている。 同じようにそれに近いレコードの音が魅力的に

聴こえてしまうのは、私がレコード世代だからだろうか?

 

いまやTVは地デジ化が進み、映像面ではブラウン管TVより素晴らしい

画質で映像を見ることが出来るようになった。

だが音楽は、素晴らしい音質を誇るレコードを捨て、

どんな環境でも安定して聴けるCDに方向転換してしまった。 

さらに、音が悪いMDやMP3などの圧縮音源と、

時代が進むにつれて音質が悪くなっていくという、

不可思議な現象が起きているのだ。

音楽業界は、いったい何を考えているのか?

 

現在、音楽スタジオで行われている録音規格は、「48khz/24bit」が

主流であると聞く。 それを「44.1khz/16bit」のCD規格に変換、

わざわざ音質を落として販売している。 

これは、より良い音で音楽を聴きたいと願う

リスナーを軽視した行為ではないのか?

「紙ジャケ」などという、小手先の問題ではないのだ。

もう解散したアーティストの、

昔のアルバムに頼ってどうする!!

音楽の未来を担う若者へ、

高音質の音楽を届けるアプローチをなぜしないのか?  

高音質のソフト、プレーヤーの開発はするが、一般に普及

させる方向にエネルギーを注がないのはなぜなのか?

こんな状態では、ミュージシャンも自分達の感性を

リスナーに伝えられない。 リスナーも、耳が肥えていかない。

売り上げが下がるのも当たり前ではないか。

 

ミュージシャンもリスナーも

育てていかない音楽業界に、

明るい未来など来るはずがない。

基本に戻って、良い音楽をリスナーに届けるという信念を

思い出して欲しいものである。(怒!!


nice!(45)  コメント(45) 
共通テーマ:音楽

nice! 45

コメント 45

Baldhead1010

たいへーさんみたいに音にsevereな人はかなり少ない証拠ですね。
by Baldhead1010 (2009-08-29 07:31) 

マリンかもめ

昔の「イカ天」みたいに良い才能を持ったミュージシャン発掘を怠っている事も一因なんでしょうね。
by マリンかもめ (2009-08-29 08:57) 

なかちゃん

良い音質よりも、小さく軽く…の他に『手入れの必要がほとんどない…』
ってのがあるのかも ^^;
質は落ちても着せる洋服や見た目だけを良くして…なんて、今の芸No界
と同じようなものですね (^^)

by なかちゃん (2009-08-29 09:20) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

ホントだ、ホントだ!!
同感です。

ただ、最近ネットでの購入が大半です。
by BPノスタルジックカーショー (2009-08-29 09:42) 

koto

たいへーさんの言わんとしてること、よ~くわかる!
by koto (2009-08-29 10:29) 

yas

わわわ・・・怒っていますねぇ~
でも私、正直音質にはコダワリがありません・・・
でも、アーティストが放つ歌詞には、いろいろ助けられたこともあります。
音質の問題は少し置いておいて・・・
個性がなく聞こえる理由は、レコード会社の編曲もあるでしょう。
原曲から相当いじられて世に出てくると聞いています(昔からですが)
それに対抗し昭和の時代を生き抜いたようなアーティストも少ないでしょうし、しかもその意見を飲んで戦うレコード会社もないのが本当のところなんでしょうね。
私、そう言えば新しい曲を聴かなくなっています。
聴いてもお気に入りの昭和育ちのアーティストばかりだったりします・・・
by yas (2009-08-29 10:34) 

欲張りウサギ

全てのものに利便性が求められ、本当の良さが消えつつある現在
人の手で作られた温もりが欲しくなります・・・。
by 欲張りウサギ (2009-08-29 12:35) 

ちゃこちゃん

紙ジャケのCDなんてあるんですね。
知りませんでした。なんの意味があるんだろう(笑
音を良くしてコンパクトにという方法はないんでしょうかね?
CDで聴くとあれ?こんなだっけ?って思うこと多いです。
by ちゃこちゃん (2009-08-29 12:45) 

