So-net無料ブログ作成

解るようになった [音楽]

q

日本酒を嗜むようになったからだろうか? 
演歌が嫌いではなくなった。


自分には程遠いジャンルだと思っていたが、最近は心に沁みてくる。

私も半世紀以上生きて、世の中のことが少しは分かってきたのだろう。

若い頃から、大人の想いが理解できるはずもない。

いろいろな経験をして、時間と共に育むものなのだ。 

しかし、ちょっと困った問題も起きる。


営業中はテレビをつけているのだが、番組の中で

子供が一生懸命頑張ってるとか
人の苦労話とか
動物の純粋な行動などを目にすると、

涙が溢れてきて仕事に支障をきたすのだ。 

歳を重ねると涙もろくなると言いますが、まさにその通りである。

なので、そのような場合は
極力意識をずらして、

違うことを考えるようにしている。(笑


私には、絶対に見てはいけない番組がいくつかあるのである。

例)「はじめて〇おつかい」「ラ〇オンのグータッチ」「グ○と!地球便」・・・


img_0.jpg
【石狩挽歌】 北原ミレイ ’75
https://www.youtube.com/watch?v=Gq5e9H6SS4I


こんな歌を聴きながら、しみじみと飲めるようになっちゃいましたね~。

何かと「役」が付いて回るお年頃になってしまった、私。
 

新年会・懇親会・忘年会という、いわゆる「宴会」に参加する機会が多い。 

がっ! これが大の苦手なのよ。


「偉い人」がいると、酌したり話を合わせたりと何かと気を遣う。 

仲間内の飲み会じゃないから、結構辛いもんなんですよ。

苦い酒で悪酔いすることも、あるのよね・・・

やっぱり、一人手酌でやる方が好きだな。



そういえば、昔は「大人の音楽」もヒット チャートを賑わし、

若い世代の音楽と肩を並べて順位争いをしていたものだ。

親父達が元気で「今」を猛進していた、輝かしい時代であった。。。

nice!(20)  コメント(19) 
共通テーマ:音楽

見つけた! [音楽]



彼等との出会いは、私にとって大きなものだった。

音楽を聴き始めた当時の私の感性にピタッとハマったというか、

「こういう音楽が聴きたかったんだ!」

と思わせてくれた、
最初のグループだったから。。。


   The-Grand-Illusion.jpg
THE GRAND ILLUSION】 
                    STYX ’77

https://www.youtube.com/watch?v=e5MAg_yWsq8
            - Come Sail Away -


このアルバムで、本国アメリカでのブレイクを果たしたスティクスだが、

日本での認知度はほぼゼロ、当時は知る人ぞ知るマニアックな存在だった。

大胆に入るシンセサイザーの音色と変化に富んだ曲調が、琴線に触れたんだろう。 

この曲を一聴しただけで、急速かつ猛烈に好きになった。

好きになれば、当然レコードが欲しくなる。 だが、悲しい現実に直面する。 

日本での認知度ほぼゼロは、

最寄りの地方都市のレコード店に「品物」が無い事を意味する。

私の知る限りのレコード店を回ってみたが、発見には至らなかった・・・(涙

styx-55aad8413d519.jpg

70年代の山里の田舎町で、最新のヒット曲を手にする確実な方法は、

FM放送から流れる曲をカセット テープにエア チェックすることであった。

当時、NHKーFMの日曜18時から「リクエスト コーナー」という番組があり、

隔週でアメリカのビルボード チャートの最新ヒット曲をガンガン流していた。

時間になると、いつでも録音ボタンを押せるようセッティングして、待つのだ。

そして、お気に入りの曲を繰り返し聴いて、いろいろと想像を膨らませながら、

予約したアルバムがレコード店に入荷する日を待ち侘びるのである。

81VdF0Oec-L._SL1500_ (4).jpg 

日本におけるスティクスのピークは、79~83年辺りだ。 

人気が出る前から聴いていたリスナーからすれば、


ヒットを飛ばし、世間に認知されていく様は気分が良いものである。

「お前らが知らない頃から俺は応援してたんだぜ!」

そんな心の叫びを隠しつつほくそ笑む・・・まあ、小さな優越感ですわ。(笑

nice!(17)  コメント(15) 
共通テーマ:音楽

大人だもん! [レコードなど]



音楽好きにとって、
音楽を落ち着いて聴けないのは地獄そのものである!

息子の引っ越しやらで飛び回っておりましたので、

何だかんだで2ヵ月以上も休日返上で動いていた訳です。

9日に「車のお届け」を終えて、ついに完了した。

やれやれ、長かったが終わってホッと一息である。

忙しい日々だったので、イライラも貯まります。

となると、やっぱりはけ口が必要なわけで・・・

DSC02205 (2).JPG


計21枚の中古レコード大人買い!!!

我慢できずに買っちゃいました・・・^^;

といっても、そのほとんどは 500円以下の廃価盤 なのだ。

70~80年代の輸入レコード新譜価格が1700円平均だとすると、

とってもリーズナブルな買い物をしたことになる。

もちろん、ジャケットにダメージ及び落書き等されてたり、

ノイズがあるなどの「訳あり物件」だが、それは承知の上。

レコード盤のクリーニングをしっかりやれば、

大概はちゃんと聴けるようになるのよね。

そんなリフォーム感覚も、楽しさの一部なのである。



さて、15日は待ちに待った何も無い休日だ。

久しぶりに、
我がオーディオ ルームに
行けるぞ~~!


レコードのお手入れをしながら音楽に耳を傾ける、


私のとっての至福の時なのです。

あと1か月もすれば
、また提灯シーズン突入である。

今のうちに疲れを抜いておこうっと。

nice!(22)  コメント(17) 
共通テーマ:音楽