So-net無料ブログ作成

また始まります [提灯]

q

DSC02254.JPG

朝靄が世界を包んでおりました。。。

まあ、可もなく不可もない1日の始まりであります。



DSC02256 (2).JPG

毎度お馴染み、当ブログではこの時期見慣れた光景。^^

始まりましたね~、「2足の草鞋生活」。

初めっから飛ばすと後半失速するので、今は慣らしながらボチボチと。

まあ、その内そんなことも言ってられなくなるんだろうけどね。^^;

来年は、娘の引っ越しがあるような予感がする。

まだまだ銭がかかるたいへー家。 踏ん張るしかないわけです。

また、その内ゆっくりなブログになると思います。

気長なお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

nice!(22)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

納得 [音楽]



長い間、洋楽を聴いてきた私だが、

ディープ パープルのレコードを購入したことは無かったのだ。

多分、タイミングのズレなんだろう。

彼らの有名な曲は、私が音楽を聴きだす76年より前に出揃っていた。

ヒット チャート番組で流れることは、少なかったからね。

遅ればせながら、このほど3枚のアルバムを手にすることができた。

そして、その中の1枚が「名盤」と言われているのが、

聴いてみて理解できたのである。


 mij.jpg
【MADE IN JAPAN】 Deep
Purple ’72
https://www.youtube.com/watch?feature=related&v=7zKAS7XOWaQ&rl=yes&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=                     
                      - Highway Star -



日本では「ライヴ イン ジャパン」のタイトルでお馴染みだが、

出来の良さが評価されて、改めて世界発売になったと聞いた。

学生時代、カセット テープに「エア チェック」してた彼らの曲は、

このアルバムのものが中心だったと今になって分かった。

当時の日本の音楽には無い、ド迫力と圧倒的なパワーに魅了されて、

同じハード ロック系のミュージシャンの曲を探したっけなぁ。

th.jpg

パッと見、絶対に近づいちゃいけない人達に見えるけど、

当時はこーゆーのが流行りだったんだろうと、今は思える。

それにしても、私は少々驚いたのだ。 このライヴ アルバムでは、


観客が演奏中は騒がず静かに聴いているのである。

特に、アルバムのラスト ナンバーは、
最後静かにフェード アウトしていくのだが、
きっちりと演奏が終わってから
盛大な歓声と拍手が湧くのである。


コレが欧米圏だったら、絶対にこうはならない。

消えゆく音をさえぎる様に観客の雄たけびが響き渡るだろうし、


演奏中でも構わず騒ぎまくる!! 体中で音楽を感じようとするのね。

まあ、その方が一体感が生まれて、会場は大いに盛り上がるんだけどね。 

70年代初めの日本の若者だって、 thPXNLWRX3.jpg

世間や親に反発してただろうし、長髪に流行りの服で街を闊歩しながら、

心に溜めている憤りのはけ口を探していたに違いないのである。 

コンサートで、バカ騒ぎしながら憂さを晴らしたいはずなのに、

一生懸命演奏する異国のミュージシャンに、最大限の礼を尽くす。

当時
は、まだまだ 和の心 に包まれた国だったのね。。。

nice!(17)  コメント(16) 
共通テーマ:音楽

止まらない? [オーディオ]



そういえば、本格的なオーディオ システムを組んで約30年になる。

よくもまあ、続いているもんだと感心する。

私は、オーディオ機器を長く使うタイプのようだ。

メイン システムのスピーカー・アンプ・レコード プレーヤーは、

今の顔触れになって10年は過ぎた
。 

もちろん、ケーブルやカートリッジなどの細かい変化はあるけれど、

根本的な音の質は10年前と同じである。

おそらく、この機種変の遅さのお陰で「音の泥沼」にハマることなく、

今日まで楽しく遊んでこれたのだと思われる。^^



でもね、いつでも良くしようという思いは持ち続けている。

今回のようにチョイと手を付けてしまうと、


次から次へと欲が湧いてくるものでございますな。

それらを全て叶えるとなると、途方もない金が必要なわけで・・・

ああ、趣味って怖い。^^;


DSC02221 (3).JPG

WIRE-WORLD JPEQ8/SPD/4P


結局、ジャンパー ケーブルを新調することにしました。

今までの音のニュアンスを崩さずにグレード アップを図るには、

アクセサリー類のチェンジが有効であると思うのだ。

何よりリーズナブルだし、意外と大きな効果を得られるしね。

最近は、バイ ワイヤリングよりシングル ワイヤーの方が、音質的な評価が高い。 

だから、ジャンパー ケーブルのグレードにも注目が集まってるようね。

DSC0222320(3).jpg

パンチ力があって前に押してくる今までの音が、

太さと柔らかみの増した濃い音になり、部屋全体に広がるようになった。

でも音の輪郭がボケることは無く、アレンジ音もしっかり表現する。

当たりの優しい
音色に変わったから、今の私には好みかな?