ぷーちゃん

いやぁ〜、熱く語ってられますね〜。
一時は、オーディオにハマってましたが、
お金が続かなくなり。。。
今や、昔のCDをマックに取り込み、気楽に
音を流すのが中心になってしまいました。
そして、紙ジャケのCDにも手を出す事も
あったりして。。。m(u_u)mお許しを。
by ぷーちゃん (2009-08-29 13:17) 

みーはー熊

紙ジャケのCD?
ありゃ、知りませんでした。
あ~久々生の音楽に触れたくなりました~!
by みーはー熊 (2009-08-29 13:25) 

水谷

紙ジャケは知りませんでしたが、ジャケ買い経験のあるわたしには、ちょっち痛かったΣ(・・;)))
そうですね、音楽を求めるリスナーは減ってしまったとおもいます。
アーティストの、アイドル化もしかり、、、です。
ちょっとさみしいですね。
by 水谷 (2009-08-29 13:26) 

ふじのしん

熱いですねー(^^/パチパチ。賛同しますっ!
CDになって音楽の有り難味がなくなったとか、内容そのものの問題(消費する音楽)とか、原因はいろいろあるんでしょうけど、このまま行くと5年後くらいにはCDというメディアもごく一部のマニア向けのものとなりそうで心配です。
※CDの音の良し悪しについては微妙なところがあります。良いといえば良いような・・・。でも音楽全体としてみると確かに何か足りないんですよね。

紙ジャケでオヤジをターゲットにする!みたいなセコイ考えが生まれた時点ですでに方向が間違ってるのかも。おまけに取り出しにくいんですよね、紙ジャケ。
by ふじのしん (2009-08-29 17:21) 

こうちゃん

そうなんですよね、
CDは20KHまでしか、周波週帯域がないので
高音の余韻の表現が出来ないんですよね。
規格を直せ。って感じですよね。
by こうちゃん (2009-08-29 17:57) 

がま親分

マニア向けと一般向けの2系統があるってことですなぁ。
カメラにしても、スポーツ用品にして、釣竿にしても・・・なんでもそうやけど、ホビー物ってそうですよね。
by がま親分 (2009-08-29 20:42) 

かえる妻

マイケルの昔のレコードも、紙ジャケCDで出るんでしたっけ・・??

便利さを取るか? 本物にこだわるか?
その人の状況にもよるとは思いますけど、同じ楽曲ならいい音の方を聞きたいです。
CDって規格変更は無理なのかな・・・?
by かえる妻 (2009-08-29 22:15) 

いいだや

そうですね。基本が大事ですね。
by いいだや (2009-08-29 22:49) 

きまじめさん

難しいことは、わかりませんが、たいへーさんに同感です。
今、レコードが欲しいと思っても、たやすく手に入りません。
by きまじめさん (2009-08-29 23:14) 

yanasan

デジタルのクリアな音も良いのでしょうが、時には突き刺さる様な音が耳障りな時があります。
クラッシックやジャズのファンが今でもアナログで聴く人が多いのはそんな理由なんでしょうね。
by yanasan (2009-08-29 23:16) 

爆弾小僧

熱く語るたいへーさんをすごく『かっこいい』と思います(^^)v
音を楽しむのが音楽ですよね?
本来の音質を落としてどうする!(> <)同感です。
by 爆弾小僧 (2009-08-30 00:07) 

kumimin

音にうるさいたいへーさんならではの感想ですね=^^=
CDになったのはコンパクト化とかよりも安価で何枚も作れる販売側のコストを考えたことで音に拘ったわけではないんですよね。きっと。
私はあまり拘らないけど本当に楽しみたい人には寂しい現状ですね(- -)
by kumimin (2009-08-30 00:57) 

