So-net無料ブログ作成

再び乗り越えた [日常]



2月の人間ドックの結果は、悪夢だった・・・

町の検診だったから、正規の診断書を持って担当者が訪問しに来るのよ。

3月に入って連絡があったんだけど、その頃息子の引っ越しやらで

たいへー家は未曽有の大騒ぎ中。 とても話を聞いている余裕はない。

なので、落ち着くまで待ってもらった。

結局、担当のおねいさんが来たのは、5月に入ってからである。

ああ、結果が良くなかったから色々とご指導があるな~と思っていたら、

なんと再検査という素敵な(招待状)を頂いた。

便に血が混じってたので「大腸がん検査を受けてください」だって・・・

このおねいさん、再検査受けないとしつこくしつこく連絡してくる。

なので、忙しかったけど7月初めにやりました。

結果は「異常無し!」 

綺麗な「ホルモン」でしたよ。
 思わず、焼いて食べたくなるくらいに。

DSC02324 (2).JPG(^^;


ついでに成人病3大数値も下がってました。 

去年の10月から始めたプチ食事制限の効果がようやく出たのだろう。 

やれやれ、一安心である。

それにしても、お尻に内視鏡をぶち込むのだから、

さぞかし変な気分なんだろうと思っていたが、そうでもなかったな。

その代わり、
腸内に入れた空気が出るまでの間は、

下っ腹がパンパンに張って苦しかった。

腸の動きを止める注射してるから、出そうにも出てこない。 

小一時間ほど悶絶してましたよ。。。

空気が出切ってから、祝杯を挙げたのは言うまでもない!



それにしても、無理矢理はいけませんな。

提出した2回分の検便のうちの一つが、指定採取期間より前で、

「検査できないから再提出してください」と言われましてね。

家に帰ってまた来るのも面倒だったので、

病院のトイレでひねり出したんですよ。


たぶん、そのせいで血が混じったんじゃないかと~・・・^^;

nice!(20)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感