どうも、固い音に耐えられなくなったらしい。
年齢と共に、音の好みは確実に変わるな・・・^^;


久しぶりの音質改革も、今のところ順調だ。

さて、今後の変化が楽しみだ。

                             
・・・つづく?

nice!(22)  コメント(17) 
共通テーマ:音楽

取り過ぎちゃいました [ピーちゃん通信]



ピーちゃん、ちょっとした病気になってしまいました・・・


DSC0223220(5).jpg

お尻がポコッと盛り上がってるの、分かります?

「脂肪繊維腫」と言うのだそうな。 

原因は、栄養過多!!
 
特にカリウムの取り過ぎと診断された。

命に別状はないのだが、何でも最近の餌事情なのだそうな。

今は、普通の餌でも十分に栄養が摂取されるんだと。

昔は、「塩土」でミネラルを補ってあげないといけないと教わったが・・・

獣医には「すぐに塩土をやめなさい」と言われた。

5歳を過ぎたインコは、こんな症状が出やすいんだと・・・

DSC02230 (3).JPG

もう、老齢期に入った我が家のピーちゃんである。

いつの間にか、私たち夫婦と「同じ世代」になっていた。

ポコッとなったお尻にウンチが付きやすくなったが、

それ以外は至って元気! 相変わらず、かわゆいんだけどね。^^

やっぱりね、元気で長生きしてもらいたい。

限りある時間を出来るだけ長く、と願わずにはいられないのだ。

nice!(23)  コメント(24) 
共通テーマ:ペット

春だから [オーディオ]



世の中、春である。。。

新入学生・新社会人が街を闊歩し


野には花が咲き野鳥の鳴き声が響く。

我が家の駐車場は、タンポポのお花畑と化した。

今年のウグイスは、鳴き声が上手いからきっとモテモテだ。

そして、家の隙間で寝ていたカメちゃんが一斉に動きだし、

かみさんがガムテープを持って飛び回るこの季節は、

人の心にも変化が起きてくるものであろう。


どうやら我がオーディオ ルームも、
その例外ではないようなのである。。。


DSC02209 (2).JPG

CREEK OBH-15  


春なので、サブのレコード プレーヤーのフォノ アンプを変えました。


いわゆる「グレード アップ」ってやつである。

クリーニングしたレコードの試聴とか、SPレコード用のシステムだけど、

やっぱりね、どうせ聴くなら良くしたいからね。

DSC02214 (3).JPG

デノンの昇圧トランスとの組み合わせだが、とても素直な音だね。

でも、音圧が強くなったし再現力も格段に上がったから言うことはない。 


DSC02212 (2).JPG

AIRBOW  MSU-Mighty


春なので、ラインケーブルを変えてみた。

メインのレコード プレーヤー~昇圧トランス~アンプ用にである。

今までよりも、音の膨らみが増して力強くなりました。

特に驚いたのは、低音の充実ぶりだ。 こんなに出るんだと、思わず唸る。

力任せに押し出すのではなく、自然に飛び出してくるのです。

DSC02216 (4).JPG

まあ、第一印象はこんなもんだろう。

どちらもエージングが進めば、また違った「色」が出てくるのだろうから。

今回は、お手頃な「プチ グレード アップ」である。

それでも、今までの音とは違う表情が出てくるので、面白い。

若い頃は、粋がって「ハイ グレード」な機器を探したものだが、
最近ではちょっと背伸びしたくらいで十分だ。
いくら金を積んで良い音を手に入れたとしても、
肝心の「聴く耳」が無ければ堪能する事もできない。

聴く力は、時間をかけて育っていくものである。

                          
・・・つづく ^^

nice!(20)  コメント(20) 
共通テーマ:音楽