ぱむ

勉強になりますなぁ!
CDでも最近ものすごくイイ音で聞けるモノがでたとかなんとか?
しかし一般のCDプレーヤーではそれをものすごくイイ音では聞けなくて、それなりの高価なプレーヤーでないと聞けないとかなんとか…(うろ覚えでゴメンナサイ)
レコードしかなかった時代がなつかしいですね。

by ぱむ (2009-08-30 01:09) 

たいへー

今回、熱くなり過ぎてしまった、たいへーです。 m(_ _ ;)m

Baldherd1010さんへ
どんなジャンルでも、突きつめれば現状に不満を持っている
人達がいると思います。 マニアともなれば余計にね。

マリンかもめさんへ
発掘はしても、その才能を育てないから・・・
新人の才能が枯れたらポイ捨てですからね。

なかちゃんさんへ
それほど音に執着しなければ、十二分に満足できると思います。
私みたいな人が、ブーブー言ってるんですよ。^^;

BPノスタルジックカーショーさんへ
レコード世代に人達には、尚更でしょうね。

kotoさんへ
良いものは、無くさないでほしいです。

yasさんへ
昔は、新人を長いスパンで見守り、育てていたものです。
苦節10年でようやくヒットに恵まれる事もありました。
自分達で、自分の音楽を作り上げる時間があったのです。
そういうミュージシャンは、今も生き残ってます。
今はプロデューサが、売れる曲調を新人に与えてしまう。
当然すぐヒットするけれど、新人は自分の個性を育てられない。
だから短命で終わるんですよ。
この現状は、音楽業界にとってもマイナスだと思います。

欲張りウサギさんへ
便利と良いものは違う・・・
という事を、最近分かってまいりました。^^;

ちゃこちゃんさんへ
SACDという方法もあるのです。
ただ、CD規格の再生機では無理なので・・・
専用の再生機が普及すればですがね。


by たいへー (2009-08-30 07:48) 

たいへー

ぷ~ちゃんさんへ
人それぞれの理由がありますからね。^^
CDは、聴きながら別なことが出来ますよね。
でもレコードは、真剣に向かい合ってしまうんですよ。
何もせず、音だけに集中しないといけないような
感覚に襲われます。 私以外のマニアの方も同じだそうです。
そこがたまらない所なんですがね・・・^^;

みーはー熊さんへ
いいですねー、じっくり聴いてみたいですねー。

水谷さんへ
マーケットの低年齢化が進んでしまいましたね。
大人でも楽しめる音楽は、昔はあったんだけどなぁ・・・

ふじのしんさんへ
おそらくHDDに取って代わられるでしょうね。
音楽配信でもHDDなら高音質ですし。
将来的には、システムに組み込もうかと考えております。

こうちゃんさんへ
もっと早い段階で規格変更出来なかったのか・・・
目先を追いかけたツケが、
売り上げ低下の一因でもありますよね。

がま親分さんへ
どのジャンルでも、マニアの世界は高い!!
それでも模索しちゃうのよねぇ・・・(大汗

かえる妻さんへ
みんな紙ジャケで販売されております。
規格変更しても、もう遅いですねー。
新しい音楽の形態が始まっちゃったから・・・
これからは、ネットでダウンロードが主になって、
CDは、今のレコード扱いになるのでは・・・思います。

いいだやさんへ
変えてはいけないものは、そのまま残して欲しいね。

きまじめさんへ
若干ではありますが、レコード需要は増えているようです。
チャンスはありますよ。^^v

yanasanさんへ
耳当たりの良い優しい音に癒されたい・・・
私もそんな中の一人です。

爆弾小僧さんへ
マニアになればなるほど、そういう拘りは強くなるようです。
こんな人たちだらけだったら、
音楽業界も活性化し続けたでしょうが、
そうはいきませんよね。(笑

kumiminさんへ
一般普及と、マニアの世界では、違いは出てきますね。
でも、昔は一般普及のレベルも高かったような気がします。

ぱむさんへ
再生機のレベルは、個人の財力や好みで変わります。
でも、元のソフトはしっかりしてないとねぇ・・・
レベルアップしてがっかりでは、あまりにも悲しい。


by たいへー (2009-08-30 08:21) 

horigon

お頭、ご無沙汰しておりました。
音質は、レコードの方がCDより上というご意見、全く同感です。
データ的にはCDの方が音域も広いのでしょうが、音を聞くのは
人間だということを業界の人は忘れているのかもしれませんね。

