So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初体験 [オーディオ]



ある日の事である。

寝室のサブ システムで音楽を聴いていたら、

な~~んか違和感だったので調べてみると、

左のスピーカーから音が出ていなかった。

で、原因を探ってみると・・・真空管にあった。

DSC01866.JPG

通常は、このように頭が銀色に輝いているのだが、

左チャンネルに使用していた真空管は、

DSC01868.JPG

気持ちよく透けていた。。。

どうやら寿命を迎えたようである。

私は、アンプといえばトランジスタ世代。

それ以前に全盛を極めていた真空管アンプは、

学生時代の私からすれば「過去の遺物」的な感覚だった。

当然ながら使った事が無いので、
こんな現象が起こるなんて知る由もない。

中古で買って2年ちょっとである。

その位しか持たないものなのかと思ったら、

真空管って意外と長持ちするそうで、

環境さえ良ければ10年使えるモノもあるという。

ケース バイ ケースって~事なんだな。

DSC01865.JPG

新しい真空管を購入して、無事に問題解決である。 

ロゴの違いが気にはなるが、音
に問題は無いからいいか。^^;

今では、真空管アンプが独特な響きと艶を兼ね備えた、
魅力ある音を出すのを知っている。

決して「遺物」などではなく、

現代でも十二分に通用する逸品だと確信している。

世界の名立たるギター プレーヤーが、

今現在でも真空管のギター アンプを使用している事実。

人の感性に訴える音を奏でる事が出来るのだろう。

nice!(23)  コメント(23) 
共通テーマ:音楽

nice! 23

コメント 23

ローリングウエスト

小生の後輩で真空管アンプにこだわっている奴がいます。また10年ほど前にもうちの近くに真空管アンプでLPレコードを聴かせる喫茶店があり何度か行きましたが今はなくなってしまいちょっと残念です。
by ローリングウエスト (2018-04-12 07:38) 

そら

私もトランジスタ世代、真空管の音を聴いた時は衝撃を覚えました
デジタルでない柔らかなあの音は今でも耳にしっかり残っています!
by そら (2018-04-12 07:51) 

なかちゃん

アナログな時代に流れていた優し過ぎるほどのゆったりした空気感も演奏してくれるような気がします ^^
デジタルよりも絶対に優しいと思いますね(^^)

by なかちゃん (2018-04-12 08:33) 

yas

ロゴを揃えたくなります^^;
もう一つ購入して、古いものをコレクション兼予備として扱うとか、いかがでしょう?
by yas (2018-04-12 09:35) 

旅爺さん

人間も真空管も頭が白くなると終わりなんですね。

by 旅爺さん (2018-04-12 10:02) 

テリー

これだけ、はっきり、違いが出れば、原因が、はっきりして、すっきり、対処できますね。
真空管は、やはり、寿命が短いのでしょうね。
by テリー (2018-04-12 10:09) 

OJJ

さすが、たいへーさん、真空管だと妨害電波も大丈夫らしいですね~ロシアの戦闘機には真空管部品が・・・
by OJJ (2018-04-12 11:18) 

たいへー

RWさんへ
真空管で、まだレコードを聴いた事が無いんですよ。
近い将来、叶えたいものであります。

そらさんへ
今のはスタンダードタイプですから、
頑張ってもう少し良いアンプを使ってみたいですね。

なかちゃんさんへ
性能的にはトランジスタより劣るのですが、
良い音に聴こえるのは、真空管の共鳴が
生音に近い余韻を与える為らしいですね。

yasさんへ
やっぱしそうですよね。
軍資金が出来たなら、是非そうします。^^

旅爺さんへ
人の白髪は染められますから、ご安心を。。。

テリーさんへ
物によるそうですね。
見た目発熱してるんで、すぐ壊れそうですけどね。(笑

OJJさんへ
ロシア製の真空管も出回ってます。
機会があれば購入してみたいです。(笑
by たいへー (2018-04-12 14:00) 

せつこ

こんにちは~~
ご無沙汰しました。
ハイテク時代に真空管ってまだ売っているなんて知らなかった@@
ビックリです、でも良かったね。
by せつこ (2018-04-12 14:01) 

okko

懐かしいですねぇ、真空管って響き。
無事に音を取り戻すことが出来てよかったこと!
by okko (2018-04-12 16:11) 

koto

鉄腕アトムも真空管だったなぁ。


by koto (2018-04-12 17:50) 

U3

でも過去の遺物のゲルマニウムラジオは現代の電波状態では。。。
by U3 (2018-04-12 18:09) 

そらへい

私も真空管アンプ使っていますが
聞くだけで、機械的なことはさっぱりです。
EL34、同じ種類ですね。
ゲッター?マッチドクワッド?
by そらへい (2018-04-12 20:37) 

みーはー熊

真空管、今も現役なんですね。
音は不思議。心地よく感じる音というのは、デジタルで表現出来ないところにあるものなのかも しれませんね。
by みーはー熊 (2018-04-12 21:15) 

たいへー

せつこさんへ
探せばうじゃうじゃ出てきますよ。
どれが良い物かはまだわかりませんが。。。^^;

okkoさんへ
生活の中に音楽が無いなんて、
クリープを入れないコーヒーと同じですよ。
(ふ・古い・・・^^;)

kotoさんへ
・・・ドラえもんは違うだろうな。
なんせ未来から来ているから(笑

U3さんへ
う~~~む、そのようなラジオは知りません。
なんせ、ラジカセ世代なもので。^^;

そらへいさんへ
私も使うだけの人なんで、
ゲッターやマッチドクワットの意味すら知りません。
後で調べようっと・・・

みーはー熊さんへ
アナログもデジタルも、良し悪しがあります。
新しいから良い、とは言い切れないのが音の世界です
by たいへー (2018-04-12 21:54) 

Baldhead1010

ヘッドフォンも片方の音が出なかったらとても違和感があります^^
by Baldhead1010 (2018-04-13 04:42) 

たいへー

Baldherd1010さんへ
何事も自然が一番ですね。
by たいへー (2018-04-13 10:16) 

an-kazu

真空管のラジオや無線機に憧れたことがありますが、
オーディオも含めて所有したことがありません。

落ち着いた大人の雰囲気が感じられます。


by an-kazu (2018-04-14 21:21) 

きまじめさん

真空管、この形が懐かしいです。
昔ラジオの中をのぞくと真空管が見えていましたが、
今はもうそういうものは存在しないと思っていました。
by きまじめさん (2018-04-14 22:37) 

Buji

真空管アンプいいですねー。左右非対称もカッコいいかも。
ギターアンプって自分の動作が即、直に伝わるものなので、オーディオ以上にこだわりが出てくるだろうなあと思いました。
by Buji (2018-04-15 10:13) 

たいへー

an-kazuさんへ
聴いている内容は落ち着いているかどうか。
結構騒がしい音楽ですねぇ。^^;

きまじめさんへ
壊れたテレビから真空管を取って、
投げて壊しって遊んでいたなぁ・・・^^

Bujiさんへ
音を作るにはアナログが使いやすいのかな?
微妙な音色が作りやすいのかも。
by たいへー (2018-04-17 08:19) 

まめぞう

あ、銀色が薄くなってる。という事はゲッター由来のエミ減ですね。
冗談でもなんでも無く、ライターであぶってみてください。
回復する確率高いです。マジ!(≧▽≦)
by まめぞう (2018-04-21 09:53) 

たいへー

まめぞうさんへ
「炙り」ですかい、旦那。 
ちょっとドキドキしますが~・・・^^;
by たいへー (2018-04-21 18:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。