So-net無料ブログ作成

春だから [オーディオ]



世の中、春である。。。

新入学生・新社会人が街を闊歩し


野には花が咲き野鳥の鳴き声が響く。

我が家の駐車場は、タンポポのお花畑と化した。

今年のウグイスは、鳴き声が上手いからきっとモテモテだ。

そして、家の隙間で寝ていたカメちゃんが一斉に動きだし、

かみさんがガムテープを持って飛び回るこの季節は、

人の心にも変化が起きてくるものであろう。


どうやら我がオーディオ ルームも、
その例外ではないようなのである。。。


DSC02209 (2).JPG

CREEK OBH-15  


春なので、サブのレコード プレーヤーのフォノ アンプを変えました。


いわゆる「グレード アップ」ってやつである。

クリーニングしたレコードの試聴とか、SPレコード用のシステムだけど、

やっぱりね、どうせ聴くなら良くしたいからね。

DSC02214 (3).JPG

デノンの昇圧トランスとの組み合わせだが、とても素直な音だね。

でも、音圧が強くなったし再現力も格段に上がったから言うことはない。 


DSC02212 (2).JPG

AIRBOW  MSU-Mighty


春なので、ラインケーブルを変えてみた。

メインのレコード プレーヤー~昇圧トランス~アンプ用にである。

今までよりも、音の膨らみが増して力強くなりました。

特に驚いたのは、低音の充実ぶりだ。 こんなに出るんだと、思わず唸る。

力任せに押し出すのではなく、自然に飛び出してくるのです。

DSC02216 (4).JPG

まあ、第一印象はこんなもんだろう。

どちらもエージングが進めば、また違った「色」が出てくるのだろうから。

今回は、お手頃な「プチ グレード アップ」である。

それでも、今までの音とは違う表情が出てくるので、面白い。

若い頃は、粋がって「ハイ グレード」な機器を探したものだが、
最近ではちょっと背伸びしたくらいで十分だ。
いくら金を積んで良い音を手に入れたとしても、
肝心の「聴く耳」が無ければ堪能する事もできない。

聴く力は、時間をかけて育っていくものである。

                          
・・・つづく ^^

nice!(20)  コメント(20) 
共通テーマ:音楽