So-net無料ブログ作成

光と影 [音楽]



rs-carole-king-52f11705-1539-4780-bead-d4de6cb56416.jpg

キャロル キングといえば、「タペストリー」・・・

洋楽好きなら誰もがこう思うだろう。 71年に発表されるや否や、

大ヒット&ロング セラーになった世紀の名盤である。

どれを聴いてもハズレ無しの、粒揃いの曲がずらりと並ぶ。

60年代はソングライターとして楽曲を提供し、評価されていた彼女だが、

ブレイク以降はシンガーとしても注目されるようになった。

「タペストリー」がソロ2作目だとは知っていたが、

彼女のアルバムはこれ1枚でいいかな~と、長い間思っていた。


去年、ようやくデビュー アルバムを入手してみたら、なかなか良い。

となると、もうちょっと揃えてみようという「悪い虫」が騒ぎますよね?

・・・さらに4枚ほど追加しちゃったわけである。^^;

DSC02155.jpg

結論から言えば、
あまりにも「タペストリー」が眩い光を放つので、
他の作品がその陰に隠れちゃった感は拭えないな。


でも、よくよく聴いてみると、どのアルバムも出来が悪いわけではない。

ピアノと彼女の声が情緒豊かに響く、心地良い秀作ばかりである。

長閑な休みに、聴き流しながら自分の好きなことを楽しむ、

な~んて贅沢な時間を豊かに演出してくれる事請け合いだ。


51qXQ7VWiuL.jpg
【MUSIC】 Carole King ’71
https://www.youtube.com/watch?v=get4cg_zdFo
       - Brother , Brother -


やはり目が向くのは、そのミュージシャン最大のヒット作である。

知らず知らずに他の作品と比べてしまうのは、ごく自然なことなのだ。

でも、ちょっと視野を広げてみるだけで、

影に隠れた素敵な曲に出会えるかもしれないんだよね。

ヒット作までの過程、そしてその後の過程。
そこからいろいろなものが見えてくる。

最近は、そ~ゆ~のが楽しくてしょうがない。

だから、レコードの枚数が増えるんだよなぁ・・・(笑

nice!(19)  コメント(12) 
共通テーマ:音楽

nice! 19

コメント 12

そら

アルバムの中に素敵な曲を発券するとワクワクしますねぇ(^^)
ラッキーって思っちゃう!!
by そら (2019-03-21 08:27) 

yuta

おはようございます
ヒット曲に隠れた名曲ってありますよね。
わたしもそういう曲を探須縄が好きですよ。 ^~^

by yuta (2019-03-21 08:41) 

旅爺さん

声質がプロっぽくない感じが爽やかに流れてる風に思いました。
日本女性歌手のレコードは少ないんでしょうね?。
by 旅爺さん (2019-03-21 09:43) 

なかちゃん

悪い虫は、誰もが体内に飼っているものなのです ^^
ただ、顔を出すか出さないか、そして抑えられるか抑えられないかだけなのです。
ちなみにボクは…まず無理ですね(^^;

by なかちゃん (2019-03-21 10:18) 

テリー

キャロル キング、いい声をしていますね。

by テリー (2019-03-21 16:50) 

Baldhead1010

一日中ゆっくり聞ける時間が欲しいですね。
by Baldhead1010 (2019-03-22 04:43) 

たいへー

そらさんへ
それには「投資」しなければなりません。
安く済めば御の字なんですがね。^^;

yutaさんへ
好きな曲を探す・・・迷路にも似たものがあります。
どこにあるか分からないですから。。。

旅爺さんへ
まあ、洋楽専科ではあるんで。
でも、少しなら持ってますよ。

なかちゃんさんへ
そうですね、お金というエサが無い時は、
大人しくしているんですがね~。^^;

テリーさんへ
好きな声は、個人差があるんで。
多種多様なシンガーが存在できるんですね。

Baldherd1010さんへ
待ち望んではいるのですが・・・その思いは遠く。(汗
by たいへー (2019-03-22 07:25) 

そらへい

昔、「君の友達」はFMでよく流れていました。
好きな曲でしたが、ジャズのレコード蒐集に忙しく
LPレコード「タペストリー」を買ったのはずっと後年でした。
by そらへい (2019-03-22 21:17) 

ローリングウエスト

シンガーソングライターブーム潮流の頂点を極めた一世風靡アルバムといえば「キャロルキング」の「つづれ織り」(Tapestry)でしたね。この名盤は15週連続も全米アルバムチャートNO1を維持し2200万枚も売り上げた驚異作品であり、当時はビートルズ 「アビー・ロード」 と並び世界で最も売れたアルバムと称された伝説の名盤。1972年グラミー賞「イッツ・トウーレイトで最優秀レコード賞を獲得して初めて知りました。数々の名曲の中には「男と女の複雑な心の機微」がTapestryの如く丹念に織り込まれており、発表からもう50年近くになりますが今でもその輝きは全く失われていない気がします。
by ローリングウエスト (2019-03-23 12:19) 

きまじめさん

キャロルキング、聞き入ってしまいました。
レコードの枚数がますます増えているのですね。
by きまじめさん (2019-03-25 00:39) 

たいへー

そらへいさんへ
青春時代に手が出なかったレコードを、
今一生懸命集めている・・・それも楽しみです。^^

RWさんへ
とにかくヒットしましたね。
もはやスタンダード化しておりまする。^^

きまじめさんへ
私は手放しませんので、増えて増えて・・・
どうしましょう?
by たいへー (2019-03-27 13:06) 

ローリングウエスト

ローリングストーンズ展の鑑賞レポートやっておりますよ~!


by ローリングウエスト (2019-03-30 06:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。