So-net無料ブログ作成

始まりの始まり [子供]



さくら、咲く!

息子も晴れて「理容師」になりました。

めでたいので、親父はそっと祝い酒。

これで、ようやく「始まり」です。

紆余曲折あるでしょうが、

自分なりに頑張っていければ最高だね。


その昔、免許取得で

「この道でやっていこう」と腹をくくった私。


息子の胸中はいかなるものだろうか・・・


さて、今は飲酒日
少しばかり飲み過ぎても、
今宵限りは山の神も
許して下さるだろう。^^


nice!(23)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

光と影 [音楽]



rs-carole-king-52f11705-1539-4780-bead-d4de6cb56416.jpg

キャロル キングといえば、「タペストリー」・・・

洋楽好きなら誰もがこう思うだろう。 71年に発表されるや否や、

大ヒット&ロング セラーになった世紀の名盤である。

どれを聴いてもハズレ無しの、粒揃いの曲がずらりと並ぶ。

60年代はソングライターとして楽曲を提供し、評価されていた彼女だが、

ブレイク以降はシンガーとしても注目されるようになった。

「タペストリー」がソロ2作目だとは知っていたが、

彼女のアルバムはこれ1枚でいいかな~と、長い間思っていた。


去年、ようやくデビュー アルバムを入手してみたら、なかなか良い。

となると、もうちょっと揃えてみようという「悪い虫」が騒ぎますよね?

・・・さらに4枚ほど追加しちゃったわけである。^^;

DSC02155.jpg

結論から言えば、
あまりにも「タペストリー」が眩い光を放つので、
他の作品がその陰に隠れちゃった感は拭えないな。


でも、よくよく聴いてみると、どのアルバムも出来が悪いわけではない。

ピアノと彼女の声が情緒豊かに響く、心地良い秀作ばかりである。

長閑な休みに、聴き流しながら自分の好きなことを楽しむ、

な~んて贅沢な時間を豊かに演出してくれる事請け合いだ。


51qXQ7VWiuL.jpg
【MUSIC】 Carole King ’71
https://www.youtube.com/watch?v=get4cg_zdFo
       - Brother , Brother -


やはり目が向くのは、そのミュージシャン最大のヒット作である。

知らず知らずに他の作品と比べてしまうのは、ごく自然なことなのだ。

でも、ちょっと視野を広げてみるだけで、

影に隠れた素敵な曲に出会えるかもしれないんだよね。

ヒット作までの過程、そしてその後の過程。
そこからいろいろなものが見えてくる。

最近は、そ~ゆ~のが楽しくてしょうがない。

だから、レコードの枚数が増えるんだよなぁ・・・(笑

nice!(19)  コメント(12) 
共通テーマ:音楽

走り回る日々 [子供]



お陰様で、息子も理容学校を卒業した。

インフルエンザが猛威を振るう最中の、2月初めの実技試験。

東京マラソンで人がうじゃうじゃいる、3月3日の東京での学科試験。

親として、心配する事しかできなかったが、何とか終わった。

でも、合格の是非は3月末に分かるというシステム。

4月からの就職先に、
晴れて「免許皆伝」で行けるかどうかは、
定かでない。^^;


付け加えれば、6日に卒業式・8日に退寮というスケジュール!

「新しい宿」が早めに決まったので良かったが・・・(汗

今は里帰りして我が店でバイトしてるが、月末には新天地に向かう。



という訳で、2月の半ばから引っ越し準備で走り回っております。

DSC02181 (3).JPG

だからという訳ではないが、ドライブ レコーダーを取り付けてみた。

節電タイプということで、始動してしばらくすると画面が消えるのよね。

初めは「故障か?」と思ったけど、正常に作動してた。(笑

でも、あれだけ大々的にニュースで騒いでいる割には、普及率15%なんだって。 

驚きの数字だね~。 まだ営業車中心なんだろうね。

まあ、これが活躍しない事を祈るのみであります。

DSC02182 (2).JPG

3年連続の引っ越しである。 

段取りは慣れてきてスムーズだけど、諸費用はバカにならない。 

幸い、松本から安曇野という県内の近場なので助かったけど、

問題は来年だ。 娘の就職先がどこになるか・・・

京都は長野県からは遠いのだよ。(汗

そして、もうひとつ。

我がオーディオ ルームで
レコードが聴けない!

これが大問題でなのである。 
禁断症状がやべぇ状態!!


でも、何も無い休日は4月後半にしかやってこない・・・(トオイメ

nice!(20)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

ひれ伏しました [レコードなど]

q

ここに1枚のLPレコードがあるとする。

8曲が収録された、レコード全盛期には平均的なスタイルだ。

これが「アルバム」として発売されるわけだが、

その裏には諸々の事情で収録されなかった沢山の曲がある事を、

皆さんは知っているだろうか。。。

収録時間の関係で泣く泣くはぶかれた曲、
出来栄えが気に入らず没にした曲、
アルバムのテーマに合わないと外された曲・・・

そんな試行錯誤があって、やっと1つの作品になるのである。

で、今回はこんなものを紹介したりする。


     93750.jpg
「REMASTERED IN VINYL Ⅳ」 
                   Kate Bush ’18


レア音源とかシングル盤のみ発売とかカヴァー曲とか、

オリジナル アルバムには納められなかった楽曲を、

LPレコード4枚にまとめて思いっきり堪能できる優れモノ。


好きだからこそ全てを知りたい、
というファン心理を突いた
心憎い品だ。
           (見事術中にハマってしまったわけだが・・・^^;)

配信が主流のこの頃である。 世界同時発売は当たり前になったが、

70年代は異国の曲が日本盤として発売されるのに早くて2か月かかったし、

各国でシングル曲が違っていても、それが普通だった。


今回は、12インチ シングルまでリマスターしてくれた。 ありがたや。

想定はしてたんだけど、 thX18DH8PO.jpg 

その クオリティの高さ は予想の域を遥かに超えていたのであった! 

セレクト次第では、かなりハイ レベルなアルバムが1枚出来るんじゃないか?

と確信を持って言えるくらいだもの。 生まれ持った才能もここまで練磨すれば、

もはやひれ伏すしか術が無い。 恐るべしかな、ケイト ブッシュ!!

Kate Bush - recent.jpg 1978年の、

衝撃のデビューから40年余り経っても、未だ衰えぬ歩みを続ける「女王様」。 

オリジナル アルバムから漏れた曲でさえ、近頃のヒット曲のレヴェルを上回る


仕上がりなんだよな~。 さて、あとどれくらい楽しませてくれるか・・・ 

やはり次を心待ちする私なのである。


nice!(17)  コメント(14) 
共通テーマ:音楽