どの仕事にも言えることですが、表面だけ取り繕った商売は、
いずれ廃れるということに気付かない輩が多すぎますね。
by horigon (2009-08-30 08:43) 

fullcon

その通りです!圧縮したり、人の耳に聞こえないからと
高域などをカットするのは以ての外!
その部分に雰囲気や余韻がたくさん含まれてるのに。
技術が進んでもデジタルは所詮、細切れなので
なめらかなアナログの音にはかないませんし。
by fullcon (2009-08-30 09:16) 

おた

なるほどー!
わたしも、レコードの音の方が味があって好きでございます。
父の買いだめたレコードが押し入れにあったなぁ・・・・出してみようかな(^_^)
by おた (2009-08-30 09:51) 

たいへー

horigonさんへ
こんな事を続けていたら、
日本の音楽業界自体がダメになります。
いや、もうダメになりかけているのか・・・

fullconさんへ
世の中、良いものが生き残って欲しいですね。
便利ばかりじゃ味気ないですし。

おたさんへ
父様のレコード、どんな趣味なんでしょう。
興味あるなぁ・・・
by たいへー (2009-08-30 12:27) 

旅爺さん

会社もつぶれる前の最後っ屁だったのでしょう。
by 旅爺さん (2009-08-30 12:48) 

たいへー

旅爺さんへ
・・・そうならない事を願うばかりです。^^;
by たいへー (2009-08-30 17:35) 

空兵ーS

音楽もまた、経済の力から抜け出すことは出来ないのでしょうが、
それにしても最近は、消耗品化、使い捨て化しすぎていますよね。
ヒットの時期は短いは、アーティストはコロコロ変わるは・・・
音楽は誰のものなんでしょうかね。

by 空兵ーS (2009-08-30 20:44) 

あくせる

はじめまして!多夢さんのところから飛んできた
「あくせる」と申します。
さて、レコードの音についてのコメントですが
おいらはたいへーさんの意見に賛同しかねます。
長いことジャズ喫茶をやってまして、それなりの音楽好きを自負してますが
レコードだからCDだからどーこうと考えたことが正直言ってありません。
レコードの音質が「本物の音」と捉えるのは少し強引な考えかと・・・
音楽は、再生されそれを聞く環境も確かに大切ですが
もっと本質的な役割があると思うんです。もっと簡単に言えば
1ワットのラジオから聞こえる曲でも好きな曲なら感動するってことです。
それこそ家一軒建てれるほどの金額をオーディオに投資してますが
「自分は本物の音を聴いている」などと思ったことがありません。
なけなしの貯金で買ったミニコンポや、親からプレゼントしてもらった
ラジカセでも素晴らしい「音楽」は再生されますよ。



by あくせる (2009-08-31 09:52) 

ズッコケ女神

音って難しいですよね。
娘たちもデジタル音源で作曲や編曲をしてるもの(^^;
一番いいのは生演奏をきくことなんでしょうね~~~♪
by ズッコケ女神 (2009-08-31 12:17) 

せつこ

何でもご存じですね、やっぱり生きる道を間違っている、これからでも間に合うかもしれないから、プロへ変更なさっては?
冗談ともかく、書かれていることに納得です。
by せつこ (2009-08-31 13:49) 

iruka

たいへー さん同じ 趣味の知り合いがいましが
本物の音を聴いた時の感激
プロとして、音を追求する
使命感が感じない。^^
by iruka (2009-08-31 21:36) 

げこ

以前レコーディングをしたことがあるのですが 録音の仕方に疑問だらけでした。
ライブ録音ではなく小節ごとに録り 繋げるという切り張り。。。
後から聴くとまるで続けて演奏したかのような出来栄えでしたが、
なんだかまとまり過ぎてつまらない物でした。
やっぱりレコードにはかないませんね~。
by げこ (2009-08-31 21:48) 

なちゃ

こんばんは。
紙ジャケ・・・嫌いです。だって扱い憎いもん^^;

僕はオーディオにお金を掛けてこなかったのですが、たまにジャズ喫茶で良い音に触れると、やはり感動してしまいます。
MP3などで作品を切り売りするのも好きじゃないですね・・・
ファイル化されてワンクリックで消したり複写出来たりする音楽が心に残るわけないと思ったり。
by なちゃ (2009-08-31 22:12) 

雅

紙ジャケにしたから売れる、っての本末転倒だよなー。
なぜCDが売れないのかって真剣に考えたらそんな回答は出ないと思うんですけど。

by (2009-08-31 23:12) 

たいへー

空兵ーSさんへ
最後の一行、重い言葉ですね。
時代が急ぎすぎるのでしょうかね。
ゆっくりと動く時間も、大切なのかも・・・

あくせるさんへ
ご意見、ありがとうございます。
レコードの音が「本物」かどうかは分かりませんが、
今の私にはレコードの方が良く聴こえるのです。
でも、あと数年経ったら、考えが変わるかもしれませんね。
私も寝室では、安いミニコンポでCDを聴いています。
音楽を楽しむ心は、いつまでも忘れたくないものですね。

ズッコケ女神さんへ
デジタルは編集しやすいですから。^^
いつかは生演奏するんでしょ? 娘さん。(笑

せつこさんへ
本当は演奏できれば、もっと違う考えになるんでしょうねー。
リスナー専科だから・・・

irukaさんへ
どうせ聴くなら、よく聴きたい。
好きな曲なら尚更思ってしまう・・・^^;

げこさんへ
スタジオデビューなさってたのですか? すげー・・・(汗
編集はレコード時代でも同じだと思うけど、
なかなか一発録りは難しいでしょうね。

なちゃさんへ
確かに、出しにくい・・・^^;
昔は買う側も迷って選んで買いましたからね。
買ってしまうと、レコード店には返せないし。(笑
ワンクリックで買える現代とは、思い入れが違うと思うし。



by たいへー (2009-08-31 23:14) 

たいへー

雅さんへ
これからはネットでダウンロードが主流になって、
CDも減っていくでしょう。
オールドリスナーのたいへーは、
この先どうしたらいいのでしょう???
by たいへー (2009-08-31 23:17) 

がぁこ

前記事がナイス欄もコメ欄も閉じてあってびっくりです^^

コンパクトサイズの紙ジャケって昔から好きな人から見ると
どうなんだろう~^^;
それにほんとに音重視で音楽聞いてる人には質を落とされたりするのは
激怒もんだろうな~^^
by がぁこ (2009-09-01 21:26) 

たいへー

がぁこさんへ
誠に申し訳ない・・・^^;
いや~、ボケが始まったようで。
こだわらない人には、どーでもいい話しですよね。
でも、レコードに納められている音は膨大なんです。
それを100%引き出させないのに、
新しいメディアに移行するのはモッタイナイと思うのです。
100%に近づく度に、新しい感動がありますからね。
by たいへー (2009-09-01 22:07) 

bluebird

おおお!兄さん格好いい!!
確かに、小銭稼ぎみたいな再発とか、げんなりですよね・・・

by bluebird (2009-09-01 23:44) 

たいへー

bluebirdさんへ
確かな変化があるのなら買っちゃうけど、
見た目だけじゃ・・・
by たいへー (2009-09-02 07:06) 

ミッチー

そうだ!そうだ!ソーダ!サイダー!
久しぶりに円盤に針を下ろしました
えがったーよ
by ミッチー (2009-09-02 22:33) 

たいへー

ミッチーさんへ
あの頃が蘇ったでしょうね。
針を落とす瞬間、タマリマセンね。^^
by たいへー (2009-09-03 16